考え方・生き方

【後悔しない】親孝行したい人必見!おすすめの親孝行の12選

サル君
サル君
どうもこんにちは。 サル君です。 (@sarukun_blog)

悩み人
悩み人

親孝行したいけど何しよう?

後悔したくない

今のうちに親孝行したい

こんな方に向けた記事になってます。

最近すごい思うんですよね、がっつり親孝行したいって。

社会人になって5ヶ月が経過して、仕事にも慣れてきましたんですけど

実家暮らしの僕はお世話になりっぱなしなワケなんです。

もちろん初任給で両親にプレゼントしたり、毎月お金も収めてるワケですが、他に親孝行がしたい!

ということで、

色々親孝行について最近考えたり調べまくってました。

なので、今回は

サル君
サル君

こんな親孝行したいな

とか思った親孝行をまとめていこうと思います

「孝行のしたい時分に親はなし」

親孝行にタイミングはない。いつでも親孝行すべき

やっぱり思うのは、親孝行する良いタイミングなんて存在しないんですよね。

さっきも言ったけど「孝行のしたい時分に親はなし」とはよくゆうものだし、逆に自分が体を壊したり、病気になったりしてしっかりと親孝行できなくなっちゃう可能性もあるわけだし。

ってなるとやっぱり

  • お金が貯まったら
  • 時間ができたら
  • 仕事を辞めたら
  • 実家に帰ったら
  • 余裕が出来たら

なーんて考えてる時間はないわけで。

ほんで、実際は平均寿命は伸びてる伸びてるって言われて今だと女性が87・26歳、男性が81・09歳とからしいけど

「健康寿命」で言ったら男性は71.19歳で女性は74.21歳。

寿命よりも健康寿命なんて10年も短い。

やっぱりやるなら今ですね。サクッとできるものでも親はきっと嬉しいはず。

サクッとできる親孝行

手紙を書く

定番だけど照れくさいですねぇ

実家暮らしだと毎日顔を合わせるから結構恥ずかしいけど

一人暮らしで実家から離れてる人なんかは手紙をしっかり書いて送るのも良いですね

両親が死ぬほど大切にしてくれる情景が目に浮かぶ。

旅行先とかで、現地のポストカードに軽くメッセージ書いて実家の住所に送りつけるとかも良い気がします

僕はこれ結構したりします

似顔絵をプレゼントする

両親の仲の良い夫婦の似顔絵を描いてもらうなんてめちゃくちゃよくないですか。

最近だとココナラとかで似顔絵描いてもらって郵送してもらえばサクッと完成しますもんね。

そんで良い感じの額縁をAmazonでポチって、その額縁に入れて完成!

サル君
サル君
いやぁ絶対喜びますよ、僕もかつて結婚記念日に両親の似顔絵をプレゼントしました。

実際に下北沢のカリカチュアジャパンの店舗に両親の写真を持って行って描いてもらいました

近くに店舗がある人はカリカチュアジャパンで実際に描いてもらうのもアリですね。

やっぱりクオリティはさすがですよ

 

電話する

電話。よっぽど用ないと電話しないですよね。

多分今だとLINEとかもやってる方も多いでしょうし、やってなくてもメールとかやってる人も多いですからねぇ

まぁ僕も実家暮らしなんで「バナナ買っとく?」「牛乳ソロそろそろ無くなる?」くらいの電話しかしないですが

サル君
サル君
一人暮らしの人は月1でも電話してあげれば喜ぶかも

話題が難しいですけどね

ちょっと話逸れますけど、海外から見ると、日本人は両親に電話をしなさすぎらしい。

ベトナムとかフィリピンに行っていた時に、「LINEとかはするけど、電話は数ヶ月に1回程度かなぁ」なんて言ったらかなり驚かれつつ怒られました

最低でも週1で電話しなさい!!!みたいな。

ご飯を一緒に食べる

これは近くに住んでる人じゃないと無理かもですが、一緒にご飯に行くのも良いですよね。

初任給とかボーナスの使い道ランキング!みたいので調べると、「ご飯をご馳走」なんてのいっぱい出てきますけど、親からしたら

美味しいものを食べたいんじゃなくて、「会話をする場所」が嬉しいんですよね

お金とか時間を使ってする親孝行

旅行に連れて行く

サル君
サル君
旅行旅行旅行!

やっぱり旅行は絶対に喜ぶ。

これこそ健康な時にしか遠出なんてできないですからねぇ

そんな遠くじゃなくても12日とかで国内温泉でもめっちゃ喜びそう。

多分このブログでも100回くらい言ったし、誰も興味ないと思うけど、

僕の目標は「両親をフランス旅行に連れて行くこと」

次!

