考え方・生き方

1年間の禁煙に成功!実際に感じたメリットとデメリットを語ります。

サル君
サル君
どうもこんにちは。 サル君です。 (@sarukun_blog)
悩み人
悩み人

禁煙したいけど、するメリットって何?

何度も禁煙失敗してるけど、どうしたら成功する?

今禁煙中で心が折れそう…

こんな方に向けた記事になってます。

私は1日1.5箱も吸うほどのヘビースモーカーだったわけですが、ちょうど昨年の6月に禁煙を開始しました。

そこから、一度も吸うことなく(当たり前ですが)、禁煙に1年間成功しています!

疑う人
疑う人
禁煙1年間なんてまだまだ甘いよ。これから絶対吸っちゃうでしょ。

っていう気持ちもわかりますが、現時点で今後一生喫煙しない自信がありますね。

なので、今回は、実際に1年間禁煙しようと思った動機や、感じたメリットデメリットについて赤裸々に書いていきたいと思います!

禁煙する理由を用意しておくのは結構大事!

「Why?」と肩をすくめる白人男性のイラスト

私は禁煙するにあたって、割と明確な目的や理由がありました。

くじけそうな時に、それ自体が助けてくれたので、しっかりと理由を明確にしておくのは大事だと思います。

ここから実際に私が禁煙に踏み切った理由を紹介していきます。

禁煙理由①:周囲の人がタバコ苦手な人が多かったから

友人は割とタバコ吸う人が多かったのですが、家族や彼女がタバコ完全に嫌な人だったんですよね。

そういう人の前で吸うのはもちろん迷惑なので吸わないようにしていたんです。

でも、やっぱりどこ行っても「吸いたいなぁ」という気持ちが先行しちゃって、集中できないことが続いてました…

こりゃ申し訳ないなぁってずっと思ってたんですけど、特に家族とご飯行くときなんかはタバコを吸いたくて

「早く帰りたいなぁ」

なんて思うこともしばしば。

こんなんもう誰も得しない!やめよう!

って思ったのが1つの理由です。

禁煙理由②:お金を節約したかったから

溶けるお金のイラスト(一万円札)

もう1つは節約したかったからですね。

喫煙者全員の悩みとして、お金があると思います。

私は毎日1.5箱ほど吸っていたので、毎日必ずコンビニでタバコを買ってました。

それに加えて、絶対にコーヒーや、お菓子など、タバコのお供になるものを買ってたので、一度コンビニに行けば1000円使うことなんてザラでした。

単純計算でタバコ1日に1箱計算でも、500円×30日で15000円の出費ですからね。

これに加えてタバコのお供を買ってたら毎月3万とか普通に飛びます。

これを冷静に考えたときに、あ、禁煙しよ。ってなりました。

禁煙理由③:健康になりたかった

健康診断の結果を見ている男性のイラスト(笑顔)

百害あって一利なしというように、タバコ吸ってるとなんか調子悪いなーって日続くことありますよね。

朝起きた時に喉痛かったり、風邪が治りにくかったり。

それ以外もスタミナが落ちたり色々弊害がありますよね。

まだ若いから健康は大丈夫!と油断してたら、必ず後悔する!

と思ったのも、理由の1つです。

禁煙理由④:就職先が禁煙推奨の会社で、喫煙場所がほぼなかったから

いろいろな禁煙マークのイラスト(紙タバコ)

丁度タバコをやめた時は、就職先が決まった時期でもありました。

今時ほとんどの会社がそうだと思いますが、禁煙を推進していて、

現状タバコを吸える場所がかなり減ってる、もしくは吸えない。

という状況だということを聞きました。

入社して社会人生活に慣れること自体で大変なのに、それに加えて禁煙のストレスがダブルできたらやばすぎる!

って思ったんですよね。

禁煙理由⑤:これ以上肩身の狭い思いをするのは嫌だったから

最近タバコ吸える場所って本当に減ってますよね。

喫煙できるようなお店行っても、禁煙席が近かったら自粛したり、後は喫煙所がない駅も最近は増えてきました。

これから禁煙という流れが進んでいくのは確実な状況なわけです。

こんな中でわざわざ肩身の狭い思いをしてまで喫煙を続ける意味ってあるのかな。

って純粋に思いました!

禁煙して本当に良かったと思う。1年間で感じたメリット。

実際に禁煙してみて、メリットがめちゃめちゃありました。

本当に心のそこから禁煙して良かったと思ってます。その中でも特に感じるメリットを紹介していきます!

禁煙のメリット①:やっぱりお金が結構浮く。

純粋にお金がかなり浮きました。

最初の頃は、口寂しさからコンビニ行ってもタバコの代わりにお菓子やグミとか飲み物を買っちゃって、タバコ代と同じくらい使う日々が続いてました。

気持ち的にも、禁煙して500円浮いたんだからお菓子買っちゃお!みたいな感じになっちゃうんで(笑)。

でも、途中からそれすらも無くなって、今までは必ず1日に1回行っていたコンビニも、行かない日が多くなりました。

そうなると必然的にお金を消費する量も減りました。

禁煙のメリット②:友人や恋人といるときも、早くタバコ吸いたいってならない

元気な男性のイラスト

これは、禁煙を決意した理由のところでも話しましたが、ストレスフリーで家族や彼女といられるんですよね!

お店選ぶ時も、喫煙席あるかな?とか、喫煙場所どこかな?とか今まで気にしてた部分がなくなったので、本当に楽になりました。

禁煙のメリット③:喫煙場所を探しまくらなくて済む

喫煙所で煙草を吸う人のイラスト(棒人間)

喫煙場所探しには本当に消耗しまくってました。笑

友人とかとどこかで待ち合わせする際には、15分前とかに先に駅ついて、喫煙所探してタバコを吸ったりしてました。

就活の時とかと、面接の前に喫煙所探してタバコ吸って、タバコの匂いを消すためにフリスクとかファブリーズとか持ち歩いたり(笑)!

