考え方・生き方

私の考えをガラリと変えてくれた運命の本3冊【読書は人生を変える】

どうもこんにちは。 サル君です。 (@sarukun_blog)

学生時代の就職直前ののある時、突然救急車で運ばれました。

現在ではだいぶ回復し、仕事ができるようになりましたが

健康はいつまでも続くものではない。

そして、いつ失うかわからない。

と気づきました。

そこで、私は雇われる給料だけに依存する危険性を感じ、

副業禁止の会社であっても、他の稼げる選択肢の存在を知っているだけでも大きな精神的安定につながると思いました。

そこで、ひたすら以下のような疑問を解消すべく、ひたすらに読書読書読書の日々を送りました。

  • 自分の身一つで稼ぐ力をつけるには?
  • お金持ちに最速になるのはどうしたらいいのか?
  • 病気で倒れても誰も助けてくれない。そのための資産形成はどうすれば?

そこで、今回は視野が非常に狭かった私の、価値観や考えを大きく成長させてくれた運命の本を3冊厳選して紹介していきたいと思います!

タイトルでは【読書は人生を変える】なんて書きましたが、本で学んだことを実際に行動しないともちろん変わりません。

なので、実際にどんな行動を取っていくのかが分かりやすく、確実に行動から変えられるような本を紹介していこうと思います。

こんな人にオススメ

・自己啓発本ってたくさんあってどれを読めばいいかわからない。

・自己啓発本を結構読んだことあるけど、結局何も変わってない。

・読書の重要性や面白さを知りたい。

本を読むのは人生においてチート行為(反則)【本読むだけで差がつきます】どうもこんにちは。 サル君です。 (@sarukun_blog) https://twitter.com/sarukun_b...

まずは私の考えを180度変えてくれた本は『金持ち父さん貧乏父さん』

サル君
サル君
私の考えを180度完璧に変えてくれた本は間違いなくこの『金持ち父さん貧乏父さん』です。

当時は、大企業に就職して、出世する。そして貯金しつつもマイホームや車を買う。

これこそが金持ちになる最速の方法でもあり、幸せであると思っていました。

  • 住宅ローンや車は、「資産」ではなく毎月お金が出て行く「負債」であるということ
  • 本当の「資産」とは、自分が動かなくても財布にお金を入れてくれるもの。すなわち、「不動産投資」や「金融投資」そして「自己投資」
  • お金持ちになるには「支出」を最大限減らして、余ったお金をしっかりと投資に回すべき

上記の様な人生におけるお金の使い方の本質について学び、日々のお金の使い方が大きく変わりました。

飲み会一回分我慢し、そのお金で本を購入し、その時間でブログの執筆や自分のスキルをあげる。

これは私自身の例の一つですがこうすることで、本当の意味の自動的にお金が財布に入ってくるシステム「資産」の構築に一歩ずつ近づくことができてきました。

現在は収入目的でブログを執筆していませんが、続けている理由としては

アウトプット術やライティング能力などのスキルの向上が自分の資産になると思い続けています。

この本に関しては学べたことが多好きで、3記事に分けて書評を書いてしまったので、興味ある方はそちらもどうぞ。

※「成功者」の定義はたくさんあると思いますが、まずビジネスやお金関係で成功している人はほぼこの本を読んでいると思いますし、読んでなくともこの本に書いてある基本的な考え方を全員が持っていると思います。

3日坊主で恩知らずな自分を根本から変えてくれたのが『夢をかなえるゾウ』

まずはお金の使い方や、成功者(私の中の定義ではお金や時間に不自由せずに幸せに過ごすことのできている人)になるための方法を抽象的に『金持ち父さん貧乏父さん』で学びました。

サル君
サル君
ですが、じゃあ具体的にどんなことをすればいいのか?とそこで足踏みしてしまっていた私に具体的な行動指標を与えてくれたのが『夢をかなえるゾウ』でした。

この本に関しても詳しい書評記事を書いてありますので、詳しく知りたい方はぜひ合わせてどうぞ。

【成功する人の習慣】靴を磨いて、トイレ掃除して、神社に行ってる。 「流れ星を見ながら願い事を3回唱えると願いが叶う」 って一度は聞いた事ありますよね。あれって、本当なんですよね! 流...

この本に関しては、1ヶ月間30日間において、1日1つの非常に簡単な課題が出されます。

その課題も、靴を磨くコンビニで10円募金する、などの簡単なものですが、主人公であるガネーシャが丁寧に

  • なぜ靴磨きが重要なの?
  • コンビニ募金が成功と何の関わりがあるの?

といった疑問に面白おかしく、納得できる様に説明してくれます!

こんな人にオススメ
  • 自己啓発本系はちょっと、、、
  • 自己啓発本はよく読むけど結局行動に活かしきれてない
  • お固い本苦手なんだよね

漫才みたいな文調で書かれたこの本で、自分が変わるのってこんなに簡単なんだ!

ってことを知って頂きたいです。

上記の様な方はまず最初にこの本を取っていただくことを強くオススメします。

変化を恐れずに、一歩踏み出す勇気を与えてくれたのが『チーズはどこへ消えた?』

上記2冊で、本質的に成功者になる方法や、具体的にどんな行動をすればいいのかを学びました。

サル君
サル君
そして、少しづつですが、小さい行動の積み重ねで自分の成長も感じられる様にも!

でもやっぱり、大きな行動や選択の局面ではどうしても「恐怖」と言う感情に支配されてしまって、行動できていない自分がいました。

そんな自分を間違いなく変えてくれたのは『チーズはどこへ消えた?』と言う物語です。

 

この本には『1時間で読めて10年間役に立つ!全世界で2800人に読まれた!』みたいなキャッチコピーで有名な本です。

  • 今ある幸せは一生続くものではない
  • いつでも行動に移せる様に変化に対して敏感にいるべき
  • 変化という局面を楽しむ方法
  • 恐怖を乗り越えた先に得ることができるもの

上記のことについてかなり学ばされた物語です。

この1時間で読めるネズミと小人の物語が、なぜ全世界でビジネス書の金字塔として読まれているのかが一瞬でわかりました。

ビジネス書とはいっても、人生の中で様々な「変化の局面」にいる方にはぜひ読んでいただきたいです。

何度も何度も繰り返して読むことで、毎回毎回学べる部分や気づきが違うので

欲を言えば、薄い本ですので持ち歩いていつも手元にある状態がオススメです。

5分で分かる『チーズはどこへ消えた?』幸せを掴む為に必要な7つの事どうもこんにちは。 サル君です。 (@sarukun_blog) チーズはどこへ消えた? post...

読書は人生を確実に変えます。読書をせずに人生の成功は導かれません。

今回紹介した書籍まとめ

以上3冊が、私の人生や考え方を大きく変えてくれた3冊です。

万人に対して、この本を読むと人生変わるよ!とオススメできるものではないですが

確実にこの3冊と出会って、私の人生と考え方は変わりました。

ただ、もちろん読書をするだけでは何も変わりません。

お金が減るだけです。実際には自分が行動しないと始まりません。

ですが、「本の購入する」という一歩も大きな一歩です。まずは少しでも興味を持たれた方はぜひ購入をお勧めしますよっ!

それじゃあ!ここまでです!!

本を読むのは人生においてチート行為(反則)【本読むだけで差がつきます】どうもこんにちは。 サル君です。 (@sarukun_blog) https://twitter.com/sarukun_b...
【kindle端末の選び方】Paperwhiteの8GB、広告なしモデルを購入 読書は好きだけどやっぱり電子書籍には抵抗が…なんて思ってましたが、 Kindle Paperwhiteを買ってみて大正解で...