フィリピン留学

フィリピン留学に必要な持ち物と服装を完全網羅!これで心配なし

サル君
サル君
どうもこんにちは。サル君です。 (@sarukun_blog)

フィリピン留学も決意して、行くことを決めたけど、準備って何をしたらいい?って悩んでる方がたくさんいらっしゃるじゃないでしょうか!

この記事ではこんなことを紹介していきます。

  • フィリピン留学へ必要な持ち物
  • 現地で購入した方がいいものやすべきでないもの
  • フィリピンの気温や適した服装

実際に私はフィリピンのバギオへ留学を3カ月し、現地で購入して失敗したり、日本から持ってくるのを忘れて後悔の連続でした!

実体験を元に必要なものなどを網羅してご紹介していきます。

フィリピン留学完全マニュアル

フィリピン留学のことについて全てまとめた記事もありますので、全て知りたい方はこちらも合わせてどうぞ。

フィリピン留学の完全マニュアル【費用・持ち物・評判・学校・体験談】

フィリピンへ留学する時の服装について

私が行ったフィリピンのバギオ市内では基本的に最低気温は10℃、最高気温は25℃に年間通してなります。

5〜10月は雨期、11月〜4月は乾季になりますが、いく時期によって服装はそこまで変える必要はありません!

私は3月から3ヶ月間言っていたので、乾季と雨季を両方経験しました。

まずパーカーなどの長袖の服は必ず3着以上は持って行きましょう。

晴れの日の日が照っている時間帯はTシャツに短パンでも生活することが可能ですが、朝の時間帯や夜、雨の降っている日なんかはTシャツや短パンでは過ごすことができないほど冷え込みます。

そのため、毎日パーカー類の長袖の服は必須であると思います。学校や生活環境によっては毎日洗濯することが難しいと思うので、最低でも3着以上は持っていくようにしましょう!

しかし、本当に日中日が照って暑くてしょうがない!という日も結構ありますので、メインはTシャツや短パンツを持っていくといいと思います。

※バギオ市内には非常に大きいナイトマーケットがあるので、服は非常に安く無限に手に入れることができます!詳しくは「現地で購入したほうがいいもの」の項で紹介しますが、キャリーケース等に余裕がない場合は、服の優先度は低いと考えてもらったほうがいいと思います!

サル君
サル君
気温や気候は、フィリピンの中でも行く地域によって違うので、行くタイミングと合わせ、しっかりと調べてから行くのがおすすめです

必ず持って行った方がいいもの

ここからは箇条書きで必ず持って行ったほうがいいものを列挙していきたいと思います。

これはなんで必要なの?って思われそうなものがあれば、それごとに少しずつ解説していきますね!

絶対に絶対に必要な物

必ず現地購入ではなく、日本から持っていくことをお勧めします。

パスポート類

言うまでもないと思います。

海外旅行保険関係

短期か長期にかかわらず、全員の人が加入が必須です。現地での怪我や病気などの有事の際に、高額な請求をされてしまう可能性もあります。

必ず出発の1〜2週間前までには用意しましょう !!

VISAまたはMasterCardのクレジットカード

これは私はJCBのカードも持って行ったのですが、対応していない場所がほとんどでした。

現金(日本円とフィリピンペソ)

基本的に最小限でそれぞれ1万円分ずつ持っていればいいと思います。

それ以外はスリや盗難などの被害を最小限に抑えるためにも現金は持ち歩かずに、クレジットカードや海外専用プリペイドカード などで、対応するのが一番だと思います。

私はクレジットカードだと使いすぎやスキミング等の被害が強かったので、海外でも日本と同じようにお金を下ろすこともでき、且つデビットカードのような使い方もできる海外専用プリペイドカードを使っていました。

 スマホと充電器類

こちらは当然ですね。絶対に忘れてはダメです。スマートフォンに関しては現地で購入することも可能ですが、日本と変わらない値段がかかってしまいます。

まぁ、忘れる人はまずいないと思うので大丈夫だとは思いますが。笑

タンブラー

個人的にはパスポートやスマホの次に重要だと思って、この順番に書きました!

絶対に持って行ってください。日本とは違ってフィリピンでは水道水を飲料水として気軽に飲むことはできません。人によってはお腹を壊す人もいます。

なので、学校や寮などには必ずウォーターサーバーが付いています。その水を組む時にも使いますし、カフェなどでタンブラーを持っていると割引なんかをしてくれる店も多いです。

必ずタンブラーは持って行きましょう。

created by Rinker
タイガー魔法瓶(TIGER)
¥2,173
(2019/09/15 11:45:15時点 Amazon調べ-詳細)

電子書籍

これは必須アイテムです。今時はスマホで調べられるから。という人がいますが、調べやすさや発音記号の有無、汎用例の多さなどを考えると、絶対に持っていくべきです。

また、スマートフォンを辞書として代用していると他のことに集中してしまったり、授業中は辞書のためと言えどもスマホを使っているのは先生側としても気分が良くないと思います!

