留学全般

大学を休学して語学留学に行くならば何年生がベスト?いつ?【体験談】

どうもこんにちは。 サル君です。 (@sarukun_blog)

悩み人
悩み人

休学して語学留学に行きたいんだけど、いついくのがベストかな?

実際に留学に行ったことのある人の話が聞きたい!

大学4年生で休学して留学に行くのは遅い?

今回はこんな悩みに答えます!

結論から言うと、語学留学に行くのであれば、大学4年生で休学して行くのがお勧めです!!

私は大学4年生の時に、1年間休学してフィリピンとイギリスに語学留学へ行きました。

大学のカリキュラムで行けるほどGPAもなく、手段としては休学して語学留学しか選択肢はありませんでした。

実際、休学や留学を決意する時に、めちゃめちゃ悩んだんですよね。

遅くないのかな

もっと早く行っておけば良かったな。

とか。

でも、行ってみたら全然そんなことなく、迷わず大学4年生で休学して留学に行くことをお勧めしたいですね。

なので、今回は大学4年生で、1年間休学して留学に行くメリットやデメリットについて、私自身が感じたことも含め、紹介していきます!

フィリピン留学完全マニュアル

フィリピン留学のことについて全てまとめた記事もありますので、全て知りたい方はこちらも合わせてどうぞ。

フィリピン留学の完全マニュアル【費用・持ち物・評判・学校・体験談】

大学4年生で留学に行くメリット

インターナショナルスクールのイラスト

大学生活最後の年。周りが就職活動をしている真っ只中に休学して留学なんて勇気いる行動ですよね。

でも、大学4年生で行って良かったと思える部分がたくさんありました。

サークルとかに最後まで所属できる

サプライズパーティのイラスト(男性)

これが一番自分の中で大きなメリット。

私自身2つのサークルに所属していたのですが、どちらのサークルも自分の大学生活の中の大半を占めている存在でした。

同級生の友達や、後輩先輩などの色々なつながりができて、これがなかったら大学生活が楽しくなかったと思えるくらい、私にとっては大事な部分だったんです。

なので、途中で急にいなくなるのではなくて、しっかり引退したい。後輩に引導を渡したい。

そんな気持ちがめちゃめちゃ強かったです。

サークルによって引退の時期は違うかもしれませんが、私の所属していたサークルは大学3年生の冬ごろが引退だったので、しっかりと引退をした後に、留学に行くことができました。

しっかりとサークルを含めた大学生活を、留学に行ってない人と同じくらい最後まで楽しみ切ってから留学に行けるっていうのが私が感じた1番のメリットでした。

将来のことを意識した留学ができる

将来のことを考える人のイラスト(男性)

サークルを引退して、大学3年生の半ばから終わりになると、みんなが就職活動や、将来に向けて考え動き出します。

その時期になると、自分もおそらくなんとなくでも将来のことに関して考えることになると思うのですが、そのタイミングで留学に行けるというのは、かなりアドバンテージだと思います。

世間では留学しても、結局は留学先で遊ぶだけの意味のない留学をもじった「遊学」なんて言葉もあるくらいです。

そんな中で、なぜ留学に行きたいのか留学先で何をしたいのか、などなど留学の目的や留学中の行動が確実に変わってくると思います。

大学1年生の頃から将来のことはしっかり考えてるし、留学を無駄になんてしないよ!って人は話は別ですが…

サル君
サル君
実際私は大学1・2年生の頃なんて将来のことは全く考えてなかったので。

私は大学卒業後に普通に一般的な大企業に就職したわけですが、その時もMAXで留学経験を就職活動にいかせた自信があります。

具体的な就職活動への生かし方などは、こちらの記事で詳しく解説してるので、興味がある方はぜひ読んでみてください。

留学経験を就活でのESや自己PRに最大限に活かす方法【例付きで解説します】 どうもこんにちは。 サル君です。 (@sarukun_blog) 就職活動の時期になると、日々ESの作成や面接対策で...

留学までの準備がかなりできる。

学校の準備をしている学生のイラスト

これは留学の決断を早い段階(大学1・2年生)でした場合の話ですが、2〜3年も留学に向けた準備ができますよね。

留学をするにしても、全く英語ができない状態で行っても英語力の伸びは少ないですし。留学の目的って英語以外の部分もかなり大きいはずです。

なので、留学までの間にしっかりと英語の勉強とかできます。

留学前の勉強に関しては留学前や留学中にするべき英語の勉強とすべきでない勉強も参考にしてみてください。

英語以外にも、留学先でやりたいことや目的などが明確に決まっているのであれば、現地の人と事前にSNS等でつながっておいたり、なんでもやりようがあると思います。

他にも大学1〜3年生で留学経験をしたような人たちからも情報収拾ができるので、かなり、留学のイメージがしやすくなりますよ!

