大学生活

【楽で稼げる】大学生のバイトには試験監督がオススメ【評判】

サル君
サル君
どうもこんにちは。 サル君です。 (@sarukun_blog)
悩み人
悩み人

試験監督のバイトって本当に楽なの?

時給とかシフトってどんな感じ?

経験者の話を実際に聞いてみたい!

こんな方に向けた記事になってます。

私は学生時代に何度も試験監督のバイトをやってきました。

何と言っても、楽で、空いた時間を自由に使えるので、過去やってきたアルバイトの中でも試験監督は最高のアルバイトでした。

なので、バイト探しに困ってる人にはぜひやってもらいたいバイトなんですよね。

今回はそんな私が、試験監督のバイトのリアルについて、色々まとめていきます。

サル君
サル君
今バイト探しなどに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!
【体験談】大学生にオススメの楽に稼げるバイトランキング5選! この記事では実際のリアルな体験談を含めながら、オススメのアルバイトを紹介しています。 新高校生 新大学生 ...

試験監督の仕事内容

試験監督のバイトに応募した場合、1日〜2日(試験当日の前日準備がある場合)などの短期が非常に多いです。

なので、仕事内容的には種類は多くないのですが、大まかに分けると下記のような仕事があります。

  1. 試験当日に向けた準備作業
  2. 試験当日の誘導
  3. 試験当日の受験者への対応
  4. 試験会場の見回りなど
  5. 試験終了後の後片付け

これら一つ一つについて、時系列とともに詳しく解説していきたいと思います!

サル君
サル君
ぜひ1日の流れを軽く掴んでみてください。

試験当日に向けた準備作業

試験会場のイラスト

これは働く試験や、募集している団体によると思いますが、試験当日の前日もしくは当日の朝早くに集まって、試験の準備をします。

大学受験や資格の取得のための試験などを受けた人ならばイメージがしやすいと思うのですが…

サル君
サル君
例えば下記のような掲示物を準備します!
  • 受験番号一覧
  • 教室の案内図
  • トイレの案内図
  • 使用禁止のごみ箱やEVに印をつける
  • 試験会場内の時計を全て統一させる

などなど・・・

こんな感じで、初めて試験会場に来る受験者の方達が、当日混乱しないような準備をします。

私はいろいろな試験監督のアルバイトをしてきましたが、大半は前日の夕方ごろに、2〜3時間ほど準備して、当日に備えるというパターンが多かったです。

サル君
サル君

当たり前ですが、この分もしっかりと給料は出ます!

 

時給換算で1000円以上は出てたので、そこそこ悪くないんじゃないでしょうか!

試験当日の誘導

案内をするスーツを着た男性のイラスト

次は試験当日の誘導です。

サル君
サル君
ネックなのは、朝が早いということくらいですね。

試験が始まる、または試験会場が開場する30分ほど前には到着して、事前に割り振られている場所で、受験者を誘導します。

特に、最寄駅から試験会場に離れている場合には、受験者が迷ってしまう場合なんかもあるので、駅と試験会場の間で

案内人
案内人
〇〇試験をご受験の方はこちらで〜す!

みたいな感じで声を出しながら誘導する感じですね。

まぁこれ聞くとなんか大声出さなきゃなのかなと思うかもですが、そんなこともなく、矢印のついた看板を抱えて突っ立てるくらいでOKなので、女性なんかも結構いましたし、安心だと思います(笑)。

試験当日の受験者への対応

受験者への対応なんですが、これが一番試験監督のバイトの中では一番しんどい部分かもしれません。

サル君
サル君
とは言ってもかなり楽なんですけどね!

例えば、「試験開始から30分以上遅刻した場合は受験を認めない!」みたいな試験があった場合、確実に遅刻ギリギリで走ってくる人がいるんですよね。

そういう人には「申し訳ございませんが、試験開始時刻を30分以上過ぎているので受験することができません。」って伝えます。

サル君
サル君
まぁ、遅刻してきた人が100%悪いのですが、たまにごねてくる人もいて、しんどいです(笑)。

でも基本的にはそういう場合は近くにいる社員の方や、試験監督の玄人の方にパスしておけばOKです。

あと他の対応としては例えば

困ってる人
困ってる人
受験票を忘れたんですけど…

こんな感じの人に、

案内人
案内人
あ、その場合は〇〇で仮受験票の発行を行なっているのでそちらへ向かってください!

