考え方・生き方

毎日読書をすると人生が変わる【人生が変わった本をご紹介します】

サル君
サル君
どうもこんにちは。サル君です。 (@sarukun_blog)

先日こんなツイートをしたところ、反応が良かったので、読書について掘り下げていこうと思います。

タイトルではちょっと煽った感じに読書はするな!みたいなことを書いてますが、もちろん真逆の意見で、読書は最強だから本読みまくって他の人を出し抜こう!ってことです。

読書はなぜいいのか?ということを深掘りしつつ、最後に私が読書に本気でのめり込んだきっかけとなった一冊をご紹介します。

読書は人生のチート行為すぎる

サル君
サル君
本の何がチートかって、絶対に会えないような人の頭の中を、覗くことができるんですよね。

普通に有名人の講演会やセミナーに参加したら交通費含めてももっと費用がかかると思いますし、何よりそんなのやってないことがほとんどですよね。

そこに行ってもし学びの少ないセミナーだったらお金も時間もかなり損します。

でも読書に関しては事前に口コミや目次を見ることができますし、本の著者についても詳しく調べてから購入することができるので、失敗する確率が少ないですよね。

本に書いてあることパクリOK。

例えば先日読んだ本で「メモの魔力」という本があります。

アイドルやタレントといったプレイヤーが仮想のライブ空間で生配信を行う大人気サービス「SHOWROOM」の創業者である前田祐二さんが書かれた本です。

この本の中には「SHOWROOM」の発想に至った経緯から、同じように私たちでもクリエイティブな発想を生み出すためのメモの取り方が写真付きで死ぬほど詳しく書いてあります。

ノートを見開きに使って、左上に日付を書いて、2分の1のところで縦線を引いて…

ってな感じでメモの取り方を学べるんですよね。でも、このやり方丸パクリしちゃっていいんですよね。当たり前ですけど。

これが最強なところですよ。何年も何年も前田祐二さんが蓄積してきたノウハウを、1500円かそこらで買えちゃうんですよ。もうこれ人生の反則行為です。

ちなみにこの本で学べることはもちろんメモの取り方とかだけではなく、まぁもちろん読み手次第で無限の学びがあります。

よくある自己啓発本あるあるが書いてあるんでしょ?

って思った人こそまず即購入したほうがいいです。

サル君
サル君
でもこの本読んだ後は速攻で良いメモ帳とボールペン欲しくなるのでそのお金の用意も忘れずに!笑

ほとんどの人、勉強してないです。

以前社会人はYoutubeで効率的に勉強すべし|オススメ学習系Youtuber3選という記事でも紹介したんですが。

サル君
サル君
社会人の平均勉強時間は6分!

これ、やばくないですか?英語なんか社会人で勉強してる方とか多そうですけど、6分ですよ6分。

「全く勉強しない人」と「勉強をしっかりしている人」の二極化してるってことですね。

ってなると、自発的に読書をして勉強を積むだけで、圧倒的に優位な立場になります。

まぁ、もちろん自己啓発本って読んだだけで成長したように思う人が結構いますが、実際に考えて自分の環境に置き換えて行動しないと何の意味もなさないです。

自己啓発本を読むだけではいつも何したらいいかわからない!って人には「夢をかなえるゾウ」という本をお勧めします。

1日1つのめっちゃ簡単な課題があって、それ30個毎日やるだけです。

今日は靴磨け!とか、今日はコンビニで10円募金しろ!とかそんなレベルの課題を自分の生活に落とし込むだけなんで、まず何かを変えたいって人には圧倒的にお勧めです。

【成功者の習慣まとめ】靴を磨いて、トイレ掃除して、神社に行ってる。 「流れ星を見ながら願い事を3回唱えると願いが叶う」 って一度は聞いた事ありますよね。あれって、本当なんですよね! 流...

勉強しない人が損する仕組みになってる。

これは当たり前ですよね。

サル君
サル君
情報弱者って言い方とかはあんまり好きではないですが、確実に「知っている人」と「知らない人」では、大きく差ができます。

税法を知らないと節税できなくて損する!とか、搾取される!

