考え方・生き方

【定時退社し副業で稼ぐ】稼ぎ方と定時で帰る具体的な施策をご紹介【ブログで稼ぐ】

どうもこんにちは、定時退社を徹底しているサル君 (@sarukun_blog)です。

悩み人
悩み人

定時退社したいけど、どうすればいいんだろう?

定時退社しても結局無駄に時間を使ってしまう

定時退社して副業やブログを始めたい!

こんな疑問に答えます。

この記事を読むことによって具体的には下記のようなことがわかります。

  • 定時退社を徹底する具体的な方法
  • 定時退社をすることによるメリットできること
  • 定時退社をすることによる稼ぎ方(ブログでの稼ぎ方)

私は、働き始めてから99%は定時に退社をしております。

その上で、飲み会等も必要最低限以外は徹底して断っており、アフター5を誰よりも楽しみ、充実させられている自信があります。

この記事を執筆現在(20197月)では、ブログのみで1ヶ月1万円以上の収益を上げることもできております。

なので、今回は定時退社を徹底するための具体的な方法から、そのメリット、そしてアフター5の有効な活用方法について実体験をもとに解説していきたいと思います。

定時退社を徹底するために必要な具体的な施策

定時退社を徹底するためには、会社での業務をしっかりと定時までに終わらせる必要があるのは当たり前ですね。

なので、定時退社を徹底するためには、当たり前ですが、定時退社できる環境づくりを自分で行うことが必須です!

定時退社するキャラクターを作る

定時退社が出来ない理由の一つとして、「周りの目線が痛いという理由を挙げている方もいるんじゃないでしょうか!

実際に仕事が終わっていても

  • 上司よりも先に帰るのは気がひける
  • 周りのみんなも残業しているから

こういった理由でダラダラしてしまう方も多いと思います。

そういう方は、1度周りの視線を無視して、定時退社するキャラクターを作るの最強です。

まずは定時退社の頻度を高くしていき、自然に「あいつは定時に帰るやつだ」というイメージを強くしてしまえば勝ちです。

最初は確かに周りの目線が怖いかもしれませんが、最初のうちだけです。

あまりにも周りの視線が気になりすぎる方は、下記の「嫌われる勇気」をぜひ読んでみてください。

解説動画なんかも出ています。

 

ここでキャラを一度作っておくと、「残業して周りと同じように業務をこなしているだけ」でも、むしろ感謝されるような立場にもなりますし、割と一番最強なポジションになれるのかな、と思ってます。

前日に必ず1日のスケジュールをイメージする

よくある残業のパターンとして、業務が時間内に終わらないということがあると思います。

そういう方に関しては、なぜ業務時間内に仕事を終わらせることができないのかを、2つのポイントで考えることが重要です。

  • 自分の能力不足で、業務時間内に仕事が終わらないのか
  • 求められる作業量が膨大すぎて仕事が終わらないのか

自分の能力不足で、業務時間内に仕事が終わらない

 

1つ目の、自分の能力不足や、時間の管理能力が原因で起こっている残業であれば、毎日寝る前に翌日のスケジュールをイメージし、しっかりと業務時間内に終わらせることのできるような努力が必須です。

「残業すれば良いか

「残業代もらえるし

こう考えている人ほど、ダラダラ残業している傾向にあるように思えるので、自分が原因だとわかっている場合には、しっかりと業務内容やスケジュールを見直す癖をつけましょう。

求められる作業量が膨大すぎて仕事が終わらない

 

2つ目の、求められる作業量が膨大で仕事が終わらない場合などの、自分以外に原因がある場合にも、しっかりと対処しましょう。

原因としては色々なパターンがあると思いますが、例としては下記のようなものがあると思います。

  • あなたであれば、残業してでもこの仕事をこなしてくれると思われている
  • あなたの仕事量を上司などが把握していない(十分できると思われている)
  • そもそも会社自体が無理難題を押し付けている

こういった理由などが考えられると思いますが

このような状況の時にはまず、原因を特定して、しっかりと「断る勇気」を持つことが大事です。

ここら辺のマインド的な部分に関しても、先ほど紹介した「嫌われる勇気」で学ぶことができると思います。

転職をする

最終的な判断として、転職もありだと思います。

私自身は転職を経験していないのですが、私の友人等でも残業が月に60時間などあった人でも、転職に成功して、残業0の会社に入社している人もいます。

今の時代では、ベンチャー企業など、小規模な会社でも定時退社や残業管理などもしっかりしている会社が多いそうです。

むしろ、時代の流れ的にもそういった従業員の管理ができている会社こそが生き残れるような時代にもなってきていると思います。

なので、そういう時には今いる会社だけが全てだと思わずに、転職活動をしてみるというのも一つの手だと思います。

飲み会を断るキャラを完成させる

定時退社とは少し話外れますが、仮に定時退社できたとしても、行きたくもない会社の飲み会に参加して、時間を浪費していては定時退社の意味がないです。

なので、飲み会に関しても下記の2つのどちらかに少しでも当てはまるようであれば、私は断っています。

  • 行きたくないという気持ちが1%でもある
  • 行っても得るものがないと分かっている

もちろん人生は楽しむためのものですので、「友人との飲み会まで断って市場価値を高めろ!副業しろ!」みたいな意見には反対です。

最近ではそういうポジショントークも多いです。

ですが、友人と「愚痴を言い合う飲み会」なんかも無駄だと思われがちですが、実際には良いものですよね!