みたいな誘導をするだけです。なので、かなり楽です。

試験会場の見回り

試験が始まってしまえば、学生バイトの試験監督にとってはもうやることがほとんどないです。

実際に試験会場の教室の中で見回ったり、アナウンスをする人ってのは、社員の方だったり、年齢が結構上の方の、試験監督の経験者とかの方です。

基本的に先ほど紹介した受験生の誘導さえ完了してしまえば、

試験時間中は控え室などで好きなことしてていいよ!

みたいな状況が多かったです。

なので、自分は気分次第では漫画とか本を読んでたり、英語の勉強をしたりしてましたね。

スマホとかはいじったら怒られる雰囲気でしたけど

それ以外で自由に時間が使えて、その間も給料が発生してる!

って感じだったので

そういう意味では最高なバイトでした。

試験当日の片付け

学校の机のイラスト「きれいな机」

いよいよ試験も終わり、あとは片付けです。

試験当日の朝の受験生の誘導が終わったあとは、基本的にフリータイムを過ごしていたわけなので、やっと労働です!

でもやるべきことは簡単で、大体はこんな感じです。

  • 前日に準備した案内の張り紙等の撤去
  • 喫煙所等の片付け
  • 当日出たごみ箱等の整理
  • その他備品の整理

まぁこれはアルバイトから社員の方全員でやることが多かったので、マジで一瞬で終わることが多かったですね。

サル君
サル君
1時間くらいで終わるので、かなり楽でした。

こんな感じで、最後に給料をもらって終わりってのが、大半の試験監督のバイトの流れです。

大学生にオススメのバイトランキングの記事も合わせてどうぞ!

>>>【全て体験済み】大学生にオススメな5つのバイトランキング

試験監督のバイトの時給やシフト、年齢層は?

ここまでは試験監督のバイトの主な1日の流れについて説明してきましたが

ここからは、実際のバイトの時給や日給、シフト、そして年齢層などについて見ていきたいと思います!

試験監督は日給制がほとんど。当日もらえることが多い

給料日・ボーナス日のイラスト
サル君
サル君
給料は日給制がほとんどでした。

試験当日に8時間程度(実際には試験時間中は自由にさせてもらってる時間はかなり多いので、実質の労働時間は3〜4時間くらいですが(笑)。)

その前日に準備として3時間程度

この合計で、試験が終わった後に手渡しでもらうケースが私は多かったですね!

こんな感じで、両日合わせて15000円程度もらえて、あとは交通費も支給されてました。

基本的に試験は日曜日!だから勤務も日曜日が多い

試験の種類にもよると思いますが、資格試験のある日って基本的に日曜日なので、シフトは日曜日になると思います。

あとは、毎週のように試験があるわけでもないので、試験がある日はアルバイトに入るって感じでしたね。

  • 派遣会社に登録しておいて
  • いついつに試験があります!
  • 時間は何時から何時です!
  • 給料はいくらです!

みたいなメールや電話が来て、それでシフトを入れる感じが多かったです。

なので、バイトは楽で給料もそこそこですが、シフトがめちゃめちゃ入れるわけではないので、そこは注意ですね!

試験監督のバイトの年齢層は人それぞれ!

サル君
サル君
バイトの年齢層は本当に人それぞれでした。

実際に試験監督として、教室内で見回ったり、問題用紙の配布や回収を行うのは、経験者かまたは社員の方が多かったので、そういう方たちは、30〜40代の方が多かったです。

一方で、私が先ほど紹介したような、あくまで試験監督の補助的な仕事に関しては、大学生のアルバイトの人が多く、基本的には若い人ばっかりでした。

体感では6割7割くらいの人は大学生でしたね!

大学生にオススメのバイトランキングの記事も合わせてどうぞ!

>>>【全て体験済み】大学生にオススメな5つのバイトランキング

 

試験監督のバイトのココが良い!メリットについて

ここからは実際に私が数々の試験監督のバイトをしてきて感じた、メリットというか、ここが良いなぁって思った点についてまとめていきます!

メリット①:隙間時間を好きなことに使える場合が多い

先ほども言いましたが、試験が始まってしまえば、自由に時間を使って良いことが多いです。

なので、給料をもらいつつも、自分の好きなことができるというのはかなり大きいメリットだと思います。

英語の勉強なんかをしたり、漫画を読んだりしながら、過ごしてれば良いだけなので、そこは最強だなぁと思いました!

サル君
サル君
時間が有効に使える!!

