考え方・生き方

【上手な酒の断り方】雰囲気を壊さずに飲み会の場で酒を断りたい。

サル君
サル君
どうもこんにちは。 サル君です。 (@sarukun_blog)
悩み人
悩み人

飲み会に参加はしたいけど、お酒が飲めない

場をしらけさせずに酒を飲むのを上手に断る方法ないかな

言いたくない事情があるから、うまい口実ないかな…

こんな悩みを解決できるような記事です!

悩み人
悩み人
飲み会には行かないと…でもお酒は飲めない。

同じような悩みを抱えている人、多いんじゃないでしょうか。

僕はもともとお酒は好きなんですが、体質的に飲めない日がかなり多いです。

この1年間数々の飲み会で色々な理由を使ってお酒を断ってきました。

何でソフドリなの?

うるせえ!飲みたいんだ本当は!!

って感じですが、事情を相手は知らないのでしょうがなし…笑

とはいえ、1年前まではお酒が好きだった側の人間だったので、お酒が飲める側の人間としての立場も知っています。

なので、そんな私がこれまで使ってきた、「上手なお酒の断り方」についてご紹介していきたいと思います!

ぜひ自分にあった断り方を参考にしてみてください。

実際に私が使ってた上手な酒の断り方8選!

ではここからは私が実際に使ってきた断り文句について紹介していきます!

具体的には下記の通りです。

  1. 薬を飲んでて、飲めないと言う
  2. 酒がめちゃめちゃ弱いことをアピール
  3. この後に予定があるということを伝える
  4. 車に乗る予定があることにする
  5. 体調があんまり優れないと言う
  6. 幹事に立候補する
  7. ドクターストップがかかってるんだよね!と宣言
  8. 私、お酒の盛り上がり時間が短いんだよねと言う

これらについて深掘りしていくので、興味があるとこに飛んでもいいのでサクッとみちゃってください。

断り方①:薬を飲んでて、飲めないと言う

これは効果的ですよね、これを言っても酒を飲めよ!なんて行ってくる人がいればそいつは人として終わりです。

ただ、この断り方で気になるのは

敵

なんの薬飲んでるの?

って無神経な質問をしてくる人がいて、その薬の名前を言いたくない場合や、薬を飲んでいることが嘘の場合です。

なので、こういう人に対して柔軟に対処できるような案を考えておくのがベストだと思います。

私がこの理由を使って、こう行った質問をされた時は、

サル君
サル君
喉のなんかアレルギーの薬を飲んでて、副作用強くなっちゃうからお酒、ダメなんだよね…

こんな感じで断ってました。

断り方②:酒がめちゃめちゃ弱いことをアピール

これもかなり有効な断り方じゃないでしょうか!私もこの断り方はよく使っていましたね。

サル君
サル君
遺伝で、酒が本当に1滴も飲めなくて、飲むとかなりしんどくなっちゃうんだよね…

こんな感じで断ってました。

ただ、この理由が使えるのは、初めての人たちとの飲み会とか限定ですね!

過去に酒を飲んでいることを知られてたりしている場合にはちょっと使えない断り文句なので注意が必要です。

断り方③:この後に予定があるということを伝える

サル君
サル君
このあとやらなければいけないことがあるんだよね…

と言って断る方法ですね。

実際私自身も、今日は飲み会から帰った後はブログ書きたいな…

なんて思う時には、実際にこの断り文句を使っていました。

もちろんブログを書くから!とは伝えてませんでしたが(笑)。

何か他にも仕事関係で大事なタスクとかがある場合は、適当にそれを理由にして断ってしまいましょう!

断り方④:車に乗る予定があることにする

これもかなりハードルが高い断り方ですが、手段としてはアリだと思います。

今日はたまたま〇〇を駅まで送っていくために車で来てるんだよね…

とかそう言った理由が上手に言えれば、これ以上お酒を飲むことを勧めてくる人はいないはずです。

ただ、車を持ってないことや、車を絶対に使わないような人ってことがバレている場合には使えない理由ですね。

私は実際に

サル君
サル君
祖母を車で病院に連れて行ってから来たから、今日はお酒飲めないんだよね!

みたいな理由を使ってました。

まぁこの時は本当に車で病院に連れて行ってたので、本当にお酒を飲めませんでした!

断り方⑤:体調があんまり優れないと言う

普段酒を飲んでいるけど、今日だけ断りたい!って人にはめちゃめちゃ使える理由ですね!

サル君
サル君
ごめん、風邪とかじゃないんだけど、今日は具合悪くて速攻で酔ってしまいそうだから…

みたいな感じで、乾杯の時の1口目だけでそれ以降はソフトドリンクで飲むのを回避とかがいいと思います。

昔からの付き合いの友人の前とかでは、実際にこの理由を使って断ることが多かったですが、具合が悪いっていうと

相手に気遣わせてしまうことになるので、この理由を使いすぎるのは、あんまり良くないですね…(笑)

断り方⑥:幹事に立候補する

積極的に幹事に立候補して、みんなに存分に楽しんでもらう作戦です!

飲み会だと、割と感じってお会計をしたり、予約をしたり、最終的に冷静でいないといけない立場です。

サル君
サル君

飲み会後のタクシーとかの手配とか、お酒を飲まない私がやるので

皆さん全力で楽しんじゃってください!

