考え方・生き方

心からやる気と自分を奮い立たせられるNIKEのキャッチコピー10選【名言集】

サル君
サル君
どうもこんにちは。 サル君です。 (@sarukun_blog)
  • やるべきことがあるのにやる気が出ない。
  • 頑張っているのに結果が出ない。
  • 何かの本番目前にしてくじけそう。
  • 人生の大きな決断について迷っている。

こんな時皆さんはどうしますか?

私は曲を聞いたり、ストレス発散をして対処をしたりもするのですが、一番は「NIKE JAPANのキャッチコピー」を見まくります。

そこで1番その時そのタイミングで心を奮わせられたものを、待ち受けや部屋の机の前などに貼って日々頑張っています。

今日はそんな私が本当に自分が奮い立たせらたキャッチコピー等を幾つか紹介していきたいと思います!

NIKE Japanの名作キャッチコピー

私が一番好きなシリーズかもしれません。新しい広告やキャッチコピーがTwitterなどで発表されるたびに見ていました。

Nikeは「Just Do It」というキャッチコピーが最近というか近年では有名ですね。

NikeJapanのツイッターアカウントなんかをみると

アスリートや、運動をする人向けのアカウントでしょ?

と思われる方もいるかもしれませんが、間違いなく誰でも一つは心が動かされる様なキャッチコピーが見つかるはずです!

サル君
サル君
では紹介していきます!!

ルーキーじゃない。ライバルだと思わせろ。

これはかなり好きなキャッチコピーの一つです。例えばブログにしても、大御所ブロガーから学びを得るのはいいですが、「追い越してやる」「存在感で脅かしてやる」くらいの勢いが必要ですね!

追うか、追わせるか。

追うか、追わせるか。まさにその通りですね。自分はどっち側の立場になりたいのか。

人の背中を見て追いかけているだけで満足なのか。それともここで人の100倍努力して、背中を追わせるのか。

私自身が何かに本気でコミットしようと思った時にはこのキャッチコピーを必ず思い出します。

24時間、頭の中は上手くなるために何ができるか

24時間、上手くなるためにはどうするべきか。これはおそらく成功者の方はみんなこう考えているのではないでしょうか。

何度か当ブログでも紹介してきたかもしれませんが、

流れ星を見た時に三回お願い事を言うと叶う

と言う迷信があると思いますが、事実です!

サル君
サル君
本当に24時間そうなりたい!と強く願っているからこそ、流れ星をとっさに見た時にも三回も唱えられるんです。

ビビらず、ビビらす。

何かの大きな決断を迫られている時や、何かに挑戦したい時にどうしてもつきまとうのは「恐怖心」です。

恐怖心は周りからの評価を気にしてしまったり、または自分の弱さからくるものが多いと思いますが、

それを乗り越えて死ぬほど努力した先に見えてくるのは、周りもビビる程の結果!

サル君
サル君
自分がやってきた努力からくる結果や目力で相手をビビらす。

今日はあえて辛い方を選ぶ

サル君
サル君
今日くらいは、楽をしよう。

こう思ってしまう事が私は多かったですし、今もあります。

でもそんな時こそ、この言葉を思い出しています。

今日はあえて辛い方の選択。この決断を少しづつ積み重ねていくことによって1ヶ月後、1年後には周囲との差は一目瞭然になっていることでしょう。

身の程なんか一生知るな

「身の程を知れ。」

この言葉が何人の人の未来や出る杭を打ってきたか。

「私なんて、、」「私の能力じゃ、、」

なんて思う必要は一切ないです!

一生身の程なんて知らずに生意気に、自分のやりたいことに挑戦し続けましょう!

何をするにも遅いなんてことはないと思います。

サル君
サル君
80歳になってプロサッカー選手になろう!って言ってるわけじゃないんですから。

積み重ねた努力は簡単に埋もれない。

これかもしれません。私が一番震えたのは。

毎日毎日死ぬ気で努力して、でも何かがきっかけでそれができなくなった。

そうなると完璧主義の人間は

もうだめだ、、ブランクが、、、

と嘆いてしまいがちです。私がまさにそういった人間です。

でも、本気で正しい方向に死ぬ気で努力して得た自分の「資産」はそう簡単になくなりません。

サル君
サル君
強くてニューゲーム!恐れずにひたすらにコツコツと継続が一番大事だと再認識。

嘘で終わるか。現実にするか。

何か夢や目標があるなら言葉に出して周りに公言する事が大事!

だと私は思っています。

サル君
サル君
「あいつはビッグマウスだ」「大口を叩く」なんて批判は圧倒的に無視!

それを現実にするかどうかは、ここからの自分自身の努力との戦いです。

誰も見ていない所で始まり、誰もが見ている所で終わる。

これ、やばい。どんなに今有名なサッカープレイヤーも、起業家も、誰しもがスタートした時は誰も見ていない場所でスタートしたんです。

でも、最後は誰しもが見ているような環境で終わる。

今は日の目に当たらないところかもしれませんが、きっとそこを抜けた先には必ず出口が存在するはずです。

人目には触れない、メダルの瞬間もある。

最後に本当に本当に一番好きな言葉です。

  • 「努力したからといって結果が出なければ社会では評価されない」
  • 「正しい努力をしなければ意味がない」
  • 「継続しなければ意味がない」

上記のことって、正しいと思います。間違ってるとは一切思いません。

でも、努力したことだったり、はじめの一歩を踏み出したことに対しては、自分にメダルを与えていいんじゃないでしょうか。

誰にも評価されずとも、誰も見ていない場所でも、自分が乗り越えた壁や経験は決して無駄にはならず、生きています。

そう信じて今日も頑張っていこうと思える一言です。

まとめ

少しでも心が奮い起つ言葉があったでしょうか?

確かにアスリート向けっぽい画像にはなっていますが、いろいろな状況の方でも考えさせられるような言葉かつ、私が大好きなキャッチコピーを選びました。

これらのキャッチコピーなしでは今の自分はいなかったと思いますし、改めて「言葉の力」を感じさせられます。

サル君
サル君
キャッチコピー等を考えられる方って本当にすごいですね!一瞬で心の奥に突き刺さる!

もし一つでも心に響いたものがあったら、今すぐにでもメモするなりして、自分の中に保存しておくことをお勧めします!