商品レビュー

新社会人にオススメ!安くて良質のオーダーメイドのスーツ【3選】

サル君
サル君
どうもこんにちは。 サル君です。 (@sarukun_blog)

今回はこんな方に向けた記事になっております。

  • 新社会人で、まだあんまり高いスーツは買えないけど、どんなスーツがいいんだろう?
  • オーダーメイドのスーツって高そう。どのお店で頼めば良いのかな?
  • 実際にオーダーメイドスーツの注文方法と受け取るまでどんな感じなのか知りたい。

上記のような疑問に対して、答えます。この記事を読むメリットは以下の通りです。

※当記事は3〜5分程度で読み終わります。

今回の記事のポイント
  1. 新社会人にオススメのオーダーメイドブランドがわかる。
  2. 3種類値段別にオススメブランド紹介
  3. 注文の流れと注文から実際に手元に届くまでを教える。
  4. 注文する際の注意点もわかる(結構これ大事)

私自身、入社する前にオーダーメイドのスーツを高いものから安いものまでたくさん注文しました。

その中で、値段の高さはスーツの良さに比例しないことに気づきました。

また、高いスーツを買うよりも、確実に安くても新品のスーツを何着も持っていた方が印象がいいです。

なので、今回はそんな私が、本当にオススメするオーダーメイドスーツのブランドを3つご紹介したいと思います。

新社会人は安くてもオーダースーツを着るべき

社会人にとって求められているのは、かっこよさでも派手さでもなく、「清潔感」です。

もちろん業種にもよりますし、アパレル業界などであったらまた勝手は違うのかもしれませんが。

でも基本的に清潔感を維持するために必要なのは、スーツの「サイズ感」です。

どんなに高くていいスーツをきていても、サイズ感が野暮ったくなっていたら第一印象は絶対に良くなりません。

一人として同じ体型の人はいませんし、スーツのように完全オーダーメイドで作ることのできる服もありません。

サル君
サル君
これから毎日週に5日間も着るスーツです。

1度体のサイズさえ測っておけば、今後は普通に注文するだけでOKなので、とりあえずオーダーメイドスーツがオススメです。

あと、ちなみにスーツの種類によりますが、AOKIや青山などのスーツなどよりも、これから紹介するオーダーメイドスーツの方が安かったりします。

オススメの安くて良質なオーダーメイドスーツ3選はこれ

今回は値段別にオススメのオーダースーツブランドをご紹介していきたいと思います。

すべて安価でオーダースーツを作れるブランドを選んだので、どれもそこまで大きく値段に差があるわけではないです。

【Corvo─コルヴォ─】



まず一つ目にご紹介したいのはCorvo─コルヴォです。

こちらは、これから紹介するスーツの中では一番金額が高いです。

2ピースの通常のスーツをオーダーメイドするにしても58000〜程度になってます。

お金に余裕があって、最初っからスーツで格好をつけたい!という人には本当にオススメのブランドになっております。

ですが、とりあえずは「2〜3万円」程度のオーダースーツを数着用意しておきたいという方にとってはこちらのブランドは向かないかもしれません。

もう少し安くて簡単に作れるブランドがいいよ!という方は、これから紹介する2つのブランドが圧倒的にオススメです。

【オーダースーツのSADA】


ぶっちゃけ、値段的にも店舗数的にも一番オススメの【オーダースーツのSADAです。

このお店初回利用の方は、特別価格19,800円(税別)で、 オーダースーツの上下セットを仕立ててもらえます。

サル君
サル君
この値段を見てもらうとわかるんですが、やっぱりAOKIとか青山とかで普通の既製品を買うよりも安いです。笑

自分も特別価格で作りましたが、店舗数もめちゃくちゃ多いので、実際に店舗に行って採寸することをオススメします。

【オーダースーツのSADAのサイトに飛んで、初回限定の安いスーツを注文したあとは、店舗一覧から最寄りの店舗へ採寸に行きましょう。

時期にもよると思いますが、ネット注文後に実店舗に採寸に行く際には、予約をしていった方がベターかもしれません。

私の時は、すべて満足いくまで採寸してもらったので、40〜50分程度かかりました。笑

余裕を持って採寸しに行きましょう。

【Suit ya】


こちらのスーツはオーダースーツがすべて29800円 -ジャストサイズ保証で安心でおなじみのSuit yaです。

値段的には今まで紹介してきた2つのブランドの中間くらいですね。

オススメポイントとしては以下の通りです。

  • オーダースーツとシャツを自宅で注文できる
  • スーツ生地選びで迷ったらこれを買えば間違い無い
  • 生地はsuper素材、wooll100%の高級生地
  • サイズもジャストサイズ保証で安心

こちらのポイントを見て不安点はただ1点だと思います。

ただ、自己採寸をするのが実際に上手にできるのか…というのが不安点ですよね…

なので、今回紹介した3つのスーツの中でも、先ほど紹介した、【オーダースーツのSADAで実際に店舗に行くことによって、オーダースーツを作っていましたね。

自己採寸のやり方に関しては、Suit yaのサイトで動画でも詳しく確認できるので、初心者でも簡単にできると思います。

今なら新規会員登録してネット注文すると1000OFFクーポンがついてくるのでオススメです。

実際に注文してから、採寸、受け取るまでの流れ

実際に注文してからの流れですが、【オーダースーツのSADAなどは、まずは実店舗へ行って採寸をプロの店員さんにしてもらいます。

【オーダースーツのSADAはめちゃめちゃ店舗数が多いので、ネットで注文&来店予約をした後に、最寄りの店舗で採寸をすればOKです。

Suit yaでは自己採寸して、そのデータを送り、注文します。

自己採寸に関しては、詳しいやり方が動画でも開設されているので、素人でも問題なく自己採寸することができると思います。

その後は「生地選び」→「中生地の色」→「袖のボタンの色や素材」→「ポケットの角度」→「イニシャルなどの刺繍」→「その他細かいところ」

フルオーダースーツなので、決めることは無限にあります。決めきれない!ってレベルにオーダーできるので本当に世界に1着のスーツを作ることができます。

✴︎注文する際の注意点

注文するときの注意点ですが、確実に2パンツで注文したほうがいいです。

2パンツというのは、2つズボンがついてくるということです。

夏冬かかわらず、ひたすら歩き回ったり、座ったりしていると、一番最初のボロボロになるのはパンツです。

なので、確実にパンツは2本用意しておくと、便利ですし、毎日交互に着用することで、長持ちします。

高いスーツを買ってもいいけど、多分ドヤれるのは最初の数ヶ月だけ

高いスーツを最初って買いたくなると思いますが、実際にドヤれるのは最初の数ヶ月だけだと思います。笑

それ以降は、いかにサイズ感がしっかりしているかとか、どれくらいの着数持っているか。のほうが重視されます。確実に。

なので、新社会人などでどんなスーツを買えばいいかわからないという方は今回紹介した3種類のブランドのうち、自分の財布と相談して決めることをオススメします。

最後に3種類のブランドと値段をまとめておきます。

とりあえず迷ったら、②か③を選んでおくのが値段的にも無難かなと思います。

実店舗でプロに採寸して欲しかったら②の【オーダースーツのSADA、自己採寸でもいいのであれば③のSuit yaがいいのかなぁと。

この生地がスーツ選びに悩まれている方の参考になれば幸いです!