カメラ

【開梱レビュー】Nikon D5600 ダブルズームキットを購入!【初心者】

サル君
サル君
どうもこんにちは。 サル君です。 (@sarukun_blog)

遂にずっと欲しかった一眼レフを購入しました!!!!

ずっと悩んでたのですが、一度買っちゃえば5年とか使えるし、自己投資ってことでついにやったりました。ちなみに、全部諸々合わせて9万円くらい!

なので…今回はその開梱レビュー記事を書いていこうと思います。

  • 簡単なスペック
  • 買う決め手となった理由
  • 実際に開梱風景の紹介
created by Rinker
Nikon
¥72,480
(2019/12/13 07:37:02時点 Amazon調べ-詳細)

買った機種は『NikonのD5600 ダブルズームキット』です。

ちなみに僕は写真はスマホ以外ではほとんど撮影したことがない素人ですので、詳しいことに関しては他のプロとかのレビューを参考にして頂きたいのですが、

超初心者なので逆に超初心者が一眼レフを購入する際に気になる部分なんかは、僕も気持ちがわかると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

本レビュー記事は全てiPhone7plusで撮影しているので、写真は一眼じゃないです。

Nikon D5600 ダブルズームキットのスペックなど

created by Rinker
Nikon
¥72,480
(2019/12/13 07:37:02時点 Amazon調べ-詳細)

今回買ったモデルは、ニコンの一眼レフの中で、ミドル機と言われてるレベルのものです。

初心者用、中級者用、上級者用の3種類に分けた時に、ちょうど真ん中に位置するモデルが今回購入した『Nikon D5600』です。

それでは早速スペックを見て行きましょう!

改めて言いますが、僕は写真に関して全くのど素人なので、細かいスペックに関してとやかく言えません。

なので今回は僕が購入する際に気にした部分のスペック等を軽くおさらいします。

型式 レンズ交換式一眼レフレックスタイプデジタルカメラ
有効画素数 2416万画素
交換レンズ オートフォーカス可能レンズ:AF-S、AF-P、AF-Iレンズ
画質モード
  • RAW12ビット/14ビット(圧縮)
  • JPEG-Baseline準拠、圧縮率(約):FINE(1/4)、NORMAL(1/8)、BASIC(1/16)
  • RAWとJPEGの同時記録可能
記録媒体 SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード(SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカードはUHS-I規格に対応)
シャッター 電子制御上下走行式フォーカルプレーンシャッター
シャッタースピード ・1/4000~30秒(1/3、1/2ステップに変更可能)、Bulb、Time
フラッシュ同調シャッタースピード ・X=1/200秒以下の低速シャッタースピードで同調
レリーズモード 1コマ撮影、低速連続撮影、高速連続撮影、静音撮影、セルフタイマー、インターバルタイマー撮影可能
連続撮影速度 低速連続撮影:最高約3コマ/秒、高速連続撮影:最高約5コマ/秒(JPEG画像撮影時または、12ビットのRAW画像撮影時)または最高約4コマ/秒(14ビットのRAW画像撮影時)
セルフタイマー 作動時間:2、5、10、20秒、撮影コマ数:1~9コマ
寸法(幅×高さ×奥行き) 約124×97×70mm
質量 約465g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む、ボディーキャップを除く)
約415g(本体のみ)
付属品 Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL14a、バッテリーチャージャー MH-24、ストラップ AN-DC3 BK、ボディーキャップ BF-1B、接眼目当て DK-25
通信方式 Bluetooth標準規格 Ver.4.1

