就職活動

【2021卒・完全版】就活生がすべき4つの事とそのやり方を詳しく解説

サル君
サル君
どうもこんにちは。サル君です。 (@sarukun_blog)

今は就職活動も始まって色々順調に進んでいる人から、何すりゃいいかわからねぇ!って人もたくさんいると思います。

  • 就活の時期が迫っているけど、何をどうしたらいいかわからない。
  • 絶対にこの企業から内定をもらってやる。
  • どの会社に行きたいかすらわかんない。

なので、そんな人に向けて記事を書きました!

  • 自己分析の正しいやり方とその重要性
  • 他己分析の正しいやり方とその重要性
  • 業界研究の正しいやり方とその重要性
  • 企業研究の正しいやり方とその重要性

(合同説明会、個別企業説明会、OB/OG訪問まで詳しく解説します。)

本当に自分の希望の会社から内定が欲しい!って人から、どこの会社に行きたいかわからない!って人までおすすめです。

私は、就職活動中には大手企業からスタートアップと呼ばれる新進気鋭のベンチャー企業まで幅広く見ていました。

結果として、ありがたいことに様々な会社から内定を頂くことができました。

ですが、実際に特別な経歴や能力があったわけではなく、これから紹介する4つのことを正しく全力で取り組んだからに過ぎないと思っています。

そのため、困っている就活生へ!

この記事をぜひ参考にして、就活を楽しんでください!

企業の大小や社会的評価にとらわれず、本当に自分に合った会社に進めることを祈って、この記事を書きます。

created by Rinker
ダイヤモンド社
¥1,980
(2019/10/19 04:48:26時点 Amazon調べ-詳細)

自己分析に徹底的に時間を割くべき

f:id:sarukun-blog:20190315190523j:plain

就職活動の中の6割から7割くらいの時間はここに割くべきと思うくらい大切です。

よく就活サイトを覗いてると、5分でサクッと自己分析ができるツール!みたいのがよくありますが、もちろんそんなので適した会社や働き方がわかるわけありません。笑

就職活動が終わっても、社会人でも自己分析を継続すべき大切な理由でも自己分析の重要性ややり方について詳しく書いてあります。

 

追記:『ストレングス・ファインダー』で自己分析するのがまじでおすすめ。

>>>>さあ、才能に目覚めよう!ストレングス・ファインダーが当たりすぎて怖い。転職や就活にも使える!【強みを知る方法】

自分の過去を振り返る

まずは徹底的に自分の過去の行動を振り返り、自分の性格を知ることです。

あなたの中学生くらいからの、出来事で印象深かったことをすべて書き出してみましょう。

入学式に緊張したこと、友達作りに苦労したこと、部活に入部したこと、そこで友達と喧嘩したこと、先生に叱られたこと、反抗期で両親にいろいろ苦労をかけたこと。

なんでもいいのでひたすら書き貫いてください。

その一つ一つの事柄に対して

「自分はなぜその行動をとったんだろう?」

と言うことを考えていってください。意味もなく行動はしないはずです。その一つ一つの小さい選択や悩みが今の自分を構成しているんです!

私の実際の例

私の例を紹介しますね。

私は、中学生時代での部活で連帯責任で叱られることがよくありました。また、自分は何にもやっていないのに、他のチームメイトの活躍によって私を含めたチーム全体の評価が良くなったり。

そういいうのがひたすら気に食わず、部活をサボる日が続いていました。

ここを追求した結果

「私は、他人の行動によって自分の評価が下がるのも、自分の評価が上がるのも絶対に嫌だ。自分のやった分だけ、自分の出した結果の分だけ評価されたい人間なんだ!」

と気づくことができました。

こういったことの繰り返しで、少しずつどんな仕事が自分に向いているのかがわかっていきます。

この本でまずは自己分析を徹底しよう

このやり方については、この本を参考にしました。

created by Rinker
ダイヤモンド社
¥1,980
(2019/10/19 04:48:26時点 Amazon調べ-詳細)

本屋さんで就活関係のコーナーに行ったことがある人は表紙は見たことがあるんじゃないでしょうか?

大ベストセラー就活本ですね。自己分析に関してはこの本一択といって遜色ないんじゃないですかね。笑

この本では色々な人の具体的な体験談とともに、自己分析の重要性について書かれた本です。

そして巻末には大量のワークシートがあり、それに沿って自分を見つめ直していくと、自分にあった仕事がわかるようになってます。

私はこの本の巻末についているワークシートが擦り切れるまでやりました。

絶対に一冊買って読んで、やってみてほしい一冊です。

『メモの魔力』社会人でも自己分析を継続しましょう【やりたいことの見つけ方】 就職活動中の方や、就職活動が終わってのんびり大学生活を楽しんでいる方、そして社会人の方、お疲れ様です! 今回は、就活が終わ...

