考え方・生き方

ストレングス・ファインダーが当たりすぎて怖い。転職や就活にも使える!【強みを知る方法】

サル君
サル君
どうもこんにちは。 サル君です。 (@sarukun_blog)

こちらのストレングス・ファインダーテストってご存知ですか?

かなり有名なテストなんですが、34つの資質の中から、自分の強みをかなり正確に診断してくれるテストです。

※本書の書籍についている[アクセスコード]を用いて、オンラインでテストを行います。

中古の本の場合、診断を受けられない可能性もあるので、新品を買うことをお勧めします。

自分の強みとなる資質に注目し、その長所をどう活かして生きていくのか的なことを診断できる【ストレングス・ファインダー】を今更ながらやってみました!

よく転職サイトなどの無料性格診断などもありますが…

結論:今回試したストレングス・ファインダーが当たりすぎてマジで怖い。

そんなレベルだったので、ぜひご紹介したいと思って記事にしてます。

サル君
サル君

控えめに言っても、ここまで正確な診断結果を得れたのは本当に初めてでした。

さあ、才能に目覚めよう!ストレングス・ファインダーとは?

ストレングスファインダー®とは、米国ギャラップ社の開発したオンライン「才能診断」ツールです。

Webサイト上で177個の質問に答えることで、自分の才能(=強みの元)が導き出されます。ストレングスファインダー®における「才能」は次のように定義されます。

『無意識に繰り返し現れる思考、感情、行動のパターン』
すなわち、自分の思考、感情、行動の「特徴」そのものが「才能=強みの元」だと言うのです。

公式HPより引用

こんな感じのテストでして、世界中で1000万人以上の人が既に受験をされているそうです。

このテストを受験することによって、これから紹介するような34の資質、そしてそれらに関する各種レポートがインターネット上で見る事ができます。

また、書籍内でも別途詳しく、強みや資質について書かれています。

ストレングスファインダーでわかる34の資質の一覧

超能力のイラスト

ストレングス・ファインダーでわかる34の資質は、大きく4種類に分類され、そこからまた34種類に分類されています。

実行力の資質 影響力の資質 人間関係構築力の資質 戦略的思考力の資質
達成欲 活発性 適応性 分析志向
アレンジ 指令性 運命志向 原点志向
信念 コミュニケーション 成長促進 未来志向
公平性 競争性 共感性 着想
慎重さ 最上志向 調和性 収集心
規律性 自己確信 包含 内省
目標志向 自我 個別化 学習欲
責任感 社交性 ポジティブ 戦略性
回復志向 親密性

上記のように分類された資質を確認する事ができます。

テストを受験して、見ることのできるレポートの一覧

リポートのイラスト(冊子)

さあ、才能に目覚めよう。ストレングス・ファインダー」のテストを受けることによって先ほど紹介した自分の資質のTOP5を知る事ができるわけですが、ウェブ上で以下のようなレポートも同時に見る事ができます。

  • 強みの洞察を中心としたトップ5の資質説明レポート
  • 数千件の成功事例に基づいた全50項目(=トップ5×10項目)の行動アイデア
  • あなたの資質とその活用方法に対する意識を高めるための質問

その他、7つほどの自分の強みを活用するためのレポートがかなり詳細に見る事ができます!

実際に書籍を購入してから受験をするまでの手順

  1. さあ、才能に目覚めよう。ストレングス・ファインダー」を30ページほど読み進める
  2. 本書記載のURLへ飛ぶ
  3. 書籍の最後のページの袋とじに記載されているアクセスコードを入力
  4. 177個の質問に回答(所要時間は25〜35分程度)

上記のような手順でテストを受験する事ができます!

先ほども言いましたが

「アクセスコード」を使用できるのは1回までなので、確実に受験をしたい方であれば、新品のものを購入する事をお勧めします。

実際に強みがわかるだけじゃなく、具体的な行動例や、付き合うべき人まで知ることができる。

さあ、才能に目覚めよう。ストレングス・ファインダー」では、単に自分の強みがあるわけではなく

  • 実際にどう活かしていくべきなのか
  • その資質を持った人とはどう付き合っていくべきなのか
  • 自分の資質を最大限発揮できるような環境はどのようなものか
  • 自分の資質を最大限発揮するためにはどういった人をパートナーにするのが良いのか

といった点についても詳しく載っています。

個人的に一番好きなのは、「同じ資質を持った人たちの声」や、「行動アイデア」などです。

これらの全資質についてかなり細かく書かれています!

ウェブサイト上のレポートとはまた違った感じで、詳細に本書内でも書かれています。

自分の強みを知っていても、上手に発揮できている人は少ないんじゃないでしょうか?