私はお酒飲めないので皆さんのサポートをします!

みたいな感じに、ポジティブに断れる理由なので、かなり良いと思います。

断り方⑦:ドクターストップがかかってるんだよね!と宣言

健康診断であんまり尿酸とかの数値が良くなくて、医者に当分酒は飲むなって言われてるんだよね…って断る方法です。

でも、お酒好きの人とかって、「俺も前回引っかかったけど全然飲んでるからw」みたいな変な人もいるので注意が必要ですね。

でも、基本的に普通の人であれば

これで一発でお酒を勧めてくるのをやめてもらえるのでいい断り文句だと思って、私は多用しています。

断り方⑧:私、お酒の盛り上がり時間が短いんだよねと言う

これ私が一番使っている断り文句かもしれないです。

サル君
サル君

お酒飲むと、急速にテンション上がって楽しいけど

それが続くのって数分で

その後ってすぐに気持ち悪くなったり眠くなったり

飲み会を楽しめなくなっちゃうんだよね…

飲み会とか会話を楽しみたいから、今日は酒を飲まずに喋りたい!

こんな感じで私は断ることが多かったです。

こういう酒を飲まないことで、会話とかをもっと楽しみたい!

って思えるような断り方をすれば、相手の人も嫌な気はしないはず!

なので、この理由は誰も嫌な気分をしない割と最高の断り文句だと思ってます。

可能なのであれば、飲み会自体を断っちゃうのがベスト。

これは少し「飲み会に参加した際にお酒を断る方法」という本題に関しては少し離れてしまうかもですが、可能なら飲み会自体を断っちゃうのがベストだと思います。

もちろん楽しい友人との飲み会だったり、行きたい!って思えるような飲み会は適度に参加するべきだと思います。

人生は楽しむためにあるので!!

でも、行きたくないな。とか、少しでも行こうか悩むような飲み会であれば、断ってしまうのが一番だと思います。

サル君
サル君
酒を飲めない人が介抱とか諸々損する仕組みですしね。

飲み会って実際毎回同じ話を繰り返してるだけ

実際に毎週会社の同期や上司と飲み会に行っている人ならわかると思うのですが、毎回同じ話をしてますよ、あれ。

なので、1回行かなかったからと行って、会話についていけないなんてことは絶対にないです。

また、1回断ったくらいで、ノリが悪いな。みたいになる職場や環境に未来はないと思います。

なので、実際にはお金を払って時間を無題にしているだけの可能性が多いような飲み会は行かない方が絶対に良いですよ。

サル君
サル君
何回か断って、あんまり飲み会に来ないキャラ作りができれば、かなり楽ですよ〜

その時間・お金で副業なり何なり自分の将来のためになることをしたほうがいい

飲み会に一回行けば、軽く時間で2〜3時間、金額にして3〜5,000円もなくなるわけです。

冷静にこれを考えると、すごい時間とお金の浪費ですよね。

なんども言いますが、行きたい!って思えるような飲み会に参加することは否定していませんが、行きたくないって思えるようなのは徹底的に行かない勇気を持つといいですよ!

サル君
サル君
断るのに慣れてきたら最強!!!

その時間やお金を自己投資や、ブログやYouTubeとか何でもいいので、副業とか将来につながるものに使っていった方がいいと思います。

最初は変な奴って思われるかもしれませんが

毎週毎週飲んでいるだけの同期や上司とは1年後にはかなり差がついてるはずです!

私もかなり、飲み会断ってブログ書いたり、本を読んだりしています。

サル君
サル君
すぐに成果が出るわけではないので、見ているのは1年後2年後にどれだけ差をつけられるかって部分を見てます〜!

酒を飲める人は、飲まない側の気持ちが正直わからない

酒を飲める側の立場であったこともある私ですが、すみません、正直お酒を飲まない側の気持ちがあんまりわかりませんでした。

酒を飲めば楽しくなれるのになんでだろう?

とか、思っちゃうんですよね。

酒を飲まないとこっちが飲みづらいな…。

って言うように、飲まない側の人間を気遣っちゃうって言う場合も多かったです。

なので、お酒を断る場合は、気持ちをわかってもらおう!

なんて思わずに、純粋に断るのがベストだと思います。

その上で、お酒を飲まない側の人を気遣っている場合もあるので、酒を飲まないとはいえども

飲んでいる人と同じくらいテンション上げて行って盛り上げるのが、相手に心配させたり変に気を使わせないためのコツ

ですね。。。。。

理由は人それぞれあると思うから、自分にあった断り方を選ぶと良い

お酒を飲まない、飲めない理由って本当に人それぞれだと思います。

薬で飲めない人、酒が弱い・嫌いな人、酒を飲まずの飲み会後に副業とかをしたい人、妊活などをされている方など。

いろいろな人がいると思いますが、私もいろいろな理由でお酒を飲めないことが多かったので、かなり気持ちがわかります。

なので、よく「お酒 断り方」とかで調べてたんですよね。

そんな悩みを抱えていた私は、割と簡単にお酒を断れるようになりましたし、

お酒を飲まないキャラみたいのも確立させることができるようになりました。

なので、この記事がそんな方達の助けになったら幸いです!

他の記事もぜひ読んでみてください!

サル君
サル君
それではっ!