留学全般

海外留学・旅行へのお金の持って行き方【プリペイドカードを使いましょう】【保存版】

どうもこんにちは。

サル君です。 (@sarukun_blog)

  • 海外留学や長めの旅行にいくんだけどどうやってお金持っていけばいいの?
  • まだ年齢的にもクレジットカードは持てない。
  • 持ってはいるけどクレジットカードはあんまり使いたくない!

こんな方の為に、海外留学や旅行には、「プリペイドカード」を圧倒的にお勧めします。

クレカではないので、審査不要で誰でも入ることができますし、13歳の方から持てるものも多いです。

プリペイドカードとは何か?については本編で詳しくご紹介していきます。

サル君
サル君
ぜひ参考にしてみてください。もちろん両方とも、クレジットカードと同じように使うことができます!

本記事では「NEO MONEY」と「JTB MoneyT Global」を強くお勧めしているので、ご紹介します!

フィリピン留学完全マニュアル

フィリピン留学のことについて全てまとめた記事もありますので、全て知りたい方はこちらも合わせてどうぞ。

フィリピン留学の完全マニュアル【費用・持ち物・評判・学校・体験談】

プリペイドカードとクレジットカードの違いは?

サル君
サル君
まずプリペイドカードって何?って方の為にご説明します。

知ってるよ!と言う方はこの項目は飛ばしてもらって大丈夫です。

使いすぎや、盗難時などの心配が少ない。

プリペイドカードはその名の通り、「入金した分だけ使えるカード」です。

おそらくクレジットカードをあんまり使いたくない!って人は、使いすぎが怖かったり、紛失した場合のリスクなどを恐れていることだと思います。

ですが、「プリペイドカード」であれば、1万円なら1万円、入金した分しか使えないので、使いすぎもありませんので、安心です。

もちろんクレジットカードのようにも使える!

VISAカードならVISAのクレジットカードと同じように、どのお店でも使うことができます。

世界中どこでもまずVISAカードが使えないことはないので、安心ですね。

なのでVISA加盟店のショッピングモールやレストランではそのままカード1枚で支払いが完了します。

海外旅行や留学で煩わしいのは、現金を持っていると、

サル君
サル君
どれがいくらの小銭?とか、いくらのお札?

みたいに覚えるのが難しく、最悪の場合騙されてしまう危険性もあるので、現金よりは確実にプリペイドカードをお勧めします。

現地では現地通貨での引き出しが可能

最近ではかなり少なくなってきていると思いますが、ごく稀にカードが使えないお店ももちろんあります。

あとは自動販売機なんかでも小銭しか使えないこととかありますよね。

でも、プリペイドカードであれば、現地のATMで簡単に現地通貨を引き出すことができます。

サル君
サル君
さすがに現金1円も持たずに生活はキャッシュレス社会でも不可能ですからね。笑その点も安心です。

日本からの送金がめちゃめちゃ簡単!!!

プリペイドカードだと、お金なくなった時どうすればいいの?

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的には日本国内から、その専用口座に入金すれば、自動的にプリペイドカードの方に現地通貨となって送金されます。

早いものだと1時間程度で送金が反映されるので、万が一の時に大金が必要になった場合でも、親御さんや、ご家族の方に入金してもらえれば安心ですね。

外貨両替がお得の「NEO MONEY」


まず一つ目にご紹介したいのか、「セゾンカード」でおなじみのクレディセゾンが出している、『海外専用のVISAプリペイドカード:NEO MONEY』です。

面倒な口座開設などが一切必要なく、カードが届いたその瞬間から使うことができます。

手数料は「使った分だけ」ですし、為替レートもお得です。

サル君
サル君

入会金・年会費や、口座維持手数料などは一切無料。

カードにお申し込み・入金(チャージ)いただいただけであれば、 一切手数料はかかりません。

このカードの特徴を他にも幾つかご紹介しますね。

  1. 現地VISA加盟店でのカード使用がもちろん可能
  2. 現地ATMでの現金引き出しが簡単
  3. クレカとは違うので、悪質ないたずらとかではなければほぼ審査は100%通る
  4. 13歳以上の方なら持つことができる
  5. ご家族の方が日本国内からいつでも入金できる。

といったところがめぼしい特徴ですね!

やっぱり何と言っても、13歳以上の方なら誰でも持つことができます。

サル君
サル君

NEO MONEYなら、ご本人に代わってご家族が入金(チャージ)できるので、現地の銀行に口座を開設したり、高額な海外送金手数料を負担する必要ないんです!

悩んだ場合はまずこのカードで間違いはないと思います。

 

海外専用トラベルプリペイドカード「MoneyT Global」

こちらが2つ目にお勧めしたいプリペイドカードですが、

このカードももう言わずと知れた旅行のプロJTBお勧めの「世界中で使えるキャッシュカード「JTB MoneyT Global」」です。

サル君
サル君
こちらももちろん「入会費・年会費・口座管理手数料、カード発行手数料無料」です!

なので、基本的に全部無料ですし、これまたクレジットカードではないので、入会審査が入らずに誰でも入会することができます!

このカードについても特徴を少し箇条書きでまとめてみます。

  1. 銀行の営業時間内なら、最速1時間でチャージ完了
  2. もちろん現地のATMから現金引き出し可能
  3. もちろん日本国内からの送金可能
  4. カードの盗難・紛失時には24時間日本語で対応のコールセンターでカード利用を即時停止できる
  5. 世界40都市にある「JTB海外トラベルデスク」にて、カード会員の皆さまの旅を日本語でサポート

旅を日本語でサポートしてくれるの、良くないですか?

個人的には旅行に行かれる方も留学に行かれる方も、プロのサポートあったら観光とかより一層楽しめると思うんですよね。

 

とりあえず海外にお金を持っていくのはプリペイドカードの一択。

私は3カ国への留学経験があるのですが、その時にも私はプリペイドカードを持って行ってました。(もちろん現金もある程度は持って行きました。)

サル君
サル君
イギリスに行っていた時は、1ポンド=170円くらいだったんですけど、なんか勝手に脳内で1ポンド=100円で買い物しちゃうんですよね。笑

ってな感じで、クレジットカードだったら間違いなく使いすぎて破産してました。笑

あとは、万が一お金が足りなくなった場合には、事前に家族等にお金を渡しておいて、入金してもらう!みたいな形をとっていたので安心でした。

プリペイドカードにすべき
  • 盗難、紛失時のリスクが少ない
  • 日本からの送金が簡単
  • 入会手数料とか年会費とかがひたすらに無料
  • 現金の両替とか面倒臭いことが不要

ということでした!

まぁ2泊とか3泊程度の海外旅行であれば、使いすぎの心配もない?と思いますし、なんなら現金で持っていってもなんとかなりそうですけどね!

それ以上の期間海外に行くのであれば、圧倒的にプリペイドカードをお勧めします。

親御さんなんかは、お子さんの海外旅行や留学時にも安心して持たせることができると思います。

サル君
サル君
ぜひ参考にして、安心安全な海外生活を送ってください!
フィリピン留学完全マニュアル

フィリピン留学のことについて全てまとめた記事もありますので、全て知りたい方はこちらも合わせてどうぞ。

フィリピン留学の完全マニュアル【費用・持ち物・評判・学校・体験談】