フィリピン留学

フィリピン留学で英語学ぶならこの学校がおすすめな6つの理由【MONOL International Education】

どうもこんにちは。サル君です。 (@sarukun_blog)

最近はフィリピン留学に行っていた時に感じたメリットなどの記事を書いていました。

フィリピン留学完全マニュアル

フィリピン留学のことについて全てまとめた記事もありますので、全て知りたい方はこちらも合わせてどうぞ。

フィリピン留学の完全マニュアル【費用・持ち物・評判・学校・体験談】

これから紹介する学校は私がに実際3ヶ月間通っていた学校になります。

悩み人
悩み人

フィリピン留学に興味持ったけど、どの学校に行けばいいの?

英語力を本気で伸ばしたい!

行くなら全力で学びたい!全力で遊びたい!

という人にオススメな記事です。

もちろん1校にしか行ったことがないので、直接的な比較はできませんが、

かつて他のフィリピンの語学学校へ行っていた友人と話した時や、実際に私がオススメしてこの学校に行った友人含め、みんなが大絶賛していました。

ちなみにマジでステマとかではないですよ!笑

私がフィリピン留学を決意し、学校を決める上で大事にしたのは以下の4つです。

  • 本気で勉強ができる。
  • セブ島のように日本人観光客が多い訳ではなく、甘える環境がない
  • EOP(英語以外禁止)というルールが厳しい
  • 本気で遊べる、思い出が作れる

こうした理由を加味した結果、フィリピン留学の中でも最もスパルタと言われる学校のうちの1つを選びました。

 

フィリピン留学ならこの学校がオススメ!

その学校はズバリこちらです。これは紹介動画ですが、この中の何人かの先生から教わっていたので、非常に懐かしく感じます。笑

学校のHPはこちらです↓

MONOL International|フィリピン・バギオ留学のスパルタ実績校

他の学校と比べて何が良いのか!をいくつか体験談とともに、ご紹介したいと思います。

①3+1部屋の存在

サル君
サル君
この学校の一番の魅力はなんといってもこれ!初めて聞いた時にめちゃめちゃ驚いて、即決しました。笑

このMonolという学校は完全寮制度で、1人部屋から6人部屋まで存在しています。

ここまでは普通の学校と変わりません。

しかし3+1部屋というものが存在します。

これが何かと言うと、1つの部屋に3人の生徒と1人の先生が一緒に住むという制度です

(私の滞在時は、たまたま部屋に空きがあり、先生とマンツーマン、2人きりで1ヶ月ほどは住んでいました。その分面倒見てくれるのでラッキーでしたね。笑)

留学でのルームシェアって何人部屋を選ぶべきなの?【フィリピンとイギリスでの留学経験から語ります】 こんな人のために、1人部屋から4人部屋まで経験してきた私が、それぞれのメリットデメリットを紹介したいと思います。 ...

この3+1部屋の何が良いのか?と言うと、といくつかあります。

先生が積極的に喋りかけてくれる為、入居初日に他の友人などが秒速でできる。

私の場合は、到着してすぐに「一緒に飯食おうぜ!」なんて言われて、訳もわからず一緒にご飯食べましたが、すぐに打ち解けて初日から爆笑しながらご飯食べてました。笑

夜寝る前に英語での日記を見てもらうなど、授業以外で気になった部分をいつでも聞ける。

私は留学前から「留学したら毎日英語で日記を書こう!」なんて考えていたので、非常に助かりました。

これ、めちゃめちゃでかいんですよね。授業で学ぶアカデミックな英語(Ex.TOEICで高得点を狙う為)以外の映画も学べる機会があるんです。

これって留学を考えている人なら憧れる英語ですよね。ナチュラルな会話の英語って。

もちろん授業で分からなかった、授業中に解決できなかった部分も聞けます。

この部屋特別に、毎晩1時間ルームディスカッションをして会話力を向上する授業がある。

毎日トークテーマは様々でした。

私の時の例をいくつかあげると、こんな感じの会話力が嫌でも上がるような環境が用意されていました。

  • 自国の有名な曲を紹介し合う
  • 自国のニュースなどを取り上げ、討論
  • 将来の夢についての討論 

先生(現地の人)に土日に色々なところに案内してもらったり、何よりフィリピンのことを学べる。

サル君
サル君
これが私の中で一番人生観が変わり、留学してよかったなと思えたことです。

授業を普通に受けているだけでももちろん先生と仲良くなれますが、一緒に住んだ方が仲良くなれるのは当たり前ですよね。

私自身は3ヶ月ともに住んで最後は大号泣して帰るほど仲良くなりました。

土日には罰ゲーム決めて卓球をやったり、夜中までお互いの国のことについて話したり、恋愛関係のことまで相談しあったり、、、

これって会話力の向上にも繋がりますし、なにより留学で大事な学びって英語以外の他国の価値観に触れる部分ですよね。

これができるのはこの部屋ならではだと思います。

ちなみに部屋の構成上、他人が寝てる間もスタンドライトで勉強できますし、他の人が夜中勉強してても、全く眩しくなく寝れます。笑

②勉強に集中できる環境が整っている

まず、勉強に直接的に関わる部分になりますが、

自室内、教室ともに完全個室の自習室が完備されています。充電コンセントもあります。

そして、横にはコーヒーなどが買えるカフェがあります。

もう日本の良いカフェのような環境で、かつ外国の雰囲気に酔いしれながら勉強ができます。

しかしここまでだけだと他の学校にもあるかもしれません。

でも、他にもこんなのがあります。

  • 部屋のクリーニングサービス。お願いすれば授業中に部屋めちゃめちゃ綺麗になってます。
  • 服のランドリーサービス。カゴに適当に着た服を貯めて持っていけば、翌々日くらいには全部畳まれて帰ってきます。
  • 学校内でのATM完備。現金不足には困りませんね。
  • フリーの強力WI-FI