良いカメラで写真を撮ってあげる

一眼レフとは言わなくとも、やっぱりしっかりと写真を撮ってあげると喜ぶと思います

僕も一緒に出かけた時にはiPhoneでですけど、写真をいっぱい撮ってあげるようにしてます。

両親とかもiPhone持ってるけど、全然上手に撮れてなくてやばすぎますもん。

サル君
サル君
せっかく旅行行って自撮りしてるのに顔半分しか写ってないとかそう言う写真ザラにあるし。

って思ってこの前買ってあげたセルカ棒とか以外に喜んでました

だから旅行とか付き合ってあげて1日カメラマン!とか喜びそう

あとは最近再ブームの写ルンですで写真を撮って現像してあげるとか。

世代によっては「これこれぇ!この質感の写真よ!」みたいにテンション上がりそう。

人間ドックをプレゼント

サル君
サル君
やっぱり両親には健康でいてほしい。

とは行っても大企業に勤めてるとかなら会社で普通の健康診断だけじゃなく、人間ドックもあるかもですが、多分ないところがほとんどですよね

人間ドックは高いけどとりあえず受けておけば安心ですからねぇ

割とナイスアイディアなプレゼントな気がします。

自分自身も嬉しいですし。

劇団四季とかの劇

劇団四季とかそう言う世界最高峰レベルの劇を見せてあげるってのも良いですねぇ

やっぱりこういうのってチケットの値段もそこそこしますし、何より予約が取れない。

アラジンとか、ライオンキングとかの人気作品なんて、半年以上先の土日全部埋まってるとかザラですからね

サル君
サル君
そういう労力も含めて、すごい喜びそう。

最新技術系を体験させてあげる

最新技術系って何かっていうと、VRとか、スマートスピーカーとか、Kindleとか。

まぁ最新技術って感じでもないけど、高齢者がなかなか自分からは、やらなそうなもの。

スマホを持ってない人ならば買ってあげて、設定から使い方まで教えてあげるのもかなり良い。

サル君
サル君

VRとかなんて多分すごい驚くと思います。

ホラー系とかやらせちゃうと多分驚きすぎちゃうので注意。

ちなみに最近僕は前に他の記事でも書きましたけど、Amazon3000円くらいのスマートスピーカー80歳近い祖母にプレゼントしたんですが

めちゃくちゃ喜んでました。

毎日喋りかけてますもん

意外とそういう最新機種みたいの、すごい嬉しいんだと思います。

人生レベルの親孝行

結婚する

結婚!いつになることか

これに関しては早いうちに結婚したいですけど、

自分で勝手に「よし、親孝行したいから明日結婚しよ」

なーんてできないですもんね

孫の顔を見せる

これも上に同じく!

自分のタイミングでは難しい

でも絶対喜ぶ。孫の顔見せたい。

孫にも両親紹介したい。

両親を世界一周クルーズに連れて行く

これ!!!!

最近の夢の一つになったやつ。

JTBとかの1250万円くらいで3ヶ月くらいクルーズで世界一周するやつ!

サル君
サル君
高え。

これに連れて行きたいんですよねぇ。

まぁ僕も一緒に行くとして単純計算で750くらい。

現地でのお金とかも必要だし、やばい。

何より、3ヶ月も自分も両親も仕事をしなくて良い環境を作らなきゃダメ。

多分これが一番きつい。お金もきついけど。

サル君
サル君
でもやっぱりこれは絶対に連れて行ってあげたいなぁ~!!

これが将来の夢になったのはヒトデさんのこの記事を読んでから。

プレゼント系で僕の母(55歳)が実際に喜んでくれたもの

実際に僕の母が喜んでくれたプレゼントは電化製品多め。

ってか大抵電化製品。

  • 両親の似顔絵
  • FireTVstick(毎日これでなんか海外ドラマとか見てる)
  • スマートスピーカー(毎日おはようとか喋りかけてる)
  • Kindle(老眼でも文字拡大して本を読めるから良いんですって)

なんか55歳にしては結構ハイテクな生活をしてる気がする。

親孝行に終わりはないし、一度やったからって良いものではない

手紙を一回送ったからもういいよね!ってものでもないし

旅行に連れて行ったからもういいよね!ってものでもない。

やっぱり一番は幸せに生きている姿を定期的に見せてあげることですかね。

今まで紹介した親孝行に関しては、「幸せに生きている姿」を見せるための手段でしかないですね

うーんこの記事を書きながら改めて親孝行をしたくなりました。

まずは簡単なことから僕もやってみます、親孝行。

サル君
サル君
それでは!