英語学習

【初心者必見】TOEIC対策!金のフレーズの最速の覚え方・使い方【金フレ】

サル君
サル君
どうもこんにちは。 サル君です。 (@sarukun_blog)
悩み人
悩み人
  • 金フレの有効な使い方を知りたい
  • 最速で単語1000個を覚えたい
  • 隙間時間を使って丸暗記したい
  • 会社員もしてるから隙間時間の有効活用方法を知りたい

こんな悩みを抱えた人に向けた記事です!

私自身、過去にTOEIC対策として、「出る単特急 金のフレーズ」をボロボロになるまで活用しました。

0の状態から、1ヶ月程度で8〜9割程度の単語を覚えることができたので、その際のやり方を詳しく紹介していきたいと思います。

 

まだ購入してない人で、TOEICを受験する予定がある、もしくは学習したい人はまずこの本から始めるといいと思います。

サル君
サル君
TOEICの高得点ホルダーにどの単語帳がいいかを聞いたらおそらく95%くらいの人がこの本をオススメすると思います。笑

まず金フレを覚えるのには音声を無料ダウンロードしよう(PC不要)

TOEICに関わらず、英語の単語学習において音声は確実に必要です。

今回は、無料で「出る単特急 金のフレーズ」の音声をダウンロードして活用する方法をご紹介します。

もし、既に音声ダウンロードが済んでいるという方はここは飛ばしちゃってOKです。

まずはをダウンロードし、下の真ん中の「見つける」タブから、「出る単特急 金のフレーズ」を見つけ、音声ダウンロードしましょう。

音声だけであれば無料ですべて聞くことが可能です。

abceed 人気の英語教材でTOEIC・英検対策をしよう

abceed 人気の英語教材でTOEIC・英検対策をしよう

Globee.Inc無料posted withアプリーチ

 知らない単語の発音は一度すべて確認しておく

まずは時間をとって、発音がわからない、怪しい、と思える単語の音声をすべて聞き、発音をしっかり確認しておきましょう。

とりあえず覚えられそうじゃないのがあれば、単語の上にカタカナでもいいのでしっかりとメモしておきましょう。

この時にアクセントもしっかりとメモしておくのがコツです。

 

語学学習において、発音を無視して単語を覚えるというのは非常に効率が悪いです。ここは確実に発音とアクセントを確実に把握しておきましょう。

最速でほぼすべて覚える方法。1単語に3秒以上使うな。

ここからは実践的なテクニックになります。

単語学習に関して深掘りするのはこの記事が初めてですが、他にもTOEIC関連の記事を書いていますので、興味がある方はこちらにリンクを貼っておくのでぜひ先に読んでみてください!

勉強法を結論から言うと「1単語覚えるのに3秒以上使わない」

これだけです。

具体的に1ヶ月間を使って、「出る単特急 金のフレーズ」に収録されている1000単語を覚える方法を紹介します。

厳密にはこの本にはリスニング用の熟語や、総合計では1000単語以上有益な単語が収録されていますが、今回は本編の1000単語を例として、勉強法を紹介しまっせ!

1日目

まずは1〜100単語目までをひたすらに周回します。

この時に、1単語に3秒以上かけずに1周してください。

赤シートを右側に配置し、左側の文章の頭文字を見ます。

わかってもわからなくても、3秒以内に答えを確認して次の単語へ進みます。

1単語に3秒なので、1〜100番目の単語を1周するのに300秒、つまり5分間で終了です。

もちろん現段階では、単語をすべて覚えている必要はありませんし、なんなら1割程度「こんな単語あったな」程度でOKです。

そして、もし知っている単語があった場合は、単語の横にチェックマークをしておいてください。

今後その単語の学習はしません。

時間削減のために飛ばします。

2日目

次は1〜200をひたすらに周回します。

1〜100番までの単語のうち、知っている単語には1日目にチェックマークをつけたはずなので、そこは飛ばします。

そして101〜200番までの単語も、1日目と同じように、1単語3秒以内で次へ次へとさっさと行きます。

1〜100番目までの単語の中に知っているものが20個あったとすると、1〜200番目までを1周するのにかかる所要時間は180単語×3秒なので540秒、すなわち9分間で終わります。

この段階でも暗記具合も初日と同様、単語をすべて覚えている必要はありませんが、もし知っている単語があれば、チェックマークを忘れずにつけておきましょう。

サル君
サル君
翌日以降に飛ばしまくります!

3日目

1日目と2日目と同じことを3日目も繰り返すだけです。

1〜300単語目までを1周しましょう。もうこの段階では1〜100番目までの単語は、「あ、覚えてはないけど、なんとなく見たことある!」みたいな単語が増えてると思います。

覚えてしまった単語には変わらずチェックマークをつけておきましょう。

10日目以降は無限に高速周回

10日目でやっと1〜1000単語目まで1周できました!

  1. 覚えた単語にはもうすでにチェックマークが付いており、そこは飛ばせる
  2. 1単語にそもそも3秒しか時間をかけない

この2点があるので、1000単語といえども、1周するのに20〜30分程度で終わらせることができると思います。

その後も加速度的に1周する時間が増え続けるので、1ヶ月で合計100〜200周は簡単にできると思います。

サル君
サル君
200周もした頃には、覚えようと思っていなくても、単語帳の8〜9割程度は覚えていると思います!

100%覚えている必要はTOEICで高得点を取得することが目的なのであれば、一切必要ありませんし、もしかしたらテスト中に思い出す単語もあるかもしれません。

まずは隙間時間を作るところから始める

上記のやり方によって、隙間時間を有効に使えると思います。

なぜなら、1単語にかける所要時間が非常に短いですし、単語帳1冊あればできるからです。

ですが、会社員の方だと、忙しくて隙間時間すらない!と言う人も多いと思います。

なので一応【完全版】働きながら2ヶ月でTOEIC700点超えを目指す勉強法【会社員】という記事も書いたのですが、もっと根本的な考え方として、隙間時間を作り出す方法をご紹介します。

そんな方たちはこちらの時間がないから〇〇できない!はただの言い訳。時間を作る1つの方法を読んでみてください。

ちょっと煽ったタイトルになってますが、時間がないというのは確実に言い訳だということがわかると思います。

満員電車などで、本を開く環境すらない!と言う人に関しては、「出る単特急 金のフレーズ」の音声をひたすら聞くのもオススメです。

金のフレーズを使わずしてTOEICの勉強は圧倒的な遠回りになる

今回紹介した「出る単特急 金のフレーズ」ですが、最初にも言った通り、TOEIC学習者で使ってない人はほとんどいないと言えるほどの良書かつ有名な書籍です。

まだ持ってない人は確実に買っておきましょう。

この1000後の中に、「TOEICに出ない単語は1語もない」と自信を持って言えます。

TOEIC 金のフレーズ より引用

と書いてある通り、本当にTOEICのテストに出る単語に特化した単語帳になります。

短期間でTOEICのスコアをあげたいという人には、この書籍を使用しつつ、先ほどの勉強法で単語を覚えることをオススメします。

私自身は、この本だけでの学習ではないですが、この本を死ぬ気で1ヶ月間フルコミットして覚えたことによって、短期間で600点レベルから、920点というスコアを出すことができました。

サル君
サル君
なので、ある程度この記事の信憑性は保てているのかなと思います。

ぜひ参考にして、TOEICの高得点ホルダーを目指して頑張ってください!!