留学全般

留学が辛い!帰りたい!そんな悩みをすぐに解決する方法【体験談】

どうもこんにちは。 サル君です。 (@sarukun_blog)

悩み人
悩み人
留学が思っていたのと違う!色々と辛い!

今回は、留学中の人なら誰しもが抱えるであろう悩みを解決する方法について、体験談とともに答えていこうと思います。

僕は、フィリピンとイギリスへの長期留学の経験がありますが、同じように辛い悩みや不安もたくさん経験しました。

ぜひ、今留学をしていて「想像していた留学生活じゃない!」と思っているような方はぜひお付き合いください。

具体的には、定番の下記のような悩みを解決する方法をご紹介します。

  1. 英語力が伸びてない気がする
  2. この勉強、日本でもできるんじゃないか
  3. 友達ができない
  4. 日本での友人や恋人に対する不安
  5. 日本に帰りたい
  6. 留学の目的がわからなくなってきた

また、誰しもがこういった悩みを持っていると言うことを頭に入れておくだけでも楽になると思います。

僕も、これらの悩みをかなり抱えながら留学生活を送っていました。

想像と違って辛いこともたくさんありますよね。

留学中の辛い悩みや帰りたい気持ちを解決する方法

ここからは、実体験をもとに、解決する方法や、アドバイスなどを留学経験者として語っていこうと思います。

  1. 英語力が伸びてない気がする
  2. この勉強、日本でもできるんじゃないか
  3. 友達ができない
  4. 日本での友人や恋人に対する不安
  5. 日本に帰りたい
  6. 留学の目的がわからなくなってきた

①英語力が伸びてない気がする

これは留学経験者で、感じる悩みNo. 1じゃないですかね。

僕も毎日のようにこれに悩まされました。

ですが、焦る必要はありません。しっかりと毎日継続して勉強しているのであれば、英語力は伸びています。

でも、毎日のように勉強しているわけなので、日々の小さい成長に自分で気づくことはできません。

髪の長さも、毎日鏡を見ているわけなので、「昨日より伸びたな」なんてわからないですよね。

ある程度経過してからじゃないとわからないものです。

なので、焦るのではなく、

自主的に勉強したり、現地でコミュニケーションをたくさん取るようにしていれば大丈夫です。

TOEICとかTOEFLにチャレンジしてみるのもあり

留学で身につく英語力に関しては、数字で測れるものだけではないですが、あまりにも不安な方はTOEICTOEFLなどのテストに挑戦してみるのもアリでしょう。

ですが、ここで数字が取れなくて焦ってしまう人もいるので注意です。

こういったテストでは、英語力も重要ですがそれ以上に「テスト力」が求められます。

なので、留学先で英語力が伸びていたとしても、「テスト対策」をしなければスコアが伸びにくいです。

あまりこういったテストのスコアに一喜一憂しすぎるのも禁物です。

とにかく、英語はしっかりと勉強していれば確実に成長しているので、自信を持って現地の生活を楽しみましょう!

引きこもるよりも、まずは現地の人や学校の人とのコミュニケーションが一番です!

②この勉強、日本でもできるんじゃないか

本気で英語を勉強しようと思うと、実際には学校のカリキュラムや、現地でのコミュニケーションだけでは飽き足らず

実際に机に向かって勉強する時間も出てきますよね。

僕はそんな時に毎回思ってました。

「この単語覚えたり、構文覚えたりするのなんて日本でもできるんじゃないか

とずっと思って、不安に思ってました。

「これ、留学中にする意味があるのか?」と。

でも、留学中だからこそ、その英語学習のモチベーションに繋がって、勉強できているわけです。

留学前の英語学習、本気でできていたか?

