考え方・生き方

目的の無いひとり旅は無駄になる可能性が高い!旅行でも良いのでは?

どうもこんにちは。 サル君です。 (@sarukun_blog)

悩み人
悩み人
  • 海外にひとり旅に「なんとなく」行こうとしている
  • ひとり旅をしたい気持ちはあるけれども「目的」が無い
  • ひとり旅の目的はどうやって決めるの?

今回は、こんな人たちに向けた記事になっています。

私は学生時代に海外でも国内でもかなりな場所をひとり旅をしてきました。

そして、若いうちに誰しもがひとり旅をすべき!と思っているほど、オススメしています。

 

これだけオススメするわけですが、ぶっちゃけ「なんとなく」で目的を持たずに行くのは危険です。

目的を持たずに行く「ひとり旅」はただの旅行でしかなく、それならばあまり意味はないからです。

もちろん感動はしますし、とても楽しいものにはなるでしょう。

でも、「何かを得るためにひとり旅」をしたいと考えている人が、明確な目的を持たずに行くのは、得れるものは少ないです。

なので本記事では

  • ひとり旅に目的を持たずに行くとあまり意味がない理由
  • ひとり旅の目的の見つけ方

この2つを紹介していきます。

目的の無いひとり旅にはあまり意味がない理由

最近では、色々な人が海外で情報発信をしていたり、海外に移住してお金を稼ぐ人が増えてきていますよね。

それに触発されて、急に仕事を辞めて海外に1ヶ月行ってきます!

みたいな人が多い印象でして、私の周りにも何人かいます。

でも、明確な目的がなければ、それはただの1ヶ月間の旅行になってしまいます。

目的がないと、下記のようになってしまいます。

  1. 目的がないと、すべき行動がわからない
  2. 目的がないと、ケチってしまう
  3. 目的がないと、楽な方を選んでしまう
  4. 目的がないと、ひとり旅での学びを活かせない

一つずつ解説していきます。

なんなら、ひとりなので、1週間もすれば飽きてしまって、「早く帰りたい」とホームシックにすらなってしまうんじゃないでしょうか。

目的がないと、すべき行動がわからない

当たり前ですが、目的が明確でないと、現地に行ってもすべきことが決まりません。

例えば、何処かの国に行って、現地の料理を学ぶことが目的としてあるのであれば、ある程度はすべきことが見えてくるでしょう。

でも、とりあえずタイに1ヶ月間行ってみる!

というのでは、結局観光して、現地を楽しんで終わりですよね。

 

タイは日本と違ってこういうところがあって

とかそういう部分は学べるかもしれませんが、ぶっちゃけ旅行でも同じような感想は抱けますよね。

目的がないと、ケチってしまう

結局は目的が明確でないと、ケチったり楽な方を選んでしまいます。

 

ある程度お金を貯めて1ヶ月の海外滞在を決めたとしても

その現地でする行動において、それが目的達成のための投資なのかどうかの判断がつきません。

 

例えば、現地の高いレストランでの食事が自分の目的に合致しているのであれば、迷わずお金を払うでしょう。

 

でも、そこで目的が明確じゃないと、カップラーメンで良いかとなってしまいます。

 

海外で食べるカップラーメンを批判しているわけではなく、

目的がないと、お金の使い道に関しても、正しい判断軸がなくなってしまうということです。

目的がないと、楽な方を選んでしまう

滞在期間が数日なら良いですが、1ヶ月とかの長期間になると、もう外の景色や生活には慣れてしまいます。

 

  • 寒いから今日は外に出なくていいや
  • 勇気が出ないからあの人に話しかけるのは辞めておこう
  • まだ明日あるから明日やろう

 

こんな気持ちになります。

海外に行けば、自分の行動力ややる気も変わると思ってませんか?

日本でも上記なような生活を送ってしまう人は、海外に行っても目的がなければ同じ結果になります。

なので、海外にせっかくひとり旅に行くのであれば、猛烈な目的が必要なんです。

 

目的がないと、ひとり旅での学びを活かせない

目的がないと、ひとり旅に行っても得たものを「言語化」できずに終わります。

 

「なんとなく現地の雰囲気を感じて、良い感じだった」

こんな程度の感想しか持てません。

これでは帰国後に何も活かせないですよね。

 

海外に移住するとかなら話は別ですが、ひとり旅の後には日本での生活が待っていて、

その生活を少しでも変えたいと思ってひとり旅に行くんですよね。

なので、それを考えてもやっぱりひとり旅に行くには猛烈な目的が絶対に必要です。

ひとり旅行きたいけど目的がない!こんな人はどうすれば良いのか

ひとり旅に行きたいと言う気持ちはあるけれども、目的がない!

こんな人はまずは

  1. なぜ行きたいのか?
  2. それは旅行じゃなきゃダメなのか?

この2点を考えてみると良いです。

 

ここまで目的が大事とは言ってきましたが、大層な目的が必要とは思ってません。

ただ、こういうことを経験したいから、知りたいから行く。

というように「言語化」できるくらいの目的意識は持つべきだということです。

なぜ行きたいのか?

色々な理由があると思いますが、行きたい理由は様々です。

でも、やっぱりポジティブな理由が良いですよね。

 

その国の何かを学びたいとか。

 

「今の環境から逃げ出す」みたいな目的だけだと、どうしてもひとり旅をしている最中にも

日本に帰った後のことばっかりが頭に焼き付いて、良いひとり旅の効果は得られないかもしれません。

それは旅行じゃなきゃダメなのか?

旅行でも現地の生活を楽しむことはできますよね。

 

最近ではパッケージツアーのような形で海外に行く人は少ないですよね。

ホテルと航空券をとってあとはフリーみたいな人が多いです。

 

そうなると、そのひとり旅の目的は旅行では達成できないのかを考えてみましょう。

 

もし達成できそうなら、目的なんて持たずに純粋に旅行として楽しめばOKです。

余談:僕の初めてのひとり旅はベトナムでした。

過去に僕が一人で海外へ挑戦として選んだ場所はベトナムでした。

その時の目的は「幸せとはなんなのか?」を知るためでした。

 

ベトナムでは地球幸福度指数がアジアで1位。

日本よりも相対的に貧しいのにも関わらずです。

 

その目的があったからこそ、現地では非常に活動的に行動しました。

現地の日系企業でのインターンシップまで経験して、その中で現地人との交流を深めて学んでいこうと思いました。

 

明確な目的があったからこそ、色々な行動を迷わず、躊躇わずに行うことができました。

ひとり旅はおすすめ!でもなんの目的も持たずに行くのは危険!

 

「何か」を探しにひとり旅に行く

 

なんて人がいますが、初めての海外ひとり旅なんかだと、それでも得られるものは確かにあると思います。

 

でも、明確な目的を持って行く人とでは行動にも差が出ますし、帰ってきてから得たものにも差が出ます。

 

僕は、大学生なら休学をしてでも海外にひとり旅に行くべきだと思っています。

それくらいひとり旅は素晴らしいものです。

 

しかし、お金の無駄にならないようにも、ただ何も考えず行くのではなく、しっかりと目的を考えてから行きましょう!

以上、ひとり旅好きな人からのアドバイスでした。

ここまで書いておいてアレですが、迷ってるくらいなら、ひとり旅に勇気を出していきましょう!!

得れるものは本当にたくさんありますよ!!!

それではっ!