大学生活

大学生にオススメの周りに差がつく自己投資とお金の正しい使い方8選

どうもこんにちは。 サル君です。 (@sarukun_blog)

悩み人
悩み人
大学生のオススメの自己投資は?

こんな疑問に答えていきます。

大学生のうちから、自分の将来のためにお金を使う癖をつけておくことは非常に大切です。

この癖がついていないと、社会人になった時も、お金の使い方として、「消費」しか知らないままになってしまうからです。

なので、今回は大学生にオススメの「自己投資」について、僕の後悔や体験談を含め、紹介していきます。

大学生にオススメの自己投資やお金の使い方8選!

ここからは早速、具体的なオススメの自己投資について、まとめてみました。

結論から言うと、下記の8がオススメです。

  1. 読書
  2. ブログやSNSYouTubeでアウトプットする
  3. プログラミング学習
  4. スキルや知識を売り買いする経験
  5. 勉強に課金をする
  6. 1人旅や留学をする
  7. 英語力を身につけておく
  8. 上質なものを買っておく

①読書

はい、もう圧倒的に大学生にオススメな自己投資は読書です。

大学での講義で使う教科書みたいな本じゃなくても全然良いので、本屋で気になった本でも、小説でもなんでも本を読むことをオススメします。

これの何がいいって、先人たちが苦労した経験や成功体験を、1000円か1500円程度で手に入れることができるんですよね。

こんなコスパが最強な自己投資はないです。

一番の目的は1500円の本を購入することに抵抗を無くす」ということです。

もちろん本を読むのはお金を稼げるようになるためだけに読むものではないですが、本をしっかり読んで成長して行動すれば

将来的には本の代金なんて数倍になってリターンとして戻ってくるわけです。

でも、実際には社会人になった途端に勉強なんかを全くせずに、1000円かそこらの本を購入することにためらってしまう人がいます。

そういう人と、本を買うことに抵抗がない人に差がついていくのは時間の問題です。

大学4年間での目標はざっと100冊くらいかなと思います。

4年間で100冊なので、1年間で25冊。

1ヶ月あたり2ペースですね。

これだけ読んでいれば、必ずあなたの人生を変えた」言えるような本に出会えます。

つまり、1ヶ月で10003000円程度で良いので、本に課金・自己投資する癖をつけておくのがオススメです。

ちなみに、本を読むのであればKindleといった電子書籍の端末が本当に本当にオススメです。

こでも持ち運べるし、軽いし、風呂でも読めるし、目にも良いし、寝る前も読めるし。

詳しくは下記の記事を読んでみてください。

【kindle端末の選び方】Paperwhiteの8GB、広告なしモデルを購入【保存版】 読書は好きだけどやっぱり電子書籍には抵抗が…なんて思ってましたが、Kindle Paperwhiteを買ってみて大正解でした。 ...

本を1ヶ月に2冊以上読むならKindleUnlimitedがおすすめ

本を毎月1冊は読むかなぁなんて人には月額980円で様々な電子書籍や雑誌などが読み放題になるKindleUnlimitedがおすすめです。

初回30日間は無料で試すことができるので、とりあえず試すだけ試して、不満足だったら解約なんてのもありだと思います。

約31万冊も色々な雑誌や本を読むことができます。

何が良いって読める本に関してもどんどん入れ替わるので、話題の新書なんかも結構読めたりします。

 

②ブログやSNSYouTubeでアウトプットする

読書が習慣づいてきたら、アウトプットする環境を設けておきましょう。

先ほど読書は人生を変えるみたいなことを言いましたが、実際には本を読んでいても読んで終わりの人が多いのが実情です。

実際にアウトプットして脳に定着させたり、行動しなければ変わりません。

そのために、しっかりとアウトプットする環境を作ることをオススメします。

書評なんて大それたことじゃなくていいので

  • 本の要約
  • 気になったフレーズやポイント
  • 自分なりの感想

これだけでも、アウトプットする環境を作っておくと変わります。

そして、それがをブログやツイッター、YouTubeなどで継続的に発信していって、フォロワーがついてきたり、影響力がつけば

それだけでお金が稼げる時代ですからね

読書という行為が一石五鳥くらいになります。

③プログラミング学習

最近では小学生のなりたい職業ランキングで2位にランクインするなど、かなり人気を誇っている職業ですが

最低限のプログラミングスキルを身につけておくことは重要かなと思っています。

プログラミングの将来性に関しては、僕自身がプログラミング学習を決意した際に記事にしたので興味がある方は下記記事もぜひ読んでみてください。

【知識ゼロ】新卒社会人が急にプログラミング学習を独学で始めた理由 こんな人に向けた記事になってます。 ずっと前から興味を持っていたプログラミング学習を始めることにしました!...

最近では、無料で学べる環境が最強に整ってる

僕も最初は完全に無料のサービスのみで勉強を始めていました。

オススメというか、完全に無料サービスでの2強は下記の2です。

僕もこのブログを運営していく過程で、ある程度の知識が欲しくなったので、最初は無料のプランで学習していました。

有料プランもありますが、月額1000円とかですからね。

将来的に得られるリターンとかを加味して考えたら圧倒的にコスパ最強ですね。

無料だと挫折しやすいという難点がある

ただし、無料だと挫折しやすいという難点があるのも事実です。

完全に独学になるわけなので、何か詰まった時にも頼れる人はいなくネットでググるのみ。

なので、そういう時には最近流行っているプログラミングスクールに通うのもアリだと思っています。

最近は自己啓発系YouTuberとしても活躍中のマコなり社長という方が経営者のプログラミングスクールが日本で1で就職率も圧倒的に高いです。

こういう優秀な方が経営している会社が運営しているTECH::EXPERTに通うのもアリですね。

決して安くはないですが、良い自己投資だと思います。むしろ時間のある時にしか通うことができませんからね。

④スキルや知識を売り買いする経験

普通のアルバイト(飲食店など)も経験として非常に大切だと思いますし、僕自身もたくさんやってきました。

過去にオススメのアルバイトに関する記事も書いているので興味ある方は読んでみてください。

【体験談】大学生にオススメの楽に稼げるバイトランキング5選! この記事では実際のリアルな体験談を含めながら、オススメのアルバイトを紹介しています。 新高校生 新大学生 ...