留学前の英語学習が大切なのは有名です。

その留学前に、しっかりと本気で英語を勉強できていた人なら別ですが

出来ていなかったからこそ、留学で英語を伸ばしたいし、留学中に単語覚えたりしているんですよね。

要は、その英語学習のモチベーションは日本では得られなかったということです。

留学したからこそ、モチベーションを得ることが出来たと考える

留学したからこそ、色々な人と出会い、

  • 「もっと聞き取れるようになりたい」
  • 「もっと単語覚えたい、話せるようになりたい」

そう思い、それがモチベーションになっているんです。

なのでやりすぎは禁物ですが、留学中に机に向かって勉強している時間は決して無駄ではないです。

むしろ、留学中に自分1人で勉強する時間を取らなかったら英語力もそこまで伸びないでしょう。

③友達ができない

友達ができないと悩んでいる人も多いんじゃないでしょうか。

フィリピン留学時代は、完全に寮でしたし、同じ部屋の中に先生も一緒に住んでいると言う最強な環境でした。

なので、友達作りにはあまり困らなかったのですが、普通に通うスクールだと、なかなか友達を作るのは大変ですよね。

僕自身も苦労しましたが、そこは勇気を出すだけです。

お昼ご飯に誘ってみたり、学校終わりに美術館などに誘ってみるだけです。

もちろん人にもよりますが、日本人は割と内向的な人が多いので、そういった誘いが苦手な人も多いです。

「友達が欲しいな」と悩んでいるのは、他の国の人も同じです。

友達を作ることは、必然的に英語力の向上にもつながりますし、留学生活を最高のものにするためには必要不可欠です。

ここに関しては、勇気を出して誘ってみるしかありません。

同じ趣味通しの人が集まるコミュニティに参加するのもあり。

Meetup

Meetup

Meetup無料posted withアプリーチ

Meetupというサービスをご存知でしょうか?

一応日本にもありますが、海外ではかなり流行っています。

カメラや映画、言語学習など、色々な目的を持ったコミュニティを探すことのできるサービスです。

僕はこのアプリで「language exchange」と呼ばれるようなコミュニティにいくつか参加して、毎週のようにパーティに参加していました。

この「language exchange」というのを簡単に説明すると、

[日本語を学びたいイギリス人]と、[英語を学びたい日本人]で集まろう!

みたいな感じのことを目的としたコミュニティです。

英語力を伸ばしたいのであれば、こういったコミュニティに参加しない手はありませんし、

僕自身、このコミュニティで今でも連絡を取り合うような友人ができました。

ぜひ今留学中の人は試してみてください。

④日本での友人や恋人に対する不安

自分が海外で生活している間に、「日本にいる人たちは色々な思い出とか出来てるんだろうな~」って思って不安になるような人もいると思います。

僕自身も本当に心配性で、こういった無駄な心配をしていました。

でも帰国後になってみると、1年間程度の留学したところで、周りは大して変わっていません。

むしろ、留学している自分の方が変わっちゃってないかなと周りが不安になってるほどです。

なので、経験者として僕から言えるのは、「日本にいる人たちが変わっちゃってないかな」といった類の心配は一切無用です。

心配なのであれば、適度に連絡を取っていればOKなはずです。

⑤日本に帰りたい

ホームシックも誰しもが1秒は経験するんじゃないでしょうか。

きっかけは人それぞれだと思いますが、その理由を明確にすることが解決するために一番大切なことです。

ここまで列挙してきた悩みが原因で、ホームシックになってしまっているのであれば、そういった悩みを解決できるような行動をしましょう。

ホームシックの理由や対処法に関してはこちらの記事で詳しく解説しているので

留学中のホームシックは辛い!乗り越える対処法は?その原因も【体験談】どうもこんにちは。 サル君です。 (@sarukun_blog) 留学に来たはいいけどホームシックになってしまった、...

「ホームシックかもと思う人はぜひ読んでみてください。

あまりにもひどい場合には、本当に色々な人を頼った方が良いです。

⑥留学の目的がわからなくなってきた

  • 英語の勉強ばっかりしていたり
  • 友人と遊んでばっかりいたり
  • 家にばっかりいたり

理想や、留学前に想像していた生活になることが多いです。

そうなると、感じてしまうのが「なんのために留学きたんだっけという悩みです。

そこで大事なのは、初心に帰って、留学を決意した時のことを思い出してみましょう。

そして、紙に下記のことを書き出しましょう。

  1. なんで留学しようと思ったんだっけ?
  2. どうやってお金を工面したんだっけ?(親?アルバイト?奨学金?)
  3. 留学後の自分はどうなってるはずだったんだっけ?
  4. 留学中に絶対しておきたいことはなんだろう?

