カメラ

大学生の趣味としてカメラ・写真撮影がおすすめな理由5選【稼げる】

どうもこんにちは。 サル君です。 (@sarukun_blog)

悩み人
悩み人
大学生の趣味としてカメラや写真撮影はどう?

 

結論からいうと、本当におすすめです。

1週間で500600枚くらい写真撮ったり、数時間撮影して動画編集とかしまくってる会社員です。

そんな僕なんですが、カメラや写真撮影などを趣味にしたのは社会人になってからでした。

そこで、一つ後悔しているのが、これは大学生のうちに初めておけばもっと人生楽しくなってただろうなという思いです。

 

そんな思いから、「大学生はカメラや写真撮影を趣味にするべき!」というテーマで記事を書いていこうと思います。

これからカメラを始めようと思っている方や、カメラに興味がある方は是非読んでみてください。

カメラに関しては、全然素人です。笑

ただ、カメラ買うとこんな良いことがあるよ!って部分を伝えられたらと思います。

あと、ちなみに僕が購入したカメラはNikonの下記のモデルです。

いわゆる中級機と呼ばれるやつです。

大学生がカメラや写真撮影を趣味にすることがおすすめな理由

それでは早速、本題の大学生がカメラや写真撮影を趣味にすると良い理由についてまとめていこうと思います。

カメラを趣味にすることによって、具体的に下記のようなメリットがあると思っています。

  1. 人と感動を共有することができる
  2. 旅行とかの楽しさが100倍になる
  3. 動画とか撮って、編集ができるようになったら稼げる
  4. どこに行っても重宝される存在になる
  5. いつもの道や街を色々な視点で観れるようになる

一つずつ解説していきます。

①人と感動を共有することができる

僕は留学やひとり旅などが趣味で、学生時代によく行っていました。

その中でやっぱり世界遺産とか見ると、本当に感動するんですよね。

 

でもそんなときに毎回思っていたのが「この素晴らしさを誰かに伝えたい!」と。

でも、ぶっちゃけスマホで撮っても世界遺産の煌びやかさや、自然の壮大さって伝わりづらいんですよね。

 

僕は留学前には「スマホで十分っしょ」とか思っていたのですが、本当に後悔しています。

これだけは断言できますが、大学生活の中で

「この感動を誰かに伝えたい」

そう感じる瞬間が絶対にあります。

②旅行とかの楽しさが100倍になる

先ほどの理由と少し被りますが、やっぱりカメラを持っていると楽しさが100になります。

普段スマホだと撮影しないようなところでも、一眼レフで撮るとかなり素晴らしく撮れます。

語彙力がなくてうまく説明できませんが

そう行った意味では、カメラがない人とカメラを持っている人では、旅行一つ行くにしても

違った目線で旅行を楽しむことができます。

③動画とか撮って、編集ができるようになったら稼げる

この理由は余談的な話になりますが、やっぱり一眼では動画も本当に綺麗に撮れます。

スマホとはやはり違く、奥行きのある綺麗な動画を撮影することが可能です。

 

そうなると、絶対に動画撮りたくなります。

そして、良い音楽をつけたり、切り取ってつなげたり、作品を作りたくなります。

 

それが趣味になって、動画編集ができるようになると毎回の旅行や思い出が一つのPVのような形で残すことができますよね。

 

例えばですが、こんな感じのレベルの映像を撮影、制作できるようになったら絶対に楽しくないですか??

 

そして、そのスキルというのは一生ものです。

今後5Gの時代が来て、動画の市場はますます加速していくとされています。

そこで、動画編集スキルは圧倒的に稼げるスキルとして重宝されるはずです。

 

そういう意味でも、大学生のうちからカメラに触れて、動画編集とかを少しでも気軽に楽しんでくのは良いと思います。

④どこに行っても重宝される存在になる

カッコいい・カワイイ写真を撮ってもらったら嬉しいですよね。

みんなも「良い写真」を撮ってくれる人を求めているので、良いカメラで写真を撮ってくれる人がいると喜んでくれます。

 

僕自身もカメラを購入してから、ほとんどどこに行くにしてもカメラを持ち歩いているので、

色々な人に写真を撮ってよ!とか、撮ってもらおうよ!ってなります。

 

結構、同じメンバーで遊んでたり、長く付き合ってるカップルとかだと、だんだん写真とか撮らなくなったりしますよね。

 

自分がカメラを趣味にすれば、常に「良い写真」で思い出を残せるようになりますし、かなり重宝されること間違いなしです。

⑤いつもの道や街を色々な視点で観れるようになる

個人的には一番カメラを買ってよかったなぁと思うのはこちらです。

毎日同じような通学経路や通勤経路でしたが、カメラを買ってからは全く違った視点から捉えることができました。

普段なら気にしないような草花や、街灯看板などなど

 

色々なものが目につき、「この構図で撮ったら面白いだろうなぁ~」みたいな感じで毎日が楽しいです。

 

いつも同じ道を歩いていても、常に新鮮な気持ちで楽しめるようになります。

これは純粋に人生においてかなりプラスになる要素ですよね。

カメラは決して安くはないけど、一生楽しめる趣味!

ということで、カメラを大学生のうちから趣味にするべき理由についてまとめてみました。

心から大学生の時に多少ムリしてでもカメラを買っておけば良かった思いました。

 

今時最新のiPhoneとかって10万円は簡単にしますよね。

でも、LINEとかSNSを軽くやるのなら最新のスマホじゃなくても良いわけで

 

67万円あればかなり良いカメラが買えますからね!

それも一生使えます。

って考えたら、人生においてかなり安い投資なのかなと思います。

僕が買ったのはちなみに下記のフルセットのモデルです。

大学生の方で、写真に少しでも興味がある人は、一眼でもミラーレスでも、ちょっと良いカメラを買って趣味にしてみることをお勧めします!

それではっ!