イギリス留学

何一つ後悔のない留学にするための方法を経験者が語る

サル君
サル君
どうもこんにちは。 サル君です。 (@sarukun_blog)

先日、留学を決意した友人からこんな質問を受けました。

留学に行こうとしてる友
留学に行こうとしてる友
留学に行く事を決めたんだけど、経験者として留学中に後悔してることある?

という事で、今回は似たような悩みを抱えている人も多いのではと思い、

「後悔しない留学にするための方法」、そしてやっておけば良かったと「後悔している事」について書いていこうと思います。

結論から言うと、後悔しない留学にするために考えておくべきことはズバリ

「高校時代にやっておけば良かったと思ってること」です。

留学=2回目の高校生活

後悔しない留学にするための方法は高校時代を思い出すだけ

留学ってどんな感じのイメージかなと改めて思い出したのですが、まさに大人になってからの2回目の「高校生活」みたいなものなんですよね。

これは僕の感想ですが、留学先で出会った他の日本人の方(30代くらいの人まで)も同じような感想を抱いていたように感じます。

なので、自分が「高校時代にやっておけば良かったと後悔していること」や「高校時代に本気でやって良かったこと」を思い出して、それを行うのが一番ベストです。

例を挙げながら、それらは留学生活でどのように消化できるのかを経験談を交えつつ紹介していきます。

高校デビュー的なノリでありのままの自分をさらけ出す

高校デビューし損ねた!って人とか

高校時代のキャラが本当の自分なのかな?微妙!

みたいな人って結構いると思います。

後者に関しては僕も割と当てはまってまして、高校の友達といるときの自分が嫌いなわけでもないですし、本当の自分な気もするんですけど

でも、もし今やり直したらちょっと違うキャラになってたのかもしれないなみたいな。

説明するの難しいんですけど、わかってくれる人いると思います。

そういう人は、学校に入学するときとかは本当に「ありのままの自分」で周囲に余計な気を使わずに過ごしてみるのがおすすめです。

海外ですとちょっと図々しくても日本よりは許容してくれる部分も多いと思いますし、大人になってから「新しいありのままの自分」が見つけられるって最高じゃないですか?

僕は留学中に本当の自分ってなんなのかな。みたいな部分に改めて気づけたのが留学の中で得たものの一つです。

部活みたいに何かに打ち込むのもよし

高校生活の醍醐味といったら部活動ですよね。僕は学生時代に部活に打ち込みましたが、留学中にも部活のごとく趣味に励みました。

スポーツでも映画鑑賞でも、運動系文化系問わずに趣味があると、現地でコミュニティを広げやすくなります。現地の人とのコミュニケーションを取る際のきっかけにもなりますし、何より海外でこそ学べることの方が多かったりもしますよね。

ちなみにMeetupというアプリを僕はよく使っていました。

趣味が同じような人で集まるコミュニティが探せるツールでして、よく「ランニングを週1でやってる団体」や「映画を見て、そのあと感想を語り合う会」などに僕は参加していました。

Meetup

Meetup

Meetup無料posted withアプリーチ

興味ある方はMeetupについても詳しくググってみてください。

日本でも使えますが、海外ではより流行っています。

友達を作りまくるのも良し。

上記と少しかぶっていますが、自分が通う学校だけじゃなく、その外でもコミュニティを作っておくと、友達の輪がより一層広がります。

僕は学校でも友達をたくさん作りましたし、その他のコミュニティでもたくさんの人と仲良くなることを心がけました。

海外っぽい遊び方としては家の庭でバーベキューしたりとかホームパーティーしまくるみたいな感じですかね!

一つ後悔している点としては、「英語を伸ばすためには日本人とあんまり話さない方が良いって聞いたから日本人とは関わらないぞ。」と、留学当初は尖っていました。

ですが、留学を終えて思うのは、実際そこは自分の気の持ち様だと思います。

留学中に会う日本人の友達は年齢もバックグラウンドも全く違う人たちばかりで、普通の生活では出会わないような人ばかりです。

海外で出会う日本人の友達もまた、一生物の友達になります。

遊びまくるのも良し。

英語を勉強しまくるのも良いですが、海外でしかできない様な遊びをしまくるのも良いですよね。

勉強だけしててもそれもまた後悔の残る留学になると思います。

海外のクラブに行って遊ぶもよし、旅行に行きまくるもよし、酒を飲みまくるでもよし。

自由さは高校生。でも遊び方は大人!

こんな感じの楽しみ方ができるのが海外留学です。

英語を学びまくるのも良し。

高校時代にもっとしっかり勉強しておけば良かったなんて思う人は多いんじゃないでしょうか。

僕は間違いなくその一人でして、留学に行った際には「自分でお金を払っている」ので、授業を受けることのできるありがたみを改めて感じました。

英語を勉強したい!と思って留学に行く人は多くとも、留学に行く前に勉強をしっかりする人は少ないです。

というのも、かなり多くの人が留学にさえ行けば英語が身につくと思っているから。

せっかく英語に囲まれている環境にいるのだからこそ、もっと英語をしっかり勉強しておけばよかった、なんていうのも定番の後悔している理由だと思います。

▶︎留学前や留学中にするべき英語の勉強とすべきでない勉強

恋愛しまくるのも良し。

恋愛に関しても高校時代にもっとしとけば良かったと思ってる人や、または高校時代の恋愛楽しすぎた!みたいな人もいると思います。

僕が行った学校なんかでは、学校内で付き合っている人も何人もいましたし、なんなら帰国後に結婚している人もいました。

そこまで期待しすぎるのもまた違うとは思いますが

良い人いたら頑張ろう!的な感じで軽い期待を抱きつつ行くのもアリですし、楽しいと思います。

留学中にもっと自分の将来について考えておけば良かった

僕の1番の後悔はもっと将来について考えておけば良かったかなという点です。

高校時代は、毎日が楽しすぎてそこまで真剣に将来を考えませんでした。同じ様な人も多いと思います。

なんとなく大学に行くだとか、なんとなく就職するだとか。

留学中は時間もたくさんありますし、新しい考えや文化にたくさん出会って人生が変わるきっかけともなりうる場所です。

そんな環境で、もっと立ち止まって真剣に将来のことを一人で見つめ直す時間をもう少しとって良かったのかなと思ってます。

まとめ:後悔しない留学生活にするには高校時代の自分を思い出すだけ

高校時代にやって楽しかったことや、やっておけば良かったこと

それらを大人になって改めて実現できるのが留学です。

日本で高校生とかですと、たった1つの年齢で違う扱いを受けますが、留学先で10歳の差とかなんて全く誰も気にしてないですからね。

僕が行ったのは22歳くらいのときでしたが、30代後半くらいの人まで混じって遊んでました。

この大人になった「精神と頭脳」で、改めて高校生活を送るとしたら、どんな高校生活にしたいのか?

それを考えるのが1番の後悔しない留学にするための方法だと思います。

School Withとかの有名どころのエージェントに無料相談だけでも行ってみると、イメージが具体的になると思いますよ。

これから留学に行かれる方は是非後悔しない留学にしてください。

サル君
サル君

他にも留学関係の記事も書いてるので、ぜひ参考にしてみてください!

それではっ!

フィリピン留学の完全マニュアル【費用・持ち物・評判・学校・体験談】 こんな悩みを抱えたそこのあなた! この記事、フィリピン留学に関する完全マニュアルが全てその悩みを解決します! その他にも ...
【2カ国留学】留学したいならフィリピンとイギリスがおすすめな理由【体験談】 留学をしたいけどお金が高すぎてできない。 貯金が足りない。時間が足りない。 留学をしたいって考えているけれど...