考え方・生き方

時間がないから〇〇できない!はただの言い訳【時間を作るのは簡単です】

サル君
サル君
どうもこんにちは。 サル君です。 (@sarukun_blog)

以前こんなツイートをしたところ、少し反響が良かったので(私のフォロワー数にしては)、このツイートについて深掘りしていきたいと思います。

こんな人にオススメ

・働きながらブログを書く時間を捻出したい
・仕事外で資格取得などの時間を取りたい
・その他、趣味や家族との時間を増やしたい

「時間が足りない」「仕事が忙しい!」が言い訳になってませんか?

私も以前そうでした。

でも、沢山本を読んで、自分なりの時間の作り方が分かるようになりました!

大分仕事外でも時間を作ることができるようになってきたので、それらを紹介していきます。

STEP1:1日のスケジュールを大まかに書いてみる

まずは会社員として働いている方であれば、大抵毎朝起きる時間や、帰ってくる時間などがある程度イメージしやすいですよね。

それを元に、1日のスケジュールを大まかに紙にでもスマホのメモにでも良いので、書いてみましょう!

適当にイメージしやすい一般的なスケジュールを例にして、話を進めていきます。

5:30 起床

6:30 出発

〜12:00 仕事

12:00〜13:00 昼食

〜18:00 仕事

19:30 帰宅

20:30 夕食

21:30 風呂など

23:00 就寝

STEP2:最低限必要なものを細分化する

サル君
サル君
ここが一番大事な部分で、尚且つ難しい部分かもしれません!!

例えば、上記のスケジュールでいうと、5:30に起きてから家を出るまでの間に1時間の時間がありますよね!

この1時間を「朝の準備」の時間として考えるのが、時間捻出術において一番してはいけないことです。

この朝の準備をもっと細分化していきます。

朝の準備とは?

・歯磨き

・朝食

・顔を洗う

・シャワーを浴びる

・服を着替える

・荷物を整理する

・テレビをみる

などなどひたすらに細分化していきます。

こうすることで、具体的にどういった行動に対して朝の1時間を使ってしまっているのかを理解しましょう!

これをもっともっと細分化していくことで、実際やらなくてもいいんじゃない?と思えることが確実に出てくると思います。

歯磨きもせずに身だしなみも整えずに、スーツにも着替えずにも出社しようと思えばできるわけです。笑

これはめちゃめちゃ極端な話ですし、歯磨きやスーツへの着替えの時間は絶対に省いてはいけない部分です。

が、もっともっと細分化していくことで、朝の1時間という短い時間の中でも、無駄に過ごしている部分に気づくことができます。

サル君
サル君
こうした部分を圧倒的に排除して細かい時間でも獲得していくのが1つ目のコツです!!

STEP3:やりたい事の所要時間を細分化して書き出す

やりたいことは人それぞれあると思いますが、それの所要時間を書き出してみましょう。

サル君
サル君

この際も「細分化」をしっかりしておくことが大切です!

 

今回は「TOEICの英語学習」をやりたいことの例として考えていきます。

でも、この例だと、所要時間って概念がないですよね。言語の学習に終わりはないですし!

そんな時に最強なのが、1分、5分、10分、30分、1時間以上あったらできることに細分化していきます。

1分:スマホのメモ帳の中の英単語を3つ覚える

5分:単語帳1ページ分覚える

10分:リスニングの練習をする

30分:文法系・長文読解の問題演習をする

1時間以上:実際の模擬試験等の問題集を解く

こういったようにしっかり時間別にすべきことを決めておくことで、確実に時間の無駄を排除できます。

例えば、友人と待ち合わせをして待っている5分間。その間に模試を解こうなんて思えませんし、文法系の勉強も難しいですよね。

そんな時に、こうした自分のルールを決めておけば、細切れの時間も有効に使うことができます。

サル君
サル君
塵も積もれば山となる!です。笑

STEP4:どこに入れれるか?を一切考えない

STEP3で、ご紹介した、隙間時間を有効活用する方法を述べた後なので、少し矛盾している!と感じる方もいるかもしれませんか、1日のどこに自分の使いたい時間を入れるか?は一切間あげる必要はありません。

※STEP3は、時間捻出術というよりかは、細切れの時間を有効活用するためのやり方です。

私が当ブログでも幾度となく紹介している、私の人生を変えてくれた「夢をかなえるゾウ」から少し引用して説明します!

興味ある方は関連記事もどうぞ。

【成功する人の習慣】靴を磨いて、トイレ掃除して、神社に行ってる。 「流れ星を見ながら願い事を3回唱えると願いが叶う」 って一度は聞いた事ありますよね。あれって、本当なんですよね! 流...

「(時間が)ぱんぱんに入った器から何かを外にだすんや。そしたら空いた場所に新しい何かが入ってくる。それは、勝手に入ってくるもんなんやわ。たとえば、自分の周りで会社辞めたやつも、意外としぶとう生きてるやろ。それは、会社辞めることで空いた器になにか新しい仕事が入ってきとるからやねん」

*夢をかなえるゾウより

サル君
サル君
1日は24時間しかありません!誰しもに平等に与えられています!

まずは上記の様に、普段1日の中で必ず行っていることを一つ削りましょう!!!

テレビを普段1時間見ている人であれば、まずはテレビをみることを辞めてみましょう。

ここで注意したいのは、「普段テレビを見ている時間を勉強時間に当てよう」と考えるのはNGです。

この考え方だと、純粋にストレスになってしまったり、継続出来なくなってしまいます。

なので、まず自分がすべきことは「テレビを見ない」と言うことだけに集中しましょう。

そうすれば、自然に空いた時間ができ、暇を感じるようになります。

サル君
サル君

こうなったらもう勝ちです!「暇だなぁ」と言う感情を感じた時には、もう時間を確実に捻出できている状態です!!

そしたらその時間に勉強でもしてみればいいんです。

無理にテレビを見ないで勉強しよう!とか考えるから、継続が難しくなってしまうんです。

まとめ:逆に時間が自然に作られる状況を作り出す。

これまで4STEPに渡って、ご紹介してきましたが、そのまとめをしたいと思います。

まとめ

①1日の大まかなスケジュールを書き出す

②それを可能な限り細分化して、無駄に過ごしている部分に気付き、削りまくる。

③1分あったらやること、5分あったらやること、の様に自分の中でリストやルールを作っておくことで、細切れの時間も有意義に使うことができる。

④1日の中で、何か一つのことを辞めてみる。そうすれば、自然に暇だなぁと思う時間が増える。→その時間で他のことに挑戦するチャンスが生まれる。

いかがだったでしょうか。24時間1秒も娯楽に時間を使っていない。と言う人は存在しないと思います。

なので、この考え方を応用していけば、どんなに忙しい人でも、時間を捻出することができます。

会社員として働きつつ、時間の捻出方法に困っている人への参考になったら嬉しいです!

今回紹介した「夢をかなえるゾウ」は、間違いなく私の人生を変えてくれた1冊の本です。

是非興味ある方は、一度手に取ってみてください。

【成功する人の習慣】靴を磨いて、トイレ掃除して、神社に行ってる。 「流れ星を見ながら願い事を3回唱えると願いが叶う」 って一度は聞いた事ありますよね。あれって、本当なんですよね! 流...
私の考えをガラリと変えてくれた運命の本3冊【読書は人生を変える】どうもこんにちは。 サル君です。 (@sarukun_blog) 学生時代の就職直前ののある時、突然救急車で運ばれました。 ...