他己分析も忘れちゃいけない!

f:id:sarukun-blog:20190315190617j:plain

自分を知ることの重要性とやり方は、わかってもらえたと思いますが、忘れてはいけないのは、他己分析です。

自己分析で気づいたあなたの短所や長所、そして性格とはまた別の視点で他人は見ているかもしれません。

他己分析は、本当に信頼できる友達から、少し遠い友達までにお願いすることをお勧めします。

他己分析の具体的なやり方

他己分析のやり方については、「他己分析 質問」で調べればたくさん出てくると思いますが、一番はこの2つが一番大事かなと個人的には思います。

  • 第一印象
  • 長所と短所

第一印象に関しては自分自身では絶対にわからないものですし、それがもし良くないものだったら、面接などの時の為に対策することができます。

また、長所と短所は紙一重ですが、そこの部分に関しては自分以上に他人の方が良く見ていたりするものです。

短所に関しては聞くのも、言う側も辛い部分があるので、しっかりと正直に答えてもらうためにも、本当に信頼できる友人にお願いすることをお勧めします!

微妙なレベルの友達だと当たり障りのないことしか聞けませんからね。笑

業界研究をして業界を知る!

f:id:sarukun-blog:20190315190740j:plain

まず最初に業界研究や企業研究をしてしまう人がいるんですが、自己分析をある程度進めた後に始めることをオススメします。

この世に数え切れないほど業界や企業がある上に、自分が何をしたいのか、どんな人間なのかもわからない状態でやっても、見つけるのは難しいですよね。

まずはこの本で業界知識を深める!

業界研究に関しては今すぐでも明日でも、本屋に行ってこの本を購入することをお勧めします。

created by Rinker
東洋経済新報社
¥1,430
(2019/10/19 04:48:27時点 Amazon調べ-詳細)

この本にはこの世にある普通は知らないような業界までもが、全部網羅されています。

そしてその業界ごとに、今後将来的に伸びていく業界なのかどうなのか?なぜそう考えるのか?といったような情報がたくさん書かれています。

が、カラーでイメージ図が多く、就活の息抜きとして暇なときに読むのにも最適です。

また、例えば不動産業界のページを見てみると、その業界の企業のランキングや特徴、そしてどのような会社と提携しているかなど、業界内の勢力図も一瞬で理解できるようになっています。

なので、こんな業界がいいかなぁ、、とふわっと思っている人なんかは、その業界内での新しい企業などの発見があるかもしれませんし、また新しい業界との出会いもあるかもしれませんよ!

最後に企業研究で詳しく会社を知ろう!

f:id:sarukun-blog:20190315190945j:plain

さて、ここまで3つのステップをしっかりやった方は、自分がどんな人間で、もうだいたいどんな会社で、どんな業界がいいかの目星がついていると思います。

※この段階で一つの業界に絞れ!とか、どの会社に絞れ!って言っているわけではありません!視野は広く持って、業界や会社を調べておくことが大切です。

となると、次はいよいよ企業研究ですね!

企業研究というと、まず思いつくのは会社が行なっている説明会やセミナーですよね。

合同説明会って意味ある?

よく「合同説明会は意味ない!」という人がいますが、私も半分同意です。

企業数も多く、一つのブースの時間が短いので、浅い話や、HPをみれば載っているっているレベルの話しか聞けないこともあります。

ですが、まずはどんな会社があるのか知らない、大企業しか知らない。という状態は危険なので、そういった方は合同説明会を含めて参加してみることをお勧めします。

よく〇〇系企業8社を集めた合同セミナー!のようなイベントもありますが、そういったのははゆっくり1社1社話を聞けるイベントも多く、オススメですよ!

個別の企業の説明会やセミナーに参加

その次は個別の企業の説明会ですね。

その会社がどんなことをやっていて、どんな方が働いていて、どんな目的を持った会社なのか。そして場合によってはその会社だけでなく、その業界全体がどういったビジネスモデルで動いているのかを知ることができたりもするので、行くべきです。

※業界によっては、やっている業務内容や会社の規模が同程度だと、面接時に志望度具合の確認として、説明会の参加回数なども数えられている場合があるので、気になる会社の説明会等はこまめにチェックして参加しておくようにしましょう。

OB/OG訪問は今すぐにでもするべき

就職活動で聞くOB訪問とは?他の人と差をぐっとつける正しいやり方 就活生のみなさん、OB訪問、OG訪問してますかーーー!!! OB訪問をしっかりとやらないと、正しい企業の姿がわからないです...

個別の説明会は、合同説明会以上には時間も長く、会社の内情を詳しく知ることができるかもしれませんが、話しているのは「良い人材を入れることが仕事」の人事部の方の場合がほとんどです。

実際に会社の内部の悪い部分や、不満点を大勢の前で説明できませんよね。。。

もちろんそういう説明会で話をされる人が嘘をついている!と言っているわけではなく、もっと詳しく会社のことを知りたいのであれば、実際に人事部以外の社員の方に話を聞くのが一番ということです。

それがOB/OG訪問です。

自分のESの添削や、内定を得るためのアドバイスなども聞けますしね!