メリット②:日当制だから急遽お金が必要な時に楽

サル君
サル君
日給制なので助かりますね!

私は学生時代は常に金欠状態でしたので、こういった派遣のようなバイトで、その日暮らしを繰り返してました。

そんな私と同じような状況の人には、その日にその場で手渡しでもらえるっていうのは大きいポイントですね。

サル君
サル君
基本的に普通のバイトって働いても、給料が入ってくるのって来月とかなので…

メリット③:面接がないことがほとんど。未経験でも何歳でもOK

サル君
サル君
今まで私がやってきた試験監督のバイトでは、面接が一切なかったです!

基本的には事前に一度どこかの登録会場へ足を運んで、1時間程度説明を受けて、登録を済ますだけです。

なので、面接が苦手な方や、未経験の方でもただ登録するだけですぐ仕事を始められることができるので、そこもメリットですね。

一度登録を済ませちゃえば、あとはメールや電話で試験の情報が送られてきて、それに申し込むだけなのでそれも楽!!

 

試験監督のバイトのココが辛い。デメリットについて

私はかなり試験監督のバイトに満足してましたし、ぜひ楽して稼ぎたい人にはオススメしたいバイトです。

ですが、その中でもこんな人には向いてないかもしれないなぁと思った点がいくつかあるので、それに関してデメリットとして紹介していきます。

デメリット①:暇な時間が多すぎる

先ほど試験監督のバイトのメリットとしても言いましたが、暇な時間がかなり多いです!

とはいえ、スマホで動画見たり…みたいなのはなんとなくダメな雰囲気でした。

サル君
サル君
これも試験会場やバイト先の環境によると思いますが…

なので、本を読んだり、英語の勉強とか、スマホ以外の方法で時間を潰すのが苦手!みたいな人にはちょっと辛いかもしれませんね。

サル君
サル君
あ、でも友人と一緒に申し込んでる人も中にはいたので、一緒に申し込めれば最高かもですね!

ペンと紙だけで何時間でも時間が潰せる!みたいな人にとっては天職だと思いました。

デメリット②:日曜日が潰れてしまう

これもさっき書きましたが、基本的に試験があるのは日曜日です。

なので

日曜に遊びたい人
日曜に遊びたい人
日曜日は予定をめちゃくちゃ入れて遊びたいんだ!

みたいな人には向いてないと思います。

でも、基本的に大学生って、平日にどっか出かけたり遊んだりしますよね。

安いし空いてるし。

なので、大学生にとっては、土日なんてあんまり関係ないことだと思うのですが、どーしても日曜日は潰したくないんだ!

って人にはオススメしません(笑)。

デメリット③:スーツが必要

これはおそらくどこの試験監督のバイトでも、スーツの着用は義務化されると思います。

基本的にスーツはよっぽど華美じゃなければなんでも大丈夫ですが

スーツを持ってない!って人はわざわざ買わなきゃになるので、ちょっと厳しいかもですね!

でも個人的には大学生は就職活動もありますし、今後結婚式とかフォーマルな場所に行くことも増えると思うので、1着持っておいても損はないと思いますけどね!

サル君
サル君
1つ真っ黒のスーツ買っておけば、就活でも使い回せるので最高!

大学生にオススメのスーツについてはこちらをどうぞ!

>>>まじでオススメな安くて良質のオーダーメイドのスーツ【3選】

楽に稼ぎたいと思ってる大学生には、試験監督のバイトは最適。

サル君
サル君
いかがだったでしょうか!

私自身、【全て体験済み】大学生にオススメな5つのバイトランキングという記事でも紹介しているように、かなり多くのアルバイトを経験してきましたが、確実に上位に入るほど楽で稼げるバイトです!

試験監督のバイトってかなりすぐ埋まっちゃうことがあるので、ちょっとでも気になる方は、早いうちに登録や応募しておくことをオススメします!

試験監督のバイト探しにはタウンワークが種類が多くてオススメです。

自分の合う日程をここら辺から探すのがいいと思います。

サル君
サル君
大学生で今バイトを何にしようか悩んでいる人の参考になったら幸いです。

 

オススメのアルバイトについては別途まとめた記事もありますので、よかったらこちらも合わせてどうぞ!

【体験談】大学生にオススメの楽に稼げるバイトランキング5選! この記事では実際のリアルな体験談を含めながら、オススメのアルバイトを紹介しています。 新高校生 新大学生 ...