※中古の型落ちなどの安いものだと5000円ほどから入手することができると思うで、必ず持っていくことをお勧めします。

created by Rinker
CASIO(カシオ)
¥16,600
(2019/09/15 11:45:16時点 Amazon調べ-詳細)

延長コード・変圧コード

フィリピンと日本では、コンセントの形状は同じですが、電圧が違います。

基本的に今時のスマホの充電器やパソコンの充電器は基本的に変圧器がなくても使用することができると思うので、一度自分の使っている機種等を確認してみることをお勧めします!

折り畳み傘

こちらも必須ですね。バギオでは気候の変動が激しいので、30分晴れて30分大雨になってそのあとすぐ晴れるなんてことはザラにあります。特に雨季ではそういったことが多いので、ストレスにならないためにも少し高くてもいいものを買って持っていくようにしましょう!

傘って値段によってクオリティが顕著に現れますよね!笑

洗濯用ハンガー

よく留学サイトなどではあったら便利程度に書かれていることが多いですが、100%必要です。100円均一の針金のやつでもいいので、10〜15本は必ず持って行きましょう!

日本語で書かれた教材

自分で日本での学習時に使っていたものや、留学先でも使いたいと思っている場合は必ず持って行きましょう。絶対に現地では手に入れることができません。

「どーせ学校で買うテキストで勉強するんじゃないの?」

って思う方もいるかもしれません。私もそうでした。

でも同じテキストで勉強も開きますし、たまには気分転換やまた違った方向からも勉強したい!ってことが必ずあるので、持っていくようにしましょう!

私は持っていくことを忘れ、その書籍の電子版や有料アプリを購入する羽目になってしまいました。

お勧めの英語教材についてまとめた記事もあるのでこちらも合わせてどうぞ!

留学前や留学中にするべき英語の勉強とすべきでない勉強 今回はフィリピン留学や、語学留学を決心したあなたが 留学前に勉強すべきこと 勉強すべきでないこと をご紹...

日用品・消耗品

日用品や消耗品は、あまりにも長期滞在をするようであればやむをえないと思いますが、日本製品のものをなるべく持っていくべきです!

ドライヤー

私は日本から持って行ったのですが、先程言った通りフィリピンの電圧が日本より非常に高いです。なので、日本のものを使った時には今にも爆発するんじゃないか?!と思うくらいの音と風圧が出ました。笑

爆発されても困るので次の日にはフィリピンのスーパーで日本円で1500円程度で購入しました。

でも最近では電圧変換器が必要なく世界どこでも使えるものも多いので、そういうのを買って持っていくのがお勧めですね!

created by Rinker
コイズミ(Koizumi)
¥2,478
(2019/09/15 11:45:16時点 Amazon調べ-詳細)

筆記用具

これは日本で必ず大量に購入して持っていくことをお勧めです。

もちろん現地で購入することが可能ですが、フィリピンの文房具の質は日本のものとは大違いです。

日本の100円均一ショップで購入したもののほうがはるかに質が高いです!

なので、必ず日本で用意して持って行きましょう。

筆記用具の質は勉強のモチベーションに直結しますしね。

科目ごとにノートを分けたい場合はノートやルーズリーフなど、紙のものも日本製品のものを持って行きましょう。

私の場合は紙がなくなって現地で購入しましたが、書き辛すぎて驚愕しました。

タオル関係

こちらも先ほどの文房具と同じ理由です。日本製品のクオリティを期待しない人はいいと思いますが、予想以上に低品質のものが多いので、持っていくことをお勧めします。

シャンプー・歯磨き粉・歯ブラシ

ここら辺に関しても同じ理由ですね!

