考え方・生き方

今やるべきことがわからないなら5年後の自分が後悔しそうなことリストを作るべき

サル君
サル君
どうもこんにちは。 サル君です。 (@sarukun_blog)

悩み人
悩み人

やりたいこと・やるべきことがわからない!

今何をすべきなんだろう?

こんな悩みを解決します。

僕もずっと「やりたいこと」「やるべきこと」が自分の中で整理できず、ずっと悩んでいました。

いやぁ「ずっとYouTube見ながらダラダラ」とかそういう欲はあるけどもちろんそういうことじゃないですしねぇ

でも迫佑樹さん (@yuki_99_s)のツイートによってなんとなく救われたというか、「やりたいことが見つけられそう」な気がしたので、迫佑樹さんのツイートを紹介しつつ、書いていこうと思います。

ちなみに

迫佑樹さん(@yuki_99_s)ってだれ?

って人のために紹介しておくと

月間約25PVロボット・IT雑食日記を運営しており、大学首席卒業を捨て、フリーランスとして活躍され、今現在では月商3750万超えという方。

今現在では実店舗を構える塾なども経営をしてたり、YouTuberとしても活躍されており、色々活動の幅をかなり広げられています。

やりたいことを見つけ方は『5年後の自分が後悔しそうなことリストを作ればOK

何したらいいかわからないという人は、『5年後の自分が後悔しそうなことリスト』を作ればOKです。

例えば5年後に
・勉強代をケチらず学べばよかった
・若いうちに副業しとけばよかった
・もっとデートしとけばよかった

などで後悔しそうと予想すれば、今それを潰してくだけで未来が変わります。

なるほどおお!!

確かに、「未来の自分」からの視点を持つことで、「今すべきこと」「やりたいこと」ってのがかなり見えてきますよね。

これってかなり本質的なんじゃないのかなと思います。

5年後の自分が後悔しそうなリストを実際に考えてみる

サル君
サル君
よし、ということで、実際に5年後の自分が後悔しそうなことを考えてみようと思います!

ちょっと考えてみて、考え方として2パターンあるのかなと思ったので、2つのやり方で5年後の自分が後悔しそうなこと」について考えていこうと思います。

方法1:今の自分が5年前の自分に伝えたいことを考える

サル君
サル君
興味持ったことは忙しいとか言い訳せずに全部やっておけ!

ブログとか今でこそこんなにハマってますけどなんとな~く心の中で興味はずっとあったんですよね。

それを正直に大学1年生の時とかに始めてればブログ歴は5年とかになっていたわけで。

サル君
サル君
もっと本とかケチらず買いまくれ!

本自体を読む習慣は割とあったのですが、自分で身銭を切って買うという習慣がありませんでした。

なので、他人で借りたり図書館で借りたりみたいな生活を送っていました。

これが悪いことだとは思いませんが、やっぱり身銭を切って買った本だからこそ吸収率ややる気には差が出てくると思いました。

サル君
サル君
バイトとか辞めまくってもそんなに萎えずに好きなことだけやってろ!

バイトに行きたくない、辞めたい!続かないって人はこれを読め【社会不適合者】 今回は「バイト 行きたくない」みたいなワードで検索して飛んできてくれた人を対象に記事を書きます! めっちゃわかる!! クッソ嫌だ...

この記事でも書きましたが、バイト辞めまくっても社会不適合者だと萎えまくるだけじゃなく、好きなことをもっと追求すべきでした。

バイトだけが学生の稼ぐ方法だと思っており、友達と遊ぶための金稼ぎをするためには嫌で嫌でしょうがないバイトに行くしかないと思っていました。

完全に精神的に消耗しまくっていただけでした。

今ならもっと自分の好きなこと(イラストを描いたり人に何かを教えるのが好き)をもっともっと極めて、それでお金を器用に稼げる気がします。

方法2:5年後に自分がなっていたい姿から逆算する

例えば僕なんかは5年後は30歳手前。ってなると、なんとなくその頃になっておきたいのは今軽く考えただけでもこんな感じ。

  • ブログとかで本業以外の収入を月10万円は稼げるようになりたい
  • 今の仕事は辞めてたい
  • 世界一周クルーズ旅行に参加したい
  • 結婚してたい

ということは必然的に

今ブログを頑張っておかないと、ブログで稼ぐ未来は見えないわけで、今サボっていたら確実に5年後の僕に叱責されますね。

5年後に今の仕事を辞めている未来を求めてるのであれば、転職活動にも今は力を入れなきゃだし、もっとスキルを身につけるために勉強をしなきゃだ。

世界一周旅行に行くのであればお金を貯めておかないと絶対に後悔しそうですね。

自分のための投資は良いけれども、「浪費」は絶対にやめなければ。

結婚したいのであれば、それこそ今のうちから恋愛しておかないと、5年後に結婚はできないですし

逆に考えれば結婚したら遊べなくなるってわかっているのであれば、今のうちにもっともっと遊ばなきゃって思考にもなりますね。

5年後っていう思考で考えるのではなく、実際に年齢を思い浮かべた方が良い

記事を書いてて思ったのですが、5年後っていうとざっくりしすぎて、イメージがなかな付きづらいと思います。

僕なら29というように、明確な年齢をイメージして想像することが大切かなと思いました。

29歳。世間的にはまだまだ若いけれども、その時に自分が持っているもの次第では、かなり出遅れる可能性もある年齢。

となると、やっぱり具体的に今すべき行動だったりやりたいことが明確になってきますよね。

やりたいことが見つからない。やるべきことがわからない人は5年後の未来から逆算して考えよう!

5年後の未来なんて遠すぎるよって思う人は1年後でも1ヶ月後でも良いと思います。

来月の自分が後悔してそうなこと。

もっと早く始めておけばなぁとか思うことって絶対に誰しもがありますよね。

僕も最近までやるべきことなんだかなぁって悩んでいたのですが、ふとタイムラインに流れてきた迫さんのツイートに救われたので、記事にしてみました。

サル君
サル君
それではっ!