とかそういうのもありますけど、もっとわかりやすい簡単な例だとこんな感じです。

どんなにサッカー上手くてもサッカー選手という職業を知らなければ、年俸億プレイヤーになれない。

ってことですよ。

もし何かの才能が自分にはあって、その才能を生かせる職業がこの世にあるのに、不向きな仕事を嫌々やっている状況って最悪じゃないですか?

もしくは、今の仕事が一番マシ、、と思っていても、本当はもっと天職が存在しているのかも知れません。

知らないだけで。

読書をすることでいろいろな知識が身につきますし、知らないより知ってることが多いほうが絶対にいいです。勉強目的じゃなくても多くの本を読むべきです。

電子書籍ならいつでもどこでも読める

電子書籍ってかKindleを活用しての読書はマジで最強です。

風呂の中でも暗い寝室でもいつでもどこでも片手で好きな本を読めますし。

紙の本も私は大好きです!1行1行気になったところにマーカー引いて、横に感想書いたり、考えを書いたりしてTwitterでアウトプットしたり、ブログでの記事にもしているので。

サル君
サル君
何回も読み返したいな〜って思うような本って何冊もありますが、持ち歩くことは現実的に不可能なので、普通に「Kindle」も使ってます。

私は毎日満員電車に揺られるというストレスフルな生活を送っているので、電子書籍じゃないと電車内で本を読むのは難しいです。

ちょっと話逸れますが、今の最新の電子書籍、マジで人生変わりますよ。詳しくはこっちの記事に書いてありますが、読書は紙以外許さん!!!って人こそ一度買ってみて欲しいです。

【kindle端末の選び方】Paperwhiteの8GB、広告なしモデルを購入【保存版】 読書は好きだけどやっぱり電子書籍には抵抗が…なんて思ってましたが、Kindle Paperwhiteを買ってみて大正解でした。 ...
サル君
サル君
2回目ですが、人生変わりますよ。

【本気でお勧め】読書の楽しさに気づけた本

サル君
サル君
恩田陸さんの「夜のピクニック」という本、知ってますか?

映画化なんかもされて、多部未華子さんなんかが主演してましたね。

小説なんですけど、もう何でもいいんで読んでみてください。自分は高1の時にこの本に出会って心から良かったと思ってます。

強いていえば、もっともっと早く出会っていれば。という後悔すらあります。

特にお気に入りの部分を引用して紹介します!

サル君
サル君
まずは状況を説明しますね。

主人公の友人が、主人公に対してこんな説明をします。

小さい頃はよく『ナルニア国ものがたり』を姉が勧めてくれていたが、

当時はファンタジーなんて興味なかったから、読まなかった。

でも最近たまたま本棚から見つけて、暇つぶしがてら読んだ。

そこで、主人公は「その物語、どうなるの?」と聞きます。

そのあとの友人と主人公の会話を引用して紹介させてください。

「それはこの話と関係ないからパス。よかったら、貸してやるから読めよ。で、最後まで読み終わった時に俺がどう思ったかというと、とにかく頭に浮かんだのは『しまった!』っていう言葉だったんだ。」

「しまった?」

「うん。『しまった、タイミング外した』だよ。何でこの本をもっと昔、小学生の時に読んでおかなかったんだろうって、ものすごく後悔した。せめて中学生でもいい。十代の入り口で読んでおくべきだった。そうすればきっと、この本は絶対に大事な本になって。今の自分を作るための何かになってたはずだったんだ。そう考えたら悔しくてたまらなくなった。(略)」

「夜のピクニック」恩田陸 著 新潮文庫 より引用

この文章を読んだ時に電撃が走りました。まさにこの本こそもっと早く出会っておきたかった。

この世にある本ってもちろん全部読むことができるわけじゃないですが、少しでもきになると思ったら買って読んでみたほうがいいです。絶対に。

後悔する前に読んで自分を構成する何かにするんです。

まとめ:表紙買いでも何でもいいから読書しよう。

もう自己啓発本でも小説でも絵本でも何でもいいから読書したほうがいいです。

表紙が可愛いから、でも直感で選んでも何でもいいと思います。

それが自分の知識にも行動力にも武器にも何にでもなり得るんです。

もし、1冊の本を買って、内容がつまらなくても、

好きな1行を見つけれたら本選び大成功です。

たったの数百円から高くても2000円しない程度です。

以上、読書をするべき理由と最高にお勧めしたい本でした。