(OB/OG訪問とは、自分の大学と同じ出身大学で、実際に社会人として働いている方に、お話を聞くことです。普段説明会では聞けないような、会社の内情や、就活でのアドバイス、社会人としてのお話を聞くことができます。直接メールをしたりなど連絡を取って、直接会ってお話を聞くのが一般的です。)

聞いたことあるけどどうやってアポを取ればいいかわからない!

って人が大半だと思います。幾つかやり方をご紹介しますね。

 

OB/OG訪問のやり方

1つ目は、その会社で公式にOB/OG訪問を取り繕ってくれる制度があるか確認しましょう。もしそうなのであれば、説明会等に参加した際に社員の方に聞いてみるのが一番いいと思います。

2つ目は、大学のキャリアセンターへ行って、その会社へ行った先輩の名簿を見せてもらい、一人一人連絡を取ってアポイントメントを取っていく形ですね。

これは非常に難しいと思います。なぜなら、ほとんどの人が就職活動が終わった後に、自分の大学に〇〇の会社に就職を決めました!なんて報告いかないですからね。就活終わったらみんな海外旅行いっちゃいますから。笑

その名簿に載っているのはあくまでも、キャリアセンターに就職先とメールアドレスなどを、内定後に報告をして後輩のために記録として残らせてください!

って言った人の名簿なので、希望の会社のOB/OGが見つかることは少ないかもしれません。笑

3つ目は、就活支援サービスなどのサイトを使って、先輩とつながることです。

学年などに関わらずにOB/OG訪問ができるビズリーチ・キャンパスを使うのが一番手っ取り早いと思います。

こういったツールを使えば、希望の会社の先輩や、年齢の近い先輩などとつながって、気軽に色々な内部の話を聞くことができるんじゃないでしょうか。

もうネットで先輩を探して会う時代ですね!

私はキャリアセンターも使っていましたが、メインはこういったビズリーチや、VISITS OBを使うことが多かったですね。

を使っていました。

就職活動で聞くOB訪問とは?他の人と差をぐっとつける正しいやり方 就活生のみなさん、OB訪問、OG訪問してますかーーー!!! OB訪問をしっかりとやらないと、正しい企業の姿がわからないです...

OB/OG訪問をする際の注意点

ただ、OB/OG訪問をする際には注意しておくべき点が2つあります。

1つ目は、会社からしっかりと見られているということを意識!

大抵OB/OG訪問をする際は、その方の働かれている会社の近くのお店でランチタイムなどにお話を聞くことになると思います。そしてランチ代などはあちらが経費として払ってくれることが多いです。

ということは、会社側もOB/OG訪問といえど、人材集めの一環としてお金を使っているわけなので、絶対に失礼のないような態度を心がけておく必要があります。

特に年齢の近い社員の方とお話をする際には、つい気を抜いてサークルの先輩と話すような感覚で話してしまうことがありますが、そこはしっかりと相手の方の性格などを見極めて臨機応変に行いましょう。

2つ目は、なるべく早くOB/OG訪問を行うべき。

あなたが社会人になって、大学の後輩から連絡が来たとします。

そうすると、「お、ついに俺も後輩から頼られるようになった!」って思って、嬉しくなってすごい親身に教えてあげたくなりますよね!

でも、それが10人20人と続いてきた場合のことを想像してみてください1笑

「またか、、貴重なランチの時間が。。。」と思う方もきっといるはずです。

もちろん全員に全力投球で助けてくれる方もいると思いますが、最初の方がきっといろいろな熱のこもったお話を聞くことができるはずです!

少しでも興味のある会社を見つけたらまずは先ほど紹介したビズリーチ・キャンパスに登録でもなんでもいいので、今すぐ行動しましょう。

先手必勝です。

就職活動で聞くOB訪問とは?他の人と差をぐっとつける正しいやり方 就活生のみなさん、OB訪問、OG訪問してますかーーー!!! OB訪問をしっかりとやらないと、正しい企業の姿がわからないです...

 

【まとめ】納得いく就職活動にしよう!

f:id:sarukun-blog:20190315190839j:plain

いかがだったでしょうか?

就職活動のやり方は人それぞれですし、教科書みたいなものはもちろん存在しません。

ですが、だからこそ、私が実際に就職活動をした時に大事だと思ったことを、ぜひ参考にしてもらえる人がいればと思い、この記事を書きました。

参考にならない!と思った人はそれはそれで、自分のやり方で就職活動を進めていくのが一番だと思います。

また、大企業はどうだとか、ベンチャーはどうとか色々ありますし、フリーランスとかいろいろな働き方や、意見があると思います。

でもいろんな業界や会社の社会人にいっぱい話を聞けることなんでまず今後ないと思います!

その中でも就活は楽しんで、自分がここだ!と思える会社に出会えたもん勝ちです!

ぜひ就職活動に悩んでいる人の参考になれば幸いです!

本記事で紹介した書籍