世渡り上手のイラスト

実際に私がこのテストを受けてみて、診断された強みを見て一番最初に出てきたのは「かなり当たってる!」という感想でした。

なので、自分ではある程度は就職活動に置ける自己分析や、過去の経験則からある程度把握することはできていました。

でも、実際にその強みを生かすための明確な道のりや具体例などは考えてきませんでした。

そういった指針が載っているので、自分の強みなんてわかってるよ!という人ほど、このテストを受けてみて、改めて

自分の才能を最大限に活かせる環境づくりのためにはどうしたらいいのか?

という部分について再度考えるきっかけにしてもらえればと思います。

自分はいばらの道を進んでいないか?才能のない部分で勝負しようと努力をしていないか?

勉強が分からない男の子のイラスト

欠点を克服し、弱点を直し、一人前の人間になる事を最優先事項として考えていませんか?

過去の私もそうでした。何かと自分の弱点ばっかりに目をつけて、それをいかに直すかばかりを考えていました。

もちろん弱点克服をするのは悪いことではないと思うのですが…

仮に自分には全く「慎重さ」という資質が備わっていないのに、「慎重さ」が求められるような仕事で、毎日を消耗して結果を出せずにいるんじゃ勿体無さすぎますよね。

他に自分の強みを最大限に生かすことのできる環境や職場、仕事は存在するはずなのに。

苦手な部分を努力で克服して、成功するというハッピーエンドは大衆に感動をもたらしますし、王道のストーリーではあると思います。

私もかなり昭和気質な考えなので、努力に勝るものなしと思っています。

ですが、この本を読んで改めてわざわざ「いばらのを突き進まなくても、自分の強みを最大限に発揮できるフィールドで活躍した方が

自分のためにも周囲のためにも良いのではないかと思いました。

とはいえ、臭い努力や精神論は大好きです。名言とかも大好きです。

それらをまとめた他の記事もあるのでぜひ興味ある方は読んでみてください(笑)。

私の実際の診断結果はこちら!

実際に私が受験してでた強みのトップ5は以下の通りです。

  1. 達成欲…キーワードは「生産性の高さ」。やりっぱなしということをせず、必ず一つを完了させる資質。
  2. 目標志向…ひとたび目標を定めたら、そこに向けて一直線に突き進む資質。
  3. 競争性…文字通り、競争に勝ちたい人。常に、一番、一位を目指す資質。
  4. 最上志向…何事に対してもより良くより良くと、上を目指し向上させる資質。
  5. 指令性…「自分のやるべきことは自分で決める」のスタンスで、対立を恐れず何事も自分で選択していく資質。

控えめに言っても、死ぬほど当たっている…というか、再認識させられました。

まさに今自分が会社でやっている仕事もまさに上記のような資質を最大限発揮できる環境でして、毎日が楽しいので、本当に間違いのない仕事を選んだなと思っています。

とはいえ、よりこの強みを活かす方法については、「目から鱗」のような活かし方がたくさん例として乗っていたので

それらをもっと活かしていく事ができれば、ガンガン仕事上でも結果を出していけると確信しています。

本書の中だったり、ウェブ上のレポートではこれの100倍くらい詳しく資質について、そしてその活かし方などが書かれています!

弱みを克服するんじゃなくて、自分の長所を活かすことに全力を注ごう。

先ほども書きましたが、どうしても「弱みを克服する事」に重点を起きがちになってしまいますよね。

特に就職活動や、転職活動、またはその他で将来や進路に考えるとき。

一番大事なのは、自分の強みをしっかりと把握して、最大限に活かすことのできる環境にいくことです。

人生は長いようで短い。なので、才能を無駄遣いしている時間は勿体無いです。

自分の長所を活かせるような環境に身を置いておくことで、必ず結果は後から自然とついていきますし、好きなことを仕事にできる可能性もかなり高いです。



最後に:自分の強みを知って、今後の人生や就職・転職活動に活かしましょう!

私自身も就職活動の時に色々な無料診断を受けましたが、これほど正確に診断してもらえるものはないと思います。

2000円程度で自分の一生涯変わることのない本質的な資質を知る事ができるのであればかなり安いお買い物なんじゃないでしょうか!

ぜひ興味ある方は試してみてください!

本を1ヶ月に2冊以上読む人ならKindleUnlimitedがおすすめ

本を毎月1冊は読むかなぁなんて人には月額980円で様々な電子書籍や雑誌などが読み放題になるKindleUnlimitedがおすすめです。

初回30日間は無料で試すことができるので、とりあえず試すだけ試して、不満足だったら解約なんてのもありだと思います。

約31万冊も色々な雑誌や本を読むことができます。

何が良いって読める本に関してもどんどん入れ替わるので、話題の新書なんかも結構読めたりします

サル君
サル君

それらが一定期間でどんどん入れ替わるので、1ヶ月に1冊以上は本を読むって方なんかは、まじでおすすめです。