フィリピン留学

【経験談】フィリピン留学って訛りがすごいって本当?正しい英語は身につくのか?

どうもこんにちは。 サル君です。 (@sarukun_blog)

悩み人
悩み人

フィリピン留学に行きたいんだけど、正しい英語が身につくか不安…

フィリピンで学んだ英語は実際に生かすことができるの?

こんな疑問に答える記事になっております!

この記事を書いている私は、実際にフィリピンのバギオというところへ3ヶ月間の留学を経験しました。

その後に、イギリスへも半年間留学していた経験があるので、比較した上で、お話しできると思います。

私自身も、フィリピンへの留学を決意する前は、かなり訛りについて心配していました。

なんなら、唯一心配していたのがそれくらいだったレベルです(笑)。

結論から言うと、訛りについて心配する必要は一切無用です。

フィリピン英語への訛りを恐れている人へ、私がそう思う理由について書いていこうと思います!

フィリピン留学完全マニュアル

フィリピン留学のことについて全てまとめた記事もありますので、全て知りたい方はこちらも合わせてどうぞ。

フィリピン留学の完全マニュアル【費用・持ち物・評判・学校・体験談】

 

フィリピン留学で訛りを機にする必要はない!

フィリピンの語学学校での先生が話す英語はこんな感じです。

ちなみにここは、私が実際に3ヶ月間通っていた学校です。

サル君
サル君
どうですか?かなり綺麗な英語じゃないでしょうか(笑)。

ここからは、フィリピン英語が仮になまっていたとしても問題がない!

と言う点について書いていこうと思います!

フィリピン人の英語は英語圏でも完全に通用するレベル

フィリピン人の英語は英語圏でも確実に通用しますし、その訛りが自分にうつるなんてことはないです。

フィリピン人の先生方が、英語圏の方と会話しているシーンは、よく見かけます。

全く問題なく普通に会話していますし、めちゃめちゃペラペラで驚きます(笑)。

自分と喋ってる時はかなりゆっくりな英語で話してくれてたんだなぁ。なんて思いました。

なので、まずフィリピンの語学学校での先生たちの英語力や、訛りについて心配する必要はないです。

フィリピン留学に数ヶ月行ったくらいで、訛りがうつるなんてことはないから!

これは留学にさえ行けば、英語が話せるようになる!と思っている人がする、典型的な勘違いですね。

私も留学に行く前は完全にこう言う思考の持ち主でした。

サル君
サル君
フィリピンに3ヶ月も行って、変な英語の癖がついたらどうしよう?

こんな悩みを抱えていましたが、英語の習得ってそんなに甘くなかった!!!

数ヶ月間留学へ行った程度で、英語の訛りまでうつっちゃうくらい、英語が話せるようになったなら、むしろ最強です!

現地に行ってもひたすら勉強しなきゃ英語なんて話せるようになりませんし、訛りがうつるなんて気にしてる余裕はないと思います。

大丈夫です、そんな簡単に英語なんて喋れるようにならないですから!!!(笑)

そもそもフィリピン人は英語の英才教育を受けている

フィリピンの語学学校で先生をやるって、実はかなりエリートコースなんですよね。

なので、基本的に先生として働いている人たちは、フィリピンの中でもかなり優秀な人たちで、ほぼ全員が大学を出ています。

フィリピン人はそもそも小学生の時から、授業は英語で受けますし、書類なんかの公文書類も、ほぼ全て英語です。

映画館で流れる映画も、もちろん字幕なしの英語です。

でも映画館も毎日のように満席で色々な人がアメリカ映画やイギリス映画を楽しんでいます。

3ヶ月でTOEIC900点越えたフィリピン留学の3つのメリット【体験談】 最近は英語学習のための留学では、費用が他国と比較して抑えられる、フィリピン留学が流行ってますね。 などといった疑問...

英語を話す人は、英語圏の人より、その他の人種の方が圧倒的に多い

英語を話す人って、アメリカ人やイギリス人よりも、他の国の人の英語の方が圧倒的に多いわけです。

中国人やインド人の人口を考えると、この人たちの話す英語人口だけで、ネイティブの英語人口を超えますよね。

英語を学ぶ理由が、「英語をツールとして」色々な人とコミュニケーションをとりたい!って人にとっては、むしろ、いい練習になるんじゃないでしょうか。

仮にフィリピン人の英語がかなりなまっていたとしてもです。

サル君
サル君
必要なのは、相手に通じる英語です!!

 

フィリピン留学で使う教材は全て英語圏の教材

フィリピン留学で使う教材は、もちろん全て英語圏のものです。

なので、リスニング教材でも、必ずアメリカ人やイギリス人の英語の音声が扱われていますし、その他の教材でももちろん英語圏のものが使用されています。

そう言う意味でも、フィリピン留学ではその教材を使ってスパルタ教育を受けるわけですから、一切気にする必要はないと言えます。

訛りとか気にせず、フィリピン留学に行けば一生物の英語力が身につく!

先ほども言いましたが、重要なのは、英語を習得する目的を振り返ってみることです。

今の時代、英語は、アメリカ人だけが使う言語じゃないです。

世界中の人が使う、非ネイティブが使う、コミュニケーションツールです。

一番大事なのは、しっかりと勇気を出して話せるかです。

そう言う意味では、最初にフィリピン留学に行ったのは私はかなり正しい選択だったと思ってます。

世界中の人とコミュニケーションをとりたい、英語で仕事をしたい!なんて考えている人にとっては、短期間で格安で英語を圧倒的に学べるフィリピン留学が断然お勧めです!!!

費用は宿泊費や授業料、食費など全て込み込みで1ヶ月で34万円程度です。

実際に私は節約せずに結構派手に豪遊していたので、抑えればもっともっとやすくすることは可能だと思います。

まとめ:フィリピン留学の後のキャリアはたくさんある!

  • 海外企業に就職した友人もたくさんいました。
  • TOEICでも高得点取れるようになりました。
  • 私のように、自分の英語力をさらに伸ばすため、または自分の英語力を試すためにイギリスなどの英語圏へ行く人もいました。
  • 世界一周の一人旅に行く人もいました。
疑う人
疑う人

英語を習得した先で、何がしたいのか?

留学をして、何を得たいのか?

これを明確にして、留学に行けば、訛りなんて気にならないはずです。

世界中に友達を作ったり、世界中の人と楽しく会話するなんて、留学しないときっとなし得ない経験。

私は本当にフィリピン留学に最初に行ってよかったと思ってますし、その後のイギリス留学でも全く問題なく英語が伝わりました。

【2カ国留学】留学したいならフィリピンとイギリスがおすすめな理由【体験談】 留学をしたいけどお金が高すぎてできない。 貯金が足りない。時間が足りない。 留学をしたいって考えているけれど...
フィリピン留学完全マニュアル

フィリピン留学のことについて全てまとめた記事もありますので、全て知りたい方はこちらも合わせてどうぞ。

フィリピン留学の完全マニュアル【費用・持ち物・評判・学校・体験談】

フィリピン留学に不安を抱えている人の参考になれば幸いです!