とまぁこんな感じです。

ポイント①:見た目がカッコ良い

もうね、これに決めた理由はぶっちゃけこれだけといっても過言じゃないくらいです。

正直僕みたいな初心者なら「あっちの方が光の絞り方が…」とか全然わからないです。

同じくらいの価格帯のカメラと比較して、一番男らしくて気に入ったのが、こちらの『Nikon D5600』でした。

他にも同じミドル機のCANONやOLYMPUSとかのミラーレスとも比較して、一番カメラっぽいのはやっぱり一眼だったので、これにしました。

ポイント②:撮った瞬間にどんどんスマホに送ってくれるのは嬉しい

スマホ世代に僕らにとってはかなり嬉しい。

一眼レフで撮影したものがすぐさまSNSでシェアできるかできないかというのはとても大事。

まぁ、ぶっちゃけ今時の一眼レフでスマホにWi-FiやBluetoothで送れない機種なんてないでしょうけどね…

ポイント③:シャッタースピードも早く、動く被写体にも強い

僕はスポーツをやっている人などを撮影したいという目的があったので、シャッタースピードはそこそこ重視しました。

ポイント④:ファインダー越しに撮影すれば970枚も撮影できるバッテリー

予備のバッテリーとかを持ち歩けばこんな問題は悩むことはないんでしょうけど…

とはいっても、一度の充電で他の機種と比較して2倍近くの写真が撮影できるのは魅力的でした。

僕の場合は今後動画に関してもガンガン撮影していくと思ったので、その際にバッテリーをいちいち入れ替えたりするのは面倒に思えました。

ポイント⑤:動画撮影にもそこそこ良い(らしい)

先ほど言った通り、スポーツなどをしている人を撮影したいという気持ちが強かったので、そう言った観点でも調べてたら、動画撮影にもそこそこ良い機種だということで、こちらにしました。

とりあえずは撮りまくって編集しまくって練習しまくろうと思います!

ポイント⑥:バリアングル液晶になってる!これ重要

バリアングル液晶とは、こんな感じで液晶が自由に動かせることです。

これの何が良いかというと

例えば地面スレスレの下から撮るときに、かがまなくても、画面でしっかりと被写体を確認して撮影をすることができます。

なので、無理なく色々な場所から撮影が可能です。

また、この液晶なのですが、完全に反対側に向けることも可能でして、これによって自撮りも簡単にできます。

早速『Nikon D5600』を開梱していきます!

もうね、高い買い物をしたときにはこの開梱の瞬間が一番ピークですよね。

さて、早速開けるとこんな感じ。

保証書と、簡単な取扱説明書が入っています。

この取り扱い説明書に関しては簡易的すぎて、ここから得られる情報少なすぎるんで、使わずにほとんどググりました。

さらに開けるとやっと本体らしきものや、レンズが見えてきました!!

今回買ったのは『Nikon D5600 ダブルズームキット』なので、通常の本体に加えて、望遠レンズを含めた2つのレンズが同梱されています。

レンズ単体で買うと、望遠レンズなんかは普通に4万円くらいしますからね。

買うなら間違いなくダブルズームキットで購入した方が良いです。

全て出してみると、中に入っていたのはこんな感じです。

  • 本体
  • ストラップ
  • バッテリー
  • 充電器
  • AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR(レンズの種類)
  • AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR(レンズの種類)

開けたらすぐ写真撮りたくなるんです。

バッテリーを何が何でも一番最初に充電しておきましょう。

僕は充電をすぐにしなかったので、写真撮りたいのに1時間くらい待つ羽目になりました…

いざ写真撮影の旅に!!

とは言っても、あんまり遠出する時間的な余裕もなく、家の周りをぷらぷらするだけでした。

そんな中で軽く撮った写真を1枚だけ載っけておきますね・・・

サル君
サル君
綺麗…ただの草なのに!!

今後別の記事でもっともっと撮影した写真を載せていこうと思っているので、今回はとりあえずこの写真でご勘弁!!

撮りたすぎて他にも家にあるコンタクトの洗浄液だったり、フライパンとか本当に色々なものを撮りまくりました。

もうね、ぶっちゃけ楽しすぎる。なぜもっと早く買わなかったと後悔してます。

ということで、開梱レビュー記事はこれくらいにしておきますが、

最後に一眼レフを買うか悩んでいる方に一言!!

まじで、速攻買った方が良い!

本当に楽しすぎる。そんで5年とか使うんだし、10万くらいなら全然安い!

そして、機種とか悩んでるくらいなら、1秒でも早く買って、1枚でも多くの写真を撮影した方が、良い写真は撮れるはず。

全然一言で収まらなかったけど、とにかく良いってことが伝われば嬉しいです。

created by Rinker
Nikon
¥72,480
(2019/12/13 07:37:02時点 Amazon調べ-詳細)

サル君
サル君
当ブログにカメラカテゴリーが出来る日も近い。

それではっ!