旅・お出かけ

【箱根温泉1泊2日】カップルにもオススメの箱根観光モデルコース!【完全版】

サル君
サル君
どうもこんにちは。サル君です。 (@sarukun_blog)

この記事では、箱根温泉旅行1泊2日の完全版モデルコースを紹介します!

箱根温泉に旅行の予定がある、こんな人にオススメの記事です。

  • どこらへんの駅に宿泊すればいいのかわからない。
  • 名所が色々な場所にあるからどう移動すればいいかわからない。
  • そもそもどこが本当にオススメの観光名所なの?

私は箱根旅行に毎年必ず一回は行くほど箱根オタクなんですが、今回は箱根初めての人が楽しめる、王道のモデルコースを紹介していきます。

ちなみに1泊2日の旅行のモデルコースで、出発地は新宿駅としています!

新宿から箱根湯本駅へ行き、ホテル等宿泊先は「強羅駅」がベストです。

※今回紹介するモデルコースの内、【新宿駅⇆箱根湯本駅】以外は、全て箱根フリーパスで乗り降り自由なので、必ず購入することをオススメします。

サル君
サル君
購入しないと、恐らく3〜4000円損します

あと、箱根の美術館や観光地、ほとんどのところでフリーパスを見せると割引を受けることができます。

小田急トラベルとかだと全部込み込みで予約できるんで私はよく使ってますね。

1日目 新宿駅から出発

f:id:sarukun-blog:20190317225553j:plain

新宿駅から箱根湯本駅までは、ロマンスカーで約85分でつきます。

が、箱根は観光名所が多く、その一つ一つが離れているので、なるべく早く(8時〜9時くらいには)出発できる様にしましょう!

ユネッサン

9時くらいに箱根湯本駅に到着したら、まずはユネッサンへ向かいましょう。

f:id:sarukun-blog:20190317225648j:plain

行き方:箱根湯本駅から箱根登山バスまたは伊豆箱根バスで「小涌園」バス停まで 約20分
小涌園バス停道路向かいスグ。

ユネッサンは水着でも入れる温泉と、普通の温泉があります。

なので、カップルにもおすすめですね!

水着で入れる温泉にはコーヒー風呂やワイン風呂などの変わったお風呂が沢山あるので、子供連れの家族や、カップルなんかだと最高に楽しめると思います。

f:id:sarukun-blog:20190319114418j:imagef:id:sarukun-blog:20190319114438j:image

公式HPユネッサンにはネット上で取得できるクーポンがあり、普通に入場料が2000円安くなるクーポンとかあるので、絶対にチェックすべしです。

お昼ご飯

ユネッサンを楽しんだら、お昼ご飯を食べに「強羅駅」へ向かいましょう!

f:id:sarukun-blog:20190317225838j:plain

行き方:ユネッサン前から、バスが出ています。(所要時間10〜15分)

強羅駅周辺は箱根温泉の代表的な宿が沢山集結しており、商店街やご飯を食べるところが沢山あります。

箱根の名物としてお蕎麦、うどん、ラーメン等のお店が多いですが、定食などもあるので、駅の近くで食事を済ませましょう!

箱根強羅公園へ

箱根強羅公園 (季節の花、点茶体験、陶芸・吹きガラス体験、植物館)

行き方:強羅駅から徒歩10分ほど坂を上ったところにあります。料金:500円(箱根フリーパスを見せると、さらに割り引かれます。)

昼食を済ませて少し休憩したら、箱根強羅公園へ向かいましょう!

公式HPの写真が一番綺麗なので、それを見ていただくのが一番かと思いますが、とにかく四季折々の景色、そしてイルミネーションや蓄音機から流れる不思議な音たち。

この世界観に飲まれること間違いなしです。ただ、階段が多いので、少しづつ休みながら観光することをお勧めします。

ホテルor強羅駅周辺のレストランで夕食

私はホテルでの夕食をお勧めします。ほとんどのプランで夕食が含まれていると思いますし、何より海鮮などのバイキングが箱根旅行の醍醐味です。

早めにホテルにチェックインして、温泉を楽しんだりして、ホテル内で1日目はゆっくり過ごすことをお勧めします。

※先ほど紹介した箱根強羅公園は、夜はイルミネーションなどが綺麗なので、少し順番を変えて、夕食後や温泉につかったあとに行くのもお勧めですよ!強羅駅からは徒歩で10分程度なので!

2日目 メインどころを全て満喫!

f:id:sarukun-blog:20190317230103j:plain

2日目が本番です!一度は見たことある!レベルの有名な名所を、惜しむことなくぐるっと回れる最強のコースをご紹介します。

箱根神社へ参拝

まずは朝はホテルのバイキングなどで朝食を済ませ、なるべく人のいない空いている早い時間帯に箱根神社へ参拝に行きましょう!

