商品レビュー

【長財布・小銭入れ・名刺入れ】新社会人はこのブランドで揃えるのがお勧め!

どうもこんにちは。

サル君です。 (@sarukun_blog)

サル君
サル君
新社会人のみなさん!新生活に向けてアイテムは揃えましたか?

スーツやワイシャツ、下着から財布などの小物までいろいろ用意する必要があったりで結構消耗してる人もいるんじゃないでしょうか。

特に財布や名刺入れなんかはどんなブランドでどの程度の価格帯が新社会人にベストなんだろう…って思ったりしますよね。

入社前に焦って買う必要がない場合もありますが、初任給である程度のものは揃えておこう!なんて考えてる人には特にお勧めの記事となっております。

そこで、今回は価格的にもブランド的にも総合的にも新社会人にイチオシ!な『porter』の小物を紹介していきたいと思います。

※財布は25000円程度、小銭入れは13000円程度、名刺入れは12000円程度になっています。まとめて買っても5万円以内ですので、新社会人の方にも買いやすく、長く持つのでお勧めです。

新社会人に必須の3種類とは?

この記事のタイトルにもなってるので、出落ち感はありますが、【財布・小銭入れ・名刺入れ】ですね。

特に営業職の方なんかは、名刺入れはお客様の前で使うので、ある程度しっかりしたものを用意するのがベストですね。

サル君
サル君
財布や小銭入れに関しては好みの部分もあると思いますが、男性であれば1つのブランドで統一していた方がクールです!

ですが、会社で領収書を扱ったりすることも多い職種だと、2つ折り財布だと折れてしまったり、あまりいい印象を与えないかもしれないので、スーツのポケットやカバンにすっと入れておける長財布がお勧めです。

揃えるとこんな感じです。

色も紺やシルバーなど、多様な種類があるので、いろいろ比較してみるのもいいと思いますし、全部同じ色で揃えないのも面白いかもしれないですね。

porterって?

porterは日本世界的にも非常に有名な日本の『吉田カバン』のブランドの一つですが、一応知らない人のために説明しておきますね。

国内製造業の多くが海外へ生産拠点を移転させていく中、吉田カバンは一貫して国内生産を標榜し、カジュアルやビジネスなど性別、年代を問わず様々な商品を発表し、人気ブランドの一つとして定着している。近年ではアジア圏を中心に海外にも認知を広げ始めている。

Wikipediaより引用

とまぁ、国内生産を徹底しているブランドで、高品質で頑丈、そしてスマートで有名ですね。

そんな有名なブランドなのですが、出している小物の種類やバリエーションも様々なので、「他の人とあまり被りたくない!」なんて人も安心して長く使えると思います。

 

長財布はこれで決まり!

私がお勧めするのは今出ているモデルの中でもこちらのモデルです。

  • 見た目がいい(個人的な感想です。)
  • カードが合計で15枚以上綺麗に収納できるスペース
  • 小銭入れ付き
  • お札などを3箇所以上に分けることができる
  • L字のチャックのため開け閉めがしやすい

以上の理由から、この財布を一番お勧めしますね。

とにかく種類が多いので、いろいろ比較してみることをお勧めします。

小銭入れはこれで決まり!

こちらの小銭入れですが、上記で紹介した長財布と同じモデルになっています。

  • 鍵を一つ付けるチェーンがついている
  • 定期も外側に入れることができる
  • 小銭も2種類の収納場所に分けることが可能
  • カードも何枚か入れておくことができる

お勧めポイントとしてはこんな感じです。

とにかく小銭入れと長財布は同じ型で、同じ色の方が格好はつくと思います。

名刺入れはこれで決まり!

営業なんかで働かれる方に取っては名刺入れは必須だと思いますが、やっぱりこれも先ほど紹介した長財布や小銭入れと同じ型をお勧めします。

  • シンプルで華美すぎない
  • でもPorterの製品であることがわかる謙虚なロゴ
  • 4箇所以上に名刺・カード類を分類することができる

こちらも先ほどから紹介している長財布や小銭入れと同じ型番のやつですね。

新社会人にはPorterがお勧め!

やっぱり新しく社会人として頑張っていくにはある程度の財布などの小物が必要だと思います。

かといって最初から高すぎるものを買うのではなく、嫌味のない価格帯かつかっこいい小物が新社会人にはお勧めだと思ったので、Porterの小物を紹介してみました。

 

新社会人の方はぜひ購入するのをお勧めします。本当に高い財布が欲しい人でも、それを購入するのは初任給や初ボーナスを得た後でも十分間に合うと思います!

まずはPORTERの小物をぜひ検討してみることをお勧めします。