これらのことを書き出すことによって、初心に戻ることができます。

留学は人生において最高の投資だと僕は思っていますが、決して安い投資ではないはずです。

そういったお金の面も含めて、「留学後の理想の自分」になるためにはどうしたらいいのか。

しっかりと紙に書き出して、明日からの行動を変えましょう。

毎日全力で生活していれば、自ずとそういった悩みや不安は消えるはずです。

留学経験者にしかわからない、辛さや悩み・不安がある

凄い長くなってしまいましたが、留学経験者の方であれば、共感できるような悩みばかりだと思います。

留学には、留学経験者にしかわからない悩みがあります。

留学行く前にインスタとかのSNSで見ていた「あの人の留学生活」

凄い煌びやかで、嫌なことなんて全くないような生活が映っていて、そんな生活に憧れて留学したはずなのに

そんな人も多いと思いますが、実際にはその人も色々な悩みや壁を乗り越えて、留学生活をしていたはずです。

しかし、楽しいことだけの留学ならば成長はないし意味はない

ぶっちゃけ、辛いことがない留学なんてなんの意味もないですよね。

ただの長めの楽しい海外旅行です。

初めての海外での1人での生活だからこそ、右も左もわからずに辛いことがあるんです。

その辛いことを乗り越えてこそ、留学経験者と名乗れますし、成長があります。

なんども言いますが、英語を伸ばすだけであれば今時日本国内で十分にできますからね。

インターネットを使えば現地の人といくらでも話すことができて、本屋に行けば優秀な単語帳もすぐ買えます。

過去の話:僕も留学経験中には辛いことだらけだった

ここから少し、僕自身の過去の話をさせてください。

同じような悩みや経験をしてしまった人の支えになればと思い、綴ります。

興味ない人は飛ばしてください

思うように友達ができなかった

僕も思うように友達が最初はできませんでした。

それは誘う勇気も、英語力にも自信がなかったからです。

相手の英語を聞き取れないことで、何度も聞き返してしまい、それが申し訳なくて誘うことすら億劫になっていました。

でも、そういったことを受け入れてくれる友達を見つけて、毎日のように遊んでいることで自然と英語も伸びて、

そのおかげで自信もついて色々な人を誘うことができるようになりました。

英語力が伸びている気がしなかった

なんとなく街の人の英語は聞き取れるようにはなってきたけどやっぱり話そうとすると詰まっちゃうし、発音も日本人英語だし

って悩んでました。

でも、そういう時にはTOEICTOEFLなどの模擬試験を毎週のように受けて、数字でも実感できるようにしました。

あとは現地の友達などに、「先月に比べて俺の英語聴きやすい?」

なんて聞くのもコツです。

まぁ「NO」なんていってくる人はあんまりいないと思いますが、そういった部分で認めてくれる現地人の友達がいると、実際心強かったりします。

理想が高すぎるのが原因でもあった

「1年間の留学で英語がペラペラになる」というのは幻想にすぎず、

「1年間の留学でコミュニケーションをある程度取れるようにする」

ということを目標に設定していれば、焦ることなく英語力が伸びていることを感じることができていたんだと今となっては思います。

辛い時期があったからこそ、留学で得たものがたくさんあった

他にも悩みは書ききれないほどありました。

でも、だからこそ留学は最高だよ!

って他の人にお勧めできますし、成長できたと思ってます。

留学の経験がなければ確実に今の自分はいませんでした。

何か辛いことがあっても

「この辛さを乗り越えた先に何を得ることができるか?」

を意識して生活して見てください。

そうすれば、留学後の理想の自分に近づくため!と思って頑張れるはずです。

この記事が留学中に悩みを抱えて、辛い人の参考になったら幸いです。

もし、エージェント経由で留学をしている人であれば、エージェントに少し相談してみたり、家族や友人に電話をして頼るのもアリだと思います。

ぜひ最高の留学生活にして見てください!

それではっ!