何よりシャンプー等は初日から必要になるので、忘れずに持っていきたいですね。

日焼け止め

海外の製品では自分の体に合わなかったりする可能性があるので、普段日本で使用しているものを持っていくのが得策です。

薬類、サプリメント(コンタクトレンズ関係含む)

これらも同じように個人差があるので、普段使用している日本のものを必ず持っていくようにしてください。

食料品系

日本の食品はほとんど手に入らないと思った方がいいです。

一部の有名な商品は売っていますが、非常に高いことが多いです。

これがないと死んじゃう!ってぐらい好きなお茶だったり日本の食べ物があれば持っていくことをお勧めします。

衣類関係

衣類関係は最初にも言いましたが、現地調達がかなり可能なので、優先度的には低いです。が、今から紹介するものは日本から持っていくことを強くお勧めします。

サンダル

これなしでは留学楽しめませんってくらい大事です。絶対に忘れちゃダメです。

せっかくポカポカな東南アジアの国に行くのに部屋から出るたびに靴下履いて靴履いてなんてやってられません!(現地でも購入できますが、高いものが多いです)

水着

現地でいいものを買おうとしたら結構いい値段します。

水着なんかは絶対にフィリピン留学では使うことになるので、必須アイテムの一つですね。

下着類

これはもう当たり前ですね。

あったら便利

あったら留学がもう少しいいものだったかな!と思ったものをご紹介します。

わざわざ購入して持っていく必要はそこまでないと思いますが、きになる人は購入して持って行ってみてもいいかもしれませんね!

カメラ関係

スマホで充分!という方は必要ないかもしれませんが、フィリピンでは自然や絶景が多く、一生もう来ることができないんだろうなぁと感じるような秘境があります!

そこでスマホのカメラではちょっともったいない!持って来ればよかった!と少し後悔したことがあったので、もし一眼レフカメラなどを持っている人は持っていくことをお勧めします。

created by Rinker
ニコン
¥73,950
(2019/09/16 05:57:09時点 Amazon調べ-詳細)

パソコン

これは持ってきていない人もいましたが、自分にとっては一番使った必需品でした。

今使用しているMacBookも、留学のために購入したものでした。

主な使用用途としては、私は留学の旅の記録をしていたり、リスニングをする際にパソコンにスクリプトを表示して勉強したり、勉強や作業の効率化にもってこいでした。

わざわざ購入する必要はないと思いますが、持っている人は持っていくことをお勧めします。

現地で購入した方が購入できるものや、持っていく必要がないもの

髭剃り

これは以外と質の高いものが現地で売ってるんですね!それも安価で。

日本で買うと結構シェービング用の替え刃だったり高いものが多いですよね!なので現地で購入するのが良いでしょう。

トイレットペーパー

こちらは滞在期間にもよりますが、どのくらいの滞在期間でどのくらい消費するのかも読みづらいですし、何よりかさばります。特にこだわりがない限りは、現地調達がいいです。

また、ほとんどの学校では初日にバギオ市内の案内がてら買い物に行くオリエンテーション的なイベントがあります!なので初日に購入することができますよ!

また、誰も学校中の人がトイレットペーパーを持ってないなんてことはまずないので大丈夫でしょう!

爪切り

こちらも必要になれば現地調達で十分だと思いますし、誰かに借りるのが一番だと思います。基本的に学校で備え付けてあったり、友人が持っていることが多いです。

靴や服

一番最初のバギオの気温と服装を説明した際にも言いましたが、バギオ市内にはかなり大きなナイトマーケットと呼ばれる買い物ができる場所があります。

キャリーバッグをあまりにも靴や服が圧迫しているようだったら、現地調達が一番です。

日本では考えられないほどの値段で、それなりのクオリティのものを手に入れることができます!

留学生のほとんどが買い物のしすぎで、行きよりも帰りの方が荷物が多くなってキャリーバッグのパッキングに苦労していました。笑

ポケットWi-Fi関係

これが必要のない理由に関してはこちらの記事で紹介していますので、詳しくはこちらを読んでみてください!

留学にモバイルwi-fiもSIMフリー携帯も必要無い!3つの理由

まとめ:基本的になんでも現地で手に入るよ!

「日本語で書かれた教材や本」以外は絶対に現地で購入することができます。

当たり前ですが、今私が挙げた持っていくべきものリストは普段フィリピンの方は生活する中で購入しているわけですからね!

ただ、「質」と「値段」は日本クオリティを求めてはいけないよ。って話です。

なので、今回は質をあまり重視すべきでないものなどを、現地で購入できるものに入れました。

キャリーバッグに入りきらなかったり、重量オーバーで飛行機の超過料金取られるくらいならば、現地で購入してもまぁ妥協できる部分はあるよ。という意味でご紹介しました。

いかがだったでしょうか。

この記事は私が実際に荷造りをする時に用いた目元、現地で購入したものの記録を見て書いた記事なので、信憑性があるのではないでしょうか!笑

フィリピン留学へ行く前は不安がたくさんだと思いますが、皆さんの参考になれば幸いです!

フィリピン留学完全マニュアル

フィリピン留学のことについて全てまとめた記事もありますので、全て知りたい方はこちらも合わせてどうぞ。

フィリピン留学の完全マニュアル【費用・持ち物・評判・学校・体験談】

サル君
サル君
それではっ!