これ、めちゃくちゃ大きい要素なんです。事実、自分でご飯を作って、洗濯して、掃除しなければならないという環境だったら間違いなくあそこまで勉強に集中できずに英語力も伸びなかったと思います。

③アクティビティ施設の充実

  • ヨガルーム
  • サウナ
  • ジム
  • ゴルフ
  • バスケットコート
  • 卓球場
  • ビリヤード

があります。これだけ見るとスポッチャ?ってくらいアクティビティ要素があります。それも全て校内にあるので驚きですよね。

サル君
サル君
遊びすぎちゃうんじゃないの?って不安に思う人もいるかもしれないですね!

でも、それは全て自分自身の行動次第ですし、基本的には宿題をやる前や就寝前に息抜きとして利用している方がほとんどです。

バスケットボールや卓球は世界共通で盛り上がります。友達めちゃめちゃできます。笑

ジムなんかは本格的なトレーニングが可能で、ゴルフやムエタイ、ヨガなどは授業として習うことも可能です。私自身も毎日授業終わりにゴルフを習っていました。笑

個人的にサウナがイチオシです。日本の友達にも打ち明けられなかったようなことがサウナのあの雰囲気では相談できるかもしれないですね。笑

④EOP(English Only Policy)の厳格さ

サル君
サル君
EOPというのをご存知ですか?

大抵どの学校でもあると思うのですが、母国語禁止という学校ルールです。

今回紹介している学校の場合寮生活なので、24時間日本から来ている留学生といる時も英語を使って会話しなければなりません。

(もちろん、日本にいるご家族や友人と電話する時なんかはOKです。)

どれくらい厳しいのか?というと、学校中を何人もの先生たちが見回っています。

もし教室のフロアで母国語(日本語)を使っているのが発見された場合、4時間の自習ペナルティが課されます。

つまり、4時間監視下の元、自習をし続けなければならなくなります。

金夜なんかは平日死ぬ気で勉強した分みんなが派手に遊びに行っているのを横目に見ながらです。笑

こんな恐ろしいペナルティがありますから、日本人同士でも日本語で馴れ合うなんてことはなく、日本人の方といる時ですらぐんぐん英語力が伸びていきます。

⑤コースの多彩さ

  • General ENGLISH-全般的に英語力、会話力、リスニング力等を伸ばしたい方が選択するコース
  • TOEICコース-TOEICで高得点を取得することに特化したコース
  • IELTSコース-IELTSで高得点を取得することに特化したコース
  • ビジネス英語コース-ビジネス英語に特化したコースです。転職活動などに役立てている人が多数いました。

ざっと挙げただけでもこれだけのコースがあります。

私自身は3ヶ月のうち最初の2ヶ月はGeneral ENGLISHというコースで、一般的なリスインング力や英語力、発音などを徹底的に詰め込みました。

そして最後の1ヶ月はコースをTOEICコースに転向し、920点というスコアを出すためにテクニック的な部分も含めて集中的に勉強しました。

⑥学校の地域の治安や気候の良さ(世界遺産が近い)

学校のあるバギオシティの中だけでも、少し足を運べば 様々な観光名所があり、全く退屈しません。

f:id:sarukun-blog:20190303095536j:plain
f:id:sarukun-blog:20190303095547j:plain
f:id:sarukun-blog:20190303095553j:plain

また、土日には友人たちと計画しても良いですし、学校が主催してくれているスクールトリップなんていうのを利用して海や世界遺産にいくことが可能です。

サル君
サル君
これらの画像は私が実際に行った世界遺産や海の画像です。
f:id:sarukun-blog:20190303095812j:plain
f:id:sarukun-blog:20190303095823j:plain
f:id:sarukun-blog:20190303095833j:plain
こんな車に乗って出かけたり、世界遺産の田園を見たり、見たこともない海を楽しみました。

留学では学校選びが一番大切

長文になってしまいましたが、この学校がどれだけ魅力的か、というのが伝わったでしょうか。

もしあなたがフィリピン留学を考えているということは、まず間違いなく本気で英語力を伸ばしたいと考えていると思います。

どうせ留学にお金を払うのであれば、超スパルタで英語力も伸ばせ、最高の友人や先生に出会えるこの学校を候補に考えてみてはいかがでしょうか。

ただ、どんな学校が自分にあっているかは千差万別だと思います。まずはどんな学校があるのかを知って、比較検討することが一番大切です。

フィリピン留学なら【ヒューマンアカデミー】 School With などでまずは無料相談でもした後に自宅に帰ってネットで口コミなどを調べてみるのがベストかと思います。

今現在学校選びに苦戦されている方へ力になれれば幸いです。

 

3ヶ月でTOEIC900点越えたフィリピン留学の3つのメリット【体験談】 最近は英語学習のための留学では、費用が他国と比較して抑えられる、フィリピン留学が流行ってますね。 などといった疑問...
フィリピン留学の1日のスケジュールを細かく紹介します【平日はかなりスパルタです】 フィリピン留学に行こう!って考えてる人は色々下調べをしっかりして、スパルタな学校が多いということをわかっている人が多...
フィリピン留学完全マニュアル

フィリピン留学のことについて全てまとめた記事もありますので、全て知りたい方はこちらも合わせてどうぞ。

フィリピン留学の完全マニュアル【費用・持ち物・評判・学校・体験談】