ですが、そういったバイトは完全に自分の時間や労働力をお金に変換している形です。

それだけではなく、自分の得意なことでお金を稼ぐという経験をしておくことが大事です。

例えば、ココナラというサイトでは、色々な人が自分の「得意」を売り買いしています。

ほんの一例ですが、下記の通りです。

  • 占い
  • イラスト
  • webライティング
  • 就職相談
  • 恋愛相談
  • 動画編集

などなど。

登録はもちろん無料なので、一度ココナラに登録してもらえばわかると思うんですが、たくさんのカテゴリーのものが出品されています。

ここでスキルを売り買いしておく経験を身につけておくと、雇われるという以外の方法で稼ぐ感覚が身につけられます。

 

⑤勉強に課金をする

先ほどの読書に被りますが、「勉強にお金を払う」経験をしておくことが大切だと思っています。

これに関してはセミナーでも良いですし、何かの勉強会、オンラインサロン、オンライン講座でもなんでも良いと思います。

確かに、巷には悪い情報商材もあったりして、しっかりと見極めなければ詐欺に遭ってしまったり、無駄になってしまったという経験もしてしまうかもしれません。

でも、大学生のうちに払える金額は知れているので、失敗しても良い経験代として、考えても良いのかなと思ってます。

社会人になってもどんどん自分の価値を高めるためにお金を惜しまない人材になれます。

⑥1人旅や留学をする

僕は実際に留学やひとり旅をしまくったのですが、本当にオススメの自己投資です。

大学生のうちに海外へひとり旅や留学を絶対にすべき6つの理由 今回はこんな悩みを抱えた人に向けて記事を書きます! 結論から言うと、圧倒的に 海外へのひとり旅がおすすめです!! なので、...

奨学金を借りたり、必死にアルバイトしてお金を貯めたり、苦労はしましたが、それでも決してお金には変えられない経験になりました。

当ブログではなんどもいっていますが、フィリピン留学などは比較的欧米諸国と比較しても安い金額でいくことができます。

数ヶ月本気でバイトすれば貯められる金額です。

【全公開】フィリピン留学1ヶ月にかかった費用を超絶細かく全て教えます!に実際に1ヶ月間でかかった費用などをまとめていますが、行く学校や地域によってもかかる費用は様々です。

一度、エージェントなどにいって無料相談をしてみると大体いくらくらいで行けるのかを計算してくれるのでかなり参考になります。

まずは無料相談です。

それだけでもいってみると、一気にモチベーションが上がって人生が変わります。

多くの人は留学に興味を持っていますが、8割の人がエージェントに無料相談にすら行きませんからね。

 

⑦英語力を身につけておく

留学では英語力も身につきますが、英語力以外で得られるものの方が多いです。

英語力だけに着目するのであれば、日本でも全然学ぶことができます。

やっぱり英語学習のモチベーションを維持するという意味では留学は最高ではあるんですが、オンライン英会話などを活用すれば、24時間ネイティブと会話することができますからね。

ちなみにオススメはレアジョブ英会話です。

無料の会員登録をするだけで、通常2回のレッスンが無料で受けることができますからね。

125分なので、合計で50分間ですね。

慣れれば、どんどん自身もついてきますし、友人と気軽に会話する感じで英語を話せるようになっています。

興味がある人はまずは無料体験だけでも受けてみましょう!

 

⑧上質なものを買っておく

大学生のうちにMacBookや、良いカメラなど、自分の幅がどんどん広がりそうなものに関しては買っておくと良いと思います。

MacBook1台あればそれこそなんでもできますからね。

プログラミング学習、動画編集、ブログ、写真編集、音楽制作、レポート…etc

これも投資に関してはお金を惜しまないという感覚を身につけるためでもありますね。

例えば動画編集を頑張りたい!と思っているのに、そこでケチって低スペックのPCを購入。

そしてフリーズしまくるし処理速度も遅い

こんなんじゃ時間ももったいないしモチベーションも下がってしまいますからね。

自分にとって必要だと思ったものに関しては迷わず、良いものを買う。

こういう自己投資の方法を頭に入れてものを買うようにしましょう。

大学生のうちに自己投資して、正しいお金の使い道を学ぼう!

ここまで書いてきましたが、僕自身これらができていたかというとそうではないです。

自分自身の反省点も含めてこの記事を書いてます。

ですが、ここまで書いてきたことに嘘はないですし、本当に大切なことだと思ってます。

もちろん全部やれとは思わないですが、1ミリでも興味があるならまずは見切り発車で初めてみると良いと思います。

  • 留学に興味を持ったなら今すぐにスクールウィズなどのエージェントに無料相談の予約を入れる。
  • 面白そうな本を見つけたら速攻アマゾンでポチる。

何度も言いますが、8割の人は行動に移さない世界です!

そこで一歩踏み出すだけで、上位になれるイージーゲーム!

それではっ!