これは大学4年生以外の時期で留学した際でも同様ですが、留学から帰ってきていざ自分が就職活動をしよう!

 

って時に、同年代の友達から就職活動の話を聞けるので、それも就職活動をやってる時にかなり有利だなぁって思ってました。

 

実際就職活動って、結構情報戦でもあったりするので。

留学に向けたお金を準備できる

お金のマーク(ドル・札)

大学4年生で留学に行くことが決まったとなれば、そこまでの間猛烈にアルバイトして、資金を集めるなんてことも可能ですよね。

親や借りれるところから借りてきたお金での留学でもいいとは思いますが、最低限生活費や、教材費くらいは自分で稼いだ方がいいと思います。

そっちの方が確実に

サル君
サル君
無駄にしない留学にしてやる!

ってような意気込みになると思います。

フィリピン留学にかかる費用については、留学時に実際毎日メモを取っていたので、それについて詳しく記事にしました!合わせて【全公開】フィリピンのバギオ留学1ヶ月にかかった費用全て教えます。をどうぞ。

大学4年生で留学に行くデメリット

反省・後悔のイラスト(女性)

正直大学4年で行って全く後悔はないですし、デメリットとして感じたことはないのですが、申し訳程度に、絞り出してみました。

留学で新しいやりたいことが見つかった時に、やり切る時間が少ない

24時間のマーク

これが自分の中では少し感じたデメリットですかね。

仮に留学先で自分の考えや価値観を変えるような出来事があって、本気でやりたいことが見つかったとします。

その時に、普通に大学卒業後に就職する人であれば、1年間しかそれをやり切る時間がありません。

社会人になったらできないというわけではないですが、大学生のように無限に時間があるわけじゃないので、フルコミットはできないですよね。

逃げの留学と言われる可能性がある(対策はあり)

周りが就職活動をしている真っ最中に留学に行くわけですので、たまに「お、就活逃げるの?」みたいな弄りだったり、発言をされることがありました。

私自身は明確な目的がありましたし、遊び呆けて中身のない留学をするつもりは一切なかったので、なんとも思いませんでしたが、、、

あとは、就職活動の時には、やっぱり、なんで急に大学4年生で留学に行ったの?どうだったの?

みたいなことは聞かれました。

なので、

  • 留学に行くしっかりとした目的
  • 留学後の数字で表せるスコア(TOEIC)
  • その他自分のやりたいことや目標での成果

ここら辺に関しては、しっかりと準備しておいたほうがいいと思います。

でも逆に、これさえ準備しておけば、私の経験上就職活動において不利になることは全くないです。

むしろ、勇気ある行動、決断力のある人とも認識されますし、しっかりと成果を出していれば突っ込まれるところがないですよね。

先ほど紹介した【例付き】留学経験を就活でのESや自己PRに最大限に活かす方法でも、就職活動に留学をどう生かすのかについて解説しています。

まとめ:日本の大学のサークルとか友達とかとも遊びきってから留学行くのがオススメ

嬉しい表情の男性のイラスト(5段階)

今までいくつもメリットデメリットをつらつら述べてきましたが、やっぱり1番のメリットは、サークルや部活引退など、最後まで友人や後輩先輩と一緒に居られることですね。

大学生活の思い出を振り返った時に、「あの1年間は留学に行ってたからなぁ」みたいな、空白の思い出ができるのが、私はしんどいと感じる弱いタイプでした。

むしろそれが嫌で、昔から憧れていた留学をしてこなかったっていうのも正直いうと、ありました。

なので、私の経験からは、休学して留学に行くのであれば、大学4年生の時期に行くことをお勧めします。

ちなみに私は1年間留学に行くのであれば、「フィリピン×英語圏」の留学が最強だと思ってるので、興味ある方はぜひこちらも読んでいってください!

留学したいならフィリピン留学×イギリス、カナダ留学がオススメな理由【体験談】 留学をしたいけどお金が高すぎてできない。 貯金が足りない。時間が足りない。 留学をしたいって考えているけれど...

今回のこの記事が、留学の決意に踏みとどまっている人の助けになれば幸いです。

フィリピン留学完全マニュアル

フィリピン留学のことについて全てまとめた記事もありますので、全て知りたい方はこちらも合わせてどうぞ。

フィリピン留学の完全マニュアル【費用・持ち物・評判・学校・体験談】