サル君
サル君
学生時代の友人なんかとくだらない話をする1日も!

ですが、先ほど挙げた2つのどちらかに当てはまるのであれば、しっかりと断る癖をつけると良いと思います。

飲み会の断り方については、こちらの記事でも詳しく書いているので、合わせてどうぞ。

定時退社をすることでこんな風に毎日を有効に使うことができます

残業が続く毎日が「繁忙期の今月だけ」とかなら良いかもしれませんが、よーく考えてみてください。

それが今後数カ月、数年、そして極端な話、一生涯続くとなってしまえば、かなり大きな損失になってしまうことが容易に想像できると思います。

例えば1日に2時間の残業を1年間続けた場合ですと、単純計算で480時間もの損失になります。

この480時間を大きいと考えるか、小さいと考えるかは人それぞれですが、480時間あればなんでも出来ますよね。

例えば下記の通り。

  • TOEICで平均レベルから800点以上へ
  • ブログで月1万円ほどの所得を得る(私が実践済み)
  • 本を50200冊程度読む
  • プログラミング学習(詳しくはこちらの記事

あげればキリがないですが、1年間ダラダラ残業している人と差がつくのは簡単にわかりますね。

もちろん本業に生きるような勉強をするのも良いと思います。

余談ですが、「1.01の法則」をご紹介

余談になりますが、「1.01の法則」を知っていますか?

コツコツ小さな努力でも続けていれば、1年間でこんなにも大きな数字になります。

逆に、少しでもサボり続けていれば、1年間でこんなにも小さな数字になってしまいます。

こういったことを表した法則なのですが、毎日とは言わずともなるべく定時で帰れる努力をして、自分のために時間を使っていれば、1年後にはきっと誰にも追いつけないような差がついているはずです。

定時退社をすることで出来ることの一例

最後に、私は定時退社を徹底することで、以下のようなことをしました。

  • 毎月10冊程度のペースでの読書
  • ブログ開設・ブログを更新
  • Twitter運用
  • 資格勉強
  • 筋トレ
  • その他趣味に没頭

最近ではブログ収益が月間で1万円を越すことができましたので、そこまでの具体的な施策について書いていこうと思います。

定時退社して稼ぎたいならまずはブログがおすすめ

結論から言うと

悩み人
悩み人
「定時退社してどうやって副業を始めよう

と考えている人にとっては、まずはブログがおすすめです。

おすすめできる理由は下記の通りです。

  • 低コストで始めることができる
  • ストック制がある
  • 収益の多角化が可能
  • レバレッジをかけることができる
  • 各種スキルが身につく

わかりづらい点もあると思うので、1つ1つ解説しながら、まず最初に始める副業ならばブログが良いという点について力説していこうと思います!

低コストで始めることができる

これが一番大きい理由ですね。

よくあるのが、脱サラして店舗を構えて失敗して借金地獄!みたいなパターンですよね!

そうならないためにも、何か自分でお金稼ぎを始めたいのであれば、スモールビジネスからと言うのが鉄則です。

その点で、ブログはかなり優秀です。

初期費用としてかかるコストは以下の通りでしょうか。

・勉強用の書籍代1500円程度(1冊で十分です)

・レンタルサーバー代金1000円/月

・独自ドメイン料金1000円以下

・ワードプレスのテーマ代金0円~15000

わからない単語などがたくさんあると思いますが、もしブログ開設に興味を持った方に関してはアフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げる アフィリエイトブログ1冊読めば全てがわかるので大丈夫です。

私もこの本を1冊購入し、全てを始めました。

それでもわからない部分があったら、ググればOKです。一瞬でわかります。

結論に戻ると、月に1500円程度で始めることができます。

こんなに初期投資が少なくて済む事業はないと思います。

ストック制がある

これに関しては、ブログを1記事書くのは大変ですが、1度公開してしまえば明日も明後日も、あなたが眠っている時もネット上に公開されているわけです。

もちろん、今この記事が読まれている間にも、私は寝ているかもしれませんし、仕事しているかもしれません。

しかし、このように自分が何もしていないときでも、勝手に稼いでくれるのがブログの強みでもあります。

YouTubeなんかも同じですね。

1度動画を公開してしまえば、寝ている間も再生されて、広告収入などを得ることができますね。

収益の多角化が可能

ブログ初心者の方や、まだブログを始めていない人に関しては

悩み人
悩み人
ブログでどうやってお金を稼ぐの?