神社前までバスで行ったあと、参拝できる本堂まではかなりの階段があるので、朝ごはんをしっかり食べてエネルギーを蓄えておきましょう。笑

f:id:sarukun-blog:20190317233704j:image

行き方:強羅駅からバスで「二の平入り口」で下車し、乗り換え。「二の平入り口」から箱根町行きのバスで、「箱根神社入り口」で下車。(総所要時間約35分)

そのまま九頭龍神社参拝

九頭龍神社へは、箱根神社の隣にあると言うか、くっついているので、そのまま九頭龍神社も見てしまいましょう!

f:id:sarukun-blog:20190317230239j:plain

海賊船に乗って桃源台港へ

箱根神社と九頭龍神社を参拝したあとは、そのまま下山し、「元箱根港」まで歩きましょう(徒歩10分から15分程度)

f:id:sarukun-blog:20190317230307j:plain

元箱根港からは、海賊船が出向しており、これももちろん「箱根フリーパス」で乗ることができます。

f:id:sarukun-blog:20190317230335j:plain

元箱根港から桃源台港までは所要時間25分。

この25分で芦ノ湖を縦に横断するので、凄く景色の良く、気持ちのいい風の中向かうことができます。

いよいよ最大の名所、大涌谷へ!

桃源台港へ到着したらそのまま箱根ロープウェイで「大涌谷」に行きましょう!(所要時間10分)

f:id:sarukun-blog:20190317230359j:plain

そこでは必ず食べたいのは、名物黒の温泉たまごです。

バラ売りはしてないので、5個で500円です。が、塩をつけなくても充分味があって美味しいです。笑

f:id:sarukun-blog:20190317230442j:plain

この大涌谷のここでの写真も記念撮影をお忘れなく。笑

f:id:sarukun-blog:20190317230504j:plain

彫刻の森美術館へ!

そしたら旅の締めに箱根一有名な「箱根の森美術館」へ行きましょう!

行き方:大涌谷からロープウェイで「早雲山駅」(終点)で下車。そして箱根ケーブルカーにて「強羅駅」へ。そこからは箱根登山鉄道に乗り、「彫刻の森駅」で下車。(総所要時間40〜50分)

f:id:sarukun-blog:20190317230544j:plain

世間ではCMがつまらない。。。なんて声もありますが、行ってみればきっと楽しめるはずです。

私は今まで3〜4回行ってますが、飽きずに楽しめてます。そしてみなさんの想像してる2倍は広いと思います。笑

f:id:sarukun-blog:20190317230642j:plain

写真に関しては紹介しきれないのですが、ステンドグラスの塔や、ピカソの作品展など、アートに興味がない人でも、お子さんでも誰でも楽しめるようになっています。

また、無料の足湯のコーナーもあるのでオススメですよ!

f:id:sarukun-blog:20190317230723j:plain

箱根湯本駅周辺で夕食とお土産探し!

さて、最後に箱根湯本駅へ戻りましょう!

行き方:「彫刻の森」駅から箱根登山鉄道にて「箱根湯本駅」へ。(所要時間35分)

箱根湯本駅は、箱根商店街という大きな商店街があります。

お土産は全てここで買うことができるので、帰りのロマンスカーを待っている間にお土産探し、そして夕食等を済ませておきましょう!

そしたら箱根湯本駅から新宿駅へそのままロマンスカーで帰りましょう。

※このモデルコースでは、19時ぐらいに箱根湯本駅を出発し、20時半ほどに新宿駅へ到着するイメージです。

これが箱根観光のモデルコースで決まり!

いかがだったでしょうか!

これでもか!ってくらい箱根を観光したい人には、確実にオススメのコースです。

今回紹介したコースの移動手段の全ては箱根フリーパスによってただで乗ることができますが、2日間だと、5000円かかってしまいます。

ですが、小田急トラベルなどで予約をすると、箱根フリーパスを割引で入手することができるのでオススメですよ。

私は普通に自分でロマンスカーなどを予約していくこともあるのですが、小田急トラベルを利用して行った時は以下のが全て込み込みで16000円でした!

  • 新宿から箱根湯本駅までの交通費
  • 箱根フリーパス
  • 宿泊費
  • 夕食と朝食のバイキング

食事もほとんど付いてるので、現地で使ったお金含めても20000円程度?で満喫することができました。

箱根旅行って、なんか有名すぎて逆にいったことない!みたいな人多いかもしれませんが、やっぱり有名な観光地は有名な理由があって、すごく楽しめると思います!

後は、名所が離れてるので、モデルコースを組むのが難しいので、私も初めて行く時は調べたんですけど、あんまりいいサイトが見つからなかったので、箱根オタクの自分が記事にしちゃおうってことで記事にしてみました。

これから箱根旅行へ行こうとしてる方への参考になれば幸いです。

【デートがマンネリ化?】解消法といつもと違うデートプランをご紹介 今回はこんな悩みを持った方にぜひ読んでいただきたい記事になってます いやぁ、長く付き合ったり何回もデートしていると、「ちょっと...