こういう精神的な消耗がなくなったのはマジでかいです。

サル君
サル君
本当にもうストレスフリー!

禁煙のメリット④:すっきりと朝起きれるようになった

起きた男の子のイラスト

禁煙すると朝起きれるようになる!ってよく聞いていたので、半信半疑だったんですけど、これ本当でした。

なんならこれ多分1日禁煙とかするだけでも、実感できる部分だと思うので、ぜひ1日だけでも禁煙して試して見て欲しいです。

サル君
サル君
朝の目覚めの良さが全然違いますね。

朝スッキリ起きれると、1日の効率も時間も大きく変わるので、人生的にもかなり影響出てきました!

【朝活しよう】朝起きるのが辛い!そんな人にオススメな対処法を紹介 こんな方に向けた記事になってます。 私自身もかなり早起きは苦手で、朝起きるのが苦手だったんですが、現在では毎日ほぼ...

禁煙のメリット⑤:時間がかなり節約できるようになった

飛んでいく時間のイラスト

今までは5分とか10分とか時間あったら、タバコ吸いに行こう!ってなってたのが、今では隙間時間を有効に使えるようになりました。

細かい時間ができたら、例えばツイート作成だったり、ブログの構成を考えたり、本を読んだり。

待ち合わせで誰かを待っている時と、少しスマホで勉強したりだとか。

実際に禁煙してみて、かなりの時間をタバコに費やしてたんだなぁって実感しましたね。

1日に1箱吸って、1本吸うのに5分だとすると、1日に20本×5分で、100分も無駄にしてる計算ですよ!!

これやばいですよね、1日で100分勉強とか、自分のために使えたら、かなり他の人も差がつくと思いませんか(笑)!

逆に1年間禁煙してみて感じたデメリット

じゃあ禁煙を1年間してみて、メリットしかなかったかと言われたら、正直そんなこともないです。

禁煙しなければよかったなぁと思うこともしばしば。

なので、そこらへんで感じた部分を紹介していきますね。

禁煙のデメリット①:確かにタバコミュニケーションは減ったし、めんどくさくなった

だるい人のイラスト(男性)

タバコを吸う人が減ってきたとはいえ、依然と喫煙者は多いです。

周りの友人含め、かなり吸う人が私は多かったので、タバコ吸いに行こ!って他の人たちが言い出すと、喫煙所までついていくことになるんですよね。

別にいいんですけど、ちょっとめんどくさくなって、「あ、待ってるわ」みたいな事も増えましたね(笑)。

あとは、初対面の人でも、喫煙所ならなんか打ち解けられるあの感じ。

あの感じが全くなくなったのは、結構もったいないですね。

もちろんそれ以外の場所でガンガン自らコミュニケーションをとっていけばいいのですが…

でもそう考えると、喫煙所での時間はやっぱり楽しかったし、いいコミュニケーションの場ではありました。

禁煙のデメリット②:タバコ吸ってた時間が暇になった

仕事を干されて退屈そうな会社員のイラスト(男性)

先程メリットの方で、隙間時間を有効に使えるようになったって言いましたが、それは最近になってからのことです。

タバコをやめてすぐの時は、10分とか時間があると、無意識に「あ、タバコ吸いに行こ。」「あ、禁煙したんだった!」みたいなやりとりが心の中で勝手に行われてました(笑)。

そうすると、えーなにしよ。暇だな。みたいな感じになることが多かったですね。

まぁ、すぐになれますけど、口元や手元が寂しくなるってのは事実ですね。

ニコチン中毒よりもこれを乗り越えるのに半年くらいかかりました………

禁煙のデメリット③:タバコの楽しみがなくなった

暇な人のイラスト

これ喫煙者なら絶対に共感してもらえると思いますが、今でも下記のようなシーンに遭遇すると、懐かしく感じます…

・スキー場でのタバコ
・温泉入った後のタバコ
・食後のタバコ
・夏の夜のベランダでのタバコ
・カフェでのタバコ

ニコチンを摂取したいなぁ。というよりは、タバコ片手にゆっくりしたいなぁ。と。

まぁ今は禁煙のメリットの方がよっぽど大きいことを知っているので、もう一回タバコを始めよう!とは一切思わないですけどね!

今すぐ禁煙しよう!思い立ったその日からスタート。

禁煙するなら記事を見てる今からした方がいいです。

サル君
サル君
あと一本吸ったらとか、意味ないです。

キリのいい○月1日から禁煙しよう!

なんて思って禁煙しようとする人って、大抵禁煙に失敗すると思います。

過去の自分も夏休みになったら禁煙しようとか、キリのいい時期を狙って禁煙してきましたが、ことごとく失敗してきました。

禁煙にはメリットがいっぱい。今後はどんどん肩身が狭くなっていく。

いろいろな禁煙のイラスト(男性・はねのける)

今回紹介したメリットは特に感じた部分をピックアップしたに過ぎません!

他にももっともっと書ききれないくらいメリットがあります。

今後禁煙化が確実に進んでいく中で、禁煙したい!って少しでも思ってる方は、この記事をキッカケに、今すぐ禁煙することをお勧めします。

この記事が禁煙の支えや後押しになったら幸いです。

禁煙を成功させるためのコツや施策を具体的に7つ解説【失敗しない】 こんな感じで極限状態にいる方に向けて記事を書いています。 といのも、ついこの前に禁煙をしてから1年間が経過して、そのメリットデ...