読書・学び

『ゼロ秒思考』を1ヶ月継続してみて感じた効果まとめ!やり方も紹介

どうもこんにちは。 サル君です。 (@sarukun_blog)

created by Rinker
¥1,512
(2019/10/18 21:47:34時点 Amazon調べ-詳細)

今回は、あの有名な思考法の本『ゼロ秒思考』の中に紹介されているメモのやり方を1ヶ月弱実践してみた感想について書いていこうと思います。

『ゼロ秒思考』の中で紹介されているそのメモのやり方についても詳しく紹介していきます。

『ゼロ秒思考』の感想と具体的な内容

本書は、コンサル会社のマッキンゼーにて14年間務めたのちに、ベンチャー企業を共同創業し、経営支援などを行なっていたいわゆる「思考のプロ」が書いた本です。

ですが、本書では、漠然とした思考方法などについて書かれているのではなく、かなり具体的なやり方が書かれています。

その方法を3週間ほど試せば、国籍も性別も学歴も年齢も関係なく誰しもが驚くべき効果を感じることができるというものです。

これを実際に継続すれば、

一生懸命考えているつもりでも実は考えてなかったり、思考していても結局は中身のないものになってしまったり

こういう誰しもがある経験がなくなります。

ゼロ秒思考の具体的なやり方について

それは、頭に浮かぶことを次々とメモに書くだけだ。ただ、ノートやパソコン上ではなく、A4の紙に1件1ページで書く。ゆっくり時間をかけるのではなく、1ページを1分以内にさっと書く。毎日10ページ書き、フォルダに投げ込んで瞬時に整理する。

ゼロ秒思考 より引用

これだけです。

これだけだとわかりづらいと思うので、少し解説します。

何かアイディアを思いつきたいとき、

何か嫌なことがあったとき、

今やるべきことを洗い出すとき。

どんなときにも応用できるのですが、本書に出ている具体例を出します。

タイトル:会議の時間を短縮するために  2013/12/1

ー会議のアジェンダをきちんと決め、事前に通知して期待設定をする

ー会議に必要な資料は少なくとも前日までに配布し、説明時間を半減する

ー一人一人の発言は要点をしぼって発言してもらうよう繰り返し促す

ーディスカッション内容をホワイトボードに整理することで重複をなくす

こんな感じのものを、A4用紙1枚にまとめ、それを1分以内で作成するのがコツです。

毎日これを最低でも10枚以上やることで、短時間でアイディアや思考を整理することができるようになります。

実際に僕も300枚以上やってきて、その効果を実感しています。

ゼロ秒思考はどんな人にオススメなのか

ゼロ秒思考の本は、高校生以上の方であれば基本的に必読の1冊だと思います。

特に、「漠然と今の環境に不満がある」方。

あとは

  • 成し遂げたい夢があるはずだけれども明確ではない
  • なりたい自分がわからない
  • 自分は何がしたいのかがわからない
  • 何かしらのストレスを抱えている

ぶっちゃけほぼ全部の方に当てはまりますね。(笑)

ってことで、「俺・私は常に思考が完璧に整理されていて、やりたいことも何をすべきかも明確!」って自信を持って言える人以外は

全人類必読の1冊だと思います。

実際に僕が毎日やっているゼロ秒思考のタイトル例を紹介

本記事では、実際にゼロ秒思考を1ヶ月近く試してみて感じた成長部分について書いていこうと思います。

ですが、その前に僕は実際にこの1ヶ月間どういったテーマでゼロ秒思考を行なっていたのかをご紹介します。

  • 出社までにするべきこと
  • 今日を最高の1日にするためにすべきこと
  • ~がされたら喜ぶことは何か?
  • ~の誕生日を最高に祝うためにすべきこと
  • 次読むべき本はどんなジャンルにすべきか
  • 明日から仕事で成果を出すためにすべきことは何か
  • なりたい自分はどんな姿か
  • 今漠然と挑戦してみたいことは何か
  • その挑戦してみたいことを今やらない理由
  • 1ヶ月後の自分はどうなっていたいのか
  • 目標の1ヶ月後の自分になるためには今何をすべきなのか

300枚以上書いてきた中の、ほんの一例ですが、こんな感じです。

「なりたい自分はどんな姿か」だったり「将来の目標や夢」などに関しては、ほとんど毎日のように書いています。

そういった部分は変化することも多いですし、本書でも同じタイトルで何回も何回も書くことを推奨しています。

同じタイトルで10回とか20回書いていると、「もうなりたい自分の姿に関しては明確になってるからこのタイトルに関してはゼロ秒思考しなくていいや」みたいな状況になるんですよね。

これこそが最強のゼロ秒思考の成果かなと思っています。

具体的にゼロ秒思考を1ヶ月近く継続して感じた効果やメリット

ここからは実際に1ヶ月近く毎日続けてみて感じたメリットについて紹介していきます。

自分のストレスを把握し、解消することができるようになった

仕事行きたくないなぁとか、あの上司に明日会いたくないなぁとか

そういう人間関係の悩みとかって誰しもにあると思います。

こういったときに、A4用紙に「〇〇に会いたくない理由は何か?」と書いてゼロ秒思考をしていくと、

会いたくない理由なんて大したことないって気づいたり

その会いたくない理由を解決する方法に気づくことができたりします。

何か今自分が感じている漠然とした不安や嫌な気持ちを、しっかりと紙に書き出すことで明確化できるようになりました。

やりたいことが明確になってきた

今まで感じていたやりたいことが明確になってきました。

かつての僕は「動画作ったりするの楽しいなぁ」とか「ブログ記事書くの楽しいなぁ」とかこんな感じで、かなり漠然としていました。

なので、必然的に行動に落とし込めずに、結果も出せずに終わりです。

ですが、「将来のなりたい自分」などに関して何度も何枚もメモを書いていくことで、

そこから逆算して今自分が本当にやりたいことは何なのかを明確にすることができます。

やるべきことがすっきりしてきた

そして、なりたい自分ややりたいことが明確になってきたら

必然的に今やるべきことがわかりますよね。

先ほども紹介しましたが、なりたい自分から逆算するのが難しい場合は、もっと短期間で逆算すればOKです。

1ヶ月後に自分はどうなっていたいのか?という部分を深掘りするんです。

  • 1ヶ月後に体重を2キロ減らしたい
  • 1ヶ月後に副業で1万円稼ぎたい
  • 1ヶ月後に仕事で成果を出したい

こういう目標を書き出して、それをどんどんどんどん具体化していくだけです。

こなす毎に成長していくことを自分でも実感できて楽しい

最初の頃はタイトルを決めても、A4用紙1枚に対して1分以内という制約があるので、1~2行で終わってしまうことが多かったです。

ですが、今となっては1つのタイトルに関してどんどんアイディアが浮かんできますし、筆がまさに止まらない状態になります。

そして、何度も何度も書いたタイトル(例えば、なりたい理想像)に関しては、本当に明確になってきたので

毎日が本当に充実しています。

まとめ:『ゼロ秒思考』は1度読んで絶対に損はしない人生を変える1冊

まだゼロ秒思考で紹介されているトレーニング方法を継続して1ヶ月弱ですが、もうすでに効果をかなり実感しています。

こちらに関して特別に必要なものはありません。

A4用紙とボールペン一つです。

ゼロ秒思考』では今回紹介した以上にもっともっと詳しく載っているので、

今の人生をよりよく、最高に毎日を送りたい!

そう考えている方には本気でおすすめの1冊です。

created by Rinker
¥1,512
(2019/10/18 21:47:34時点 Amazon調べ-詳細)

是非是非読んでみることをおすすめします。

それではっ!