と仕組みを理解していない人もいると思うので、そこらへんについても解説します。

まずブログでは基本的に下記の2パターンで収益を得ます。

  1. 自動的に表示される広告がクリックされることで得る(GoogleAdSense
  2. ブログの中で何かモノやサービスを紹介して、その紹介料を得る

1つ目のGoogleAdSenseに関しては、ブログを開設して数記事書いた後に、Google「うちのサイトで広告表示してよ!」みたいな申請を出します。

そうすると、自動的に広告が表示されるようになり、それらを誰かがクリックしてくれると、収益が入るようになります。

Googleアドセンス合格までの軌跡。【合格までにした事のまとめ】 やっとアドセンス合格しました!めっちゃ嬉しかったので記録としてもしっかり残しておきたいので記事にします! 今回はこのブログ...

 

2つ目に関しては、ASPと呼ばれるようなサイトに登録して、そのサイトから案件を探します。

そのサイトで、自分が使ったことあるようなサービスやモノなど、おすすめできるものが見つかったら、それをブログの記事内で紹介し、誰かがそれを購入してくれたら自動的に収益が入るという仕組みになってます。

私が登録しているのは下記の3つのASPサイトです。

 

 

登録は無料ですので、まずは登録してみて、自分の興味のあるジャンルの案件があるかどうかだけでも見てみると面白いかもしれません。

いずれにしても、先ほど紹介したアフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げる アフィリエイトブログに全て詳しく載っています。

 

私もこの本1冊を参考にして始めましたので、興味ある方はまず買ってこれを読みながらブログ開設がおすすめです。

本題の「収益の多角化が可能」という点なんですが、自分のブログである程度の読者ができ、人が集まってくるようになれば、自分の商品を販売することが可能です。

私はまだ現段階では自分の商品販売はしていませんが、具体的には下記のようなことが可能です。

 

  • 自分で描いたイラストを売る
  • 自分がデザインしたTシャツを売る
  • 自分が書いた電子書籍を売る
  • 自分の何かのノウハウなどを有料ノートにして販売

 

などなど、例を挙げればきりがないですが、先ほど紹介した広告収入以外でも、自分の得意なものを売る際の、販路としてブログを活用することができます。

レバレッジをかけることができる

レバレッジとは、「テコの原理」などのような意味があります。

ブログで記事を書くことによってレバレッジをかけることができます。

どういうことかというと、どんなに有益な情報を書いても、どんなに良い商品を紹介する記事を書いても、それが「地元の掲示板」だった場合、読んでくれる人はごく少数なわけです。

また、紙にプリントアウトして配ったとしても、限界があります。

でもブログでは、Google検索で上位表示させるような努力をすることによって、Google」という巨人の肩に乗っかることができます。

なので、私のブログもGoogle検索から毎日100人以上の人が読みに来てくれています。

多い時ですと、1000人以上の人が、1日に見に来てくれることもあります。

これこそが、レバレッジをかけられる、というブログのメリットの一つです。

各種スキルが身につく

最後に、最も重要な部分で、ブログを運営する上で色々なスキルが身につくという点です。

定時退社して、時給制のアルバイトをした方がおそらく短期的には圧倒的に稼げると思います。

ブログは1年2年と頑張っていけば、月収10万円、そして上位の人だと月収600万円も稼いでいる世界ですが、最初の数ヶ月から半年はほぼ収益0を覚悟するような副業です。

 

なので、成果が出るまでには時間がかかります。

ですが、時給で時間を切り売りするようなアルバイトでは得ることのできないようなスキルを身につけることができるのがブログの良いところだと思っております。

 

  • 個人で稼ぐ能力
  • SEOスキル(Googleで上位表示させる技術)
  • ライティング能力
  • マーケティング能力
  • 簡単なプログラミングスキル
  • サイト運営スキル

 

などなど…

実際に高アクセスを集めるブログ運営実績があると、他の会社からヘッドハンティングされたり、高単価でライティングの仕事を受注できるなどのメリットも多数あります。

 

今後30年間存続する会社が少ないと言われている時代の中で、自分でスキルを持っておき、会社に依存しない精神は非常に重要だと思います。

 

私もそう思ってこのブログを開設しました!

そういう意味も含め、各種スキルを同時に身につけることのできるブログをオススメしています。

最後に:定時退社をすることによって人生は大きく変わる

定時退社しても1日にできることは限られているかもしれませんが、それを毎日1年間繰り返したときには大きく差がついているはずです。

 

ブログで個人で稼ぐ力を身につけることができれば、万が一仕事を辞めたいと思ったときにも迷わずやめることができるようになるかもしれません。

 

また、毎月1万円でも多く稼ぐことができれば、かなり大きい昇給ですよね。

そう簡単に1万円も基本給を上げることなんてできないですからね。

ぜひこの記事が、定時退社を徹底して何か始めたい人の参考になれば幸いです!

サル君
サル君